純銀のゴブレット
f0074803_21364332.jpg


f0074803_21364451.jpg


純銀のゴブレット Silver Goblet 19C France
誕生や記念日の祝いに人に贈った事が多かったようで、イニシャルや番号が入っているものがほとんどです。ぺこぺこしているのも、純銀の薄さならでは。
実用にはシルバープレート(銀鍍金)ですが、純銀の繊細な美しさも捨てがたいと思わされます。
24,000-

今週土曜は私用の為、臨時休業します。
どうしてもという方、15〜16時でしたら開けられますので事前に連絡くださいませ。


# by pointcinq | 2017-03-15 21:36 | Comments(0)
ウイスキーグラス
f0074803_14310938.jpg


ウイスキーをオンザロックで飲める古いグラス、
これが意外にもヨーロッパには本当にないんです。
ないわけじゃないですが、非常に少ない。

まあ、だいたい氷ってものがないというか、使わないですから。

パリに住んでいた頃、いい銀のシェイカーを買ったので
美味しいカクテル🍸作ろうと思ったんですね。
(バーテンダー歴あり)
うちの冷蔵庫の上の方についていた「冷凍コーナー」はそんな氷のできる雰囲気はゼロだったので、スーパーに買いに行ったわけですがそんなものどこにも売ってない。冷凍食品専門店にもない。信じられないですが、本当にどこにもないんです。

考えたら、カフェで食後に一杯ウィスキーを注文しても、
ジュース用の縦長い普通のコップにペラペラの氷3個ってのが定番。氷がギンギンに入ったカクテルは高級ホテルかハリーズバー行かなくちゃ飲めないのでした。

そう、そういう訳で氷がない(魚屋とか、生牡蠣売ってるとこにはあんなにあるのに)。
だから当然ロックグラスもない。必然の流れ。

前振りが長いですが、そんなロックグラスの古いものがいかに少ないか、理解していただけましたね。
その上ですよ、僕が好きなのはぼってり厚めでずしっと重く、やや黒味がかりながらもキリッとした透明感があって底も厚め、ラウンドしてればなお良し。という具合。なかなかありません(笑)。

画像のこちらはそのミヤワキポイント満点に近いですが、ラウンドした底にキズがあるのでそこは減点。でもかなり好きです。深夜のウィスキー🥃、いかがですか。

直径約8cm 高さ9cm 8,000-


# by pointcinq | 2017-03-11 14:08 | Comments(0)
ガラス瓶 19世紀フランス
f0074803_13520850.jpg
f0074803_13522712.jpg
f0074803_13524509.jpg
f0074803_13530652.jpg
春ですね。
花粉はぶんぶん飛んできてその到来を告げているというのに
気温のほうはそこまででなく寒い日が続きます。
どうせなら早く暖かくなってほしいものです。
画像はガラス瓶、としましたがデキャンタです。
水やウィスキーなどを入れたものでしょう。フォルムが素晴らしくきれいです。
発掘されたものなのか、もともとの金彩は薄くなり、それに代わりやや銀化が見られます。
どちらも頃合いがよい。
オリジナルの蓋も付いてます。
19C フランス 高さ 蓋無し21cm 蓋有り25.7cm 売約済み
お問い合わせ miyawakimodern@gmail.com
f0074803_13520850.jpg









画像及びテキストの無断使用は固くお断り申し上げます。 Copyright© 2001 antiques miyawaki modern All Rights Reserved

# by pointcinq | 2017-03-04 14:04 | 品物の紹介 | Comments(0)