テラコッタの玉
f0074803_23125660.jpg


子供が遊びに使ったと思われる玉。「ビー玉」と書こうとしたのだけれど、調べてみると
ビー玉はビードロ(vidro=ポルトガル語でガラス)の玉でなくてはならんということで
はて呼び方に困ってしまった。

テラコッタで出来ているので「テラコッタの玉」「テラコッタ玉」あたりが正しい名前となるか。
それに色がつけてありこの風貌。出来の粗さが身上かと。


先回の投稿で寒いと書いたとたんに夏がやってきました。
木陰でのアイスクリームが最高に美味しい。
by pointcinq | 2008-06-10 23:11 | 品物の紹介 | Comments(4)
Commented by y_and_r_d at 2008-06-11 21:49
こんばんわ。
まさにフランスの色ですね!
これなら我が家の猫も大喜びでドリブルすることでしょう!
Commented by mican-lingo at 2008-06-12 22:08
テコラッ玉でどうでしょう(ひとりで受けてる)
Commented by ミヤワキ at 2008-06-12 23:24 x
美味しそうなので猫が食べないことを祈ります。
下の地の色が赤土のようで先日のRGを思い起こさせます。
Commented by ミヤワキ at 2008-06-12 23:26 x
mikan-lingoさま

なるほど、そう来ましたか。
では、ずっと前に買った17世紀のオランダの石の玉はどうしましょう。
問題は山積みです。


<< 出発間近      Blûlot ブリュロ  >>