<   2006年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧
黒焼きの大皿
f0074803_20435749.jpg


おそらく19世紀のオルレアン焼の大皿。裏が黒いので黒焼きとも。
これは道具と言っても差し支えないだろう。

真っ二つに割れたものを丁寧な仕事で修復してある。

この古い皿に限らず、丁寧に修復され使われ続けてきたものには独特の佇まいがあり、
ときにはっとするほど美しい。

土曜日のヴァンヴで捨てられた雑種犬のように売られていた一枚。
胸に抱えて帰る。冷たい雨が降り風邪をひいたようだ。


ランキング投票

宮脇モダンHP http://miyawaki.biz
『古くて美しいもの』 たくさんあります。 Mail


ブログランキングに挑戦中
by pointcinq | 2006-04-30 20:44 | 品物の紹介 | Comments(3)
告白

なにか、なにか一つのことに我を忘れるほど入れ込んでしまう人を見ていると
きっと幸せなんだろうなあと想像する。
それが生涯を通してであったり、寝食を忘れてしまうほどであったりすればなおさらだ。

さて、そんなものが僕にあるだろうか。
いろんなことをやってきた(恋もしたさ)。道具屋稼業だって気に入って自分でやっている。
だがしかし、それは先述のものほどの、我を忘れてしまうほどの情熱とは遠いところに、
ある。いつか、あっさりやめてもいいなとも思う。

これは真面目な話だ。

御影石のようにクールで冷ややかな人間であると片付けることもできるのだけれど
要するに飽きやすいのだ。

寝ることと食べること、どちらがより自分に大事なのかもちょっと決められないし。

今日はちょっと食べ過ぎたので、もう寝るしかない。


久しぶりのブログ更新、御粗末。



宮脇モダンHP http://miyawaki.biz
『古くて美しいもの』 たくさんあります。 Mail


ブログランキングに挑戦中

by pointcinq | 2006-04-30 05:50 | 日々の暮らしから | Comments(4)
モールスキン ワークジャケット 
f0074803_1811795.jpg
f0074803_18111978.jpg


先週は南仏にだったし、先々週はちらりと覗いただけ、ということで久しぶりのヴァンヴ。
興奮のせいか、あまり眠れずにいざ。

前にも見かけたことはあるけれど高くて手が出なかった感のある古着たち、
今朝はなにが僕を思い切りよくさせたのか、子供用のオーヴァーオールとモールスキンの
ワークジャケット、ワークパンツをまとめて4着購入。

かなり使い込まれたそれらには手縫いのリペアがあちこちに施され、一見してただ者で
ない雰囲気をかもし出しております。

幸か不幸か、僕にはいつも小さすぎる。

ぐぐぐっと来た方、ランキング投票お願いします。どうもありがとう。

宮脇モダンHP http://miyawaki.biz
『古くて美しいもの』 たくさんあります。 Mail
by pointcinq | 2006-04-22 18:12 | 品物の紹介 | Comments(1)
南仏の旅 追憶

なんせ初めての南仏の旅、南仏の訛りにここまでどぉーんと触れるのも初めてなのだ。
ホテルのフロントにいた妙な話し方をするおばさん、どこかよその国の人かと思っていたのだが、あとで聞けばあれが典型的な南仏の訛りだというから驚いてしまう。

フランス語能力2歳児の僕にしてはまあ上出来じゃないか。

それから4日間、みんなで南仏訛りで盛り上がると日本語まで南仏訛りになるから不思議だ。

まだ、じぇんじぇん治りません。



これもそのときに買った小さなグラス、ウイスキーでしょう、な。
f0074803_0413680.jpg



宮脇モダンHP http://miyawaki.biz
『古くて美しいもの』 たくさんあります。 Mail


ブログランキングに挑戦中

by pointcinq | 2006-04-21 00:43 | 品物の紹介 | Comments(0)
春の泥のような眠り、子供用スモック

旅から帰り、洗濯やらメールの返信やらをしているうちに恐ろしい眠気がやってくる。
『大きな猿が巨大なハンマーを持ってきて僕の頭を・・・。』、というあれだ。
一昨日12時間、昨夜も12時間、春だからとはいえ少し眠りすぎの感があるけれど
疲れと風邪なのだからしょうがない。この、泥のような眠りを貪ることにしている。


写真はソルグで買った子供用のスモック。
注) スモックはスモックであって『スモッグ』ではない。混同のないように。
ちなみにベッドのことを『ベット』とか、デッドストックのことを『デットストック』などと平気で
書いたりする人がいるが、こういうのはいけないねえ、見ているこっちが恥かしい。
f0074803_16353733.jpg

アーティストが使う大人用ももちろん好きなのですが、なんでも子供用ってのは
ただ小さいからではなく、なんとなく洒落た感があるのはどうしてだろうか。
服にインクなんかの汚れがつかないように、昔の学校じゃこういうものを着ていたのです。
腰ベルトが憎い一着。

今日も眠いけれどアトリエで商品撮影といきます。

おかげさまでランキング50位目前。

宮脇モダンHP http://miyawaki.biz
『古くて美しいもの』 たくさんあります。 Mail


ブログランキングに挑戦中

by pointcinq | 2006-04-18 16:58 | 品物の紹介 | Comments(3)
南仏、仕入れの旅

初めての南仏の旅。なんだかんだと知ったような口をきいているのだけれど何も知らない
外国への旅であった。

まず目指したのはリル・シュール・ラ・ソルグ(L'isle sur la sorgue)、パリから650km
くらい、遠いのがいけないところなのだが街中が骨董屋であり、美しい小川が流れていて
しかも3日間の骨董市が開かれるとなれば行かない手はない。事前情報で「高い」という
聞き捨てならん噂を何度も耳にしたけれど、一度行って見てくるまでは何も語れない。

結果的に申し上げるなら「高い」、しかも恐ろしく高い。物によっちゃパリの倍ですぜ、って
いうとんでもない物もある。だがしかし、良い物もある。ちゃんと仕入れしてきました。

それにしても天気の良いこと、日差しの強いこと。
思っていた以上にそれは色濃く鮮やかで野性的で乾いていて、強烈な印象を残したのでした。
人間も素晴らしかったし。

その後、アルル、サン・レミ、バルジャック、アヴィニョン、リヨンをいろいろと走り回って
遊びも仕事も精力的にこなして帰ってきました。走行距離1850kmなり。
密度の濃い、そして距離的に長い旅でした。また明日。


バルジャックで買ったグラス、線の細い眼鏡。
f0074803_1303573.jpg

ランキングふたたび50位圏内から落ちる。。。

宮脇モダンHP http://miyawaki.biz
『古くて美しいもの』 たくさんあります。 Mail


ブログランキングに挑戦中

by pointcinq | 2006-04-18 01:31 | 品物の紹介 | Comments(2)
ノルマンディーの休暇




このところ僕はどうなってしまったのだろう。旅から旅の生活である。
人生なんて旅のようなもんさと開き直ったのはいいけれど、どうもに腰が据わらないのは
生まれつきの貧乏性か。

先週末から火曜日にかけてノルマンディーへ。
友人が別荘へと出かけるというのに便乗し、土曜日のヴァンヴをざざざっと回って
(それでもちゃんと良いものはある)、昼前には一路北へ。

流れていく景色の中で、古いノルマンディースタイルの家が徐々に増えてくる。
白と黒のノルマンディー牛が増えてくる。2時間ちょっとも走ればそこは完全に北の国。
ダバダバダで有名になったドゥーヴィルなんかもすぐ近くなのです。

友人が家族で所有している大きな古いメゾン。窓から見えるのは丘の下に広がる完全な
緑の世界、牧草地であり、小さな林である。そこに小さな川が流れていたりして。

まあ、そこでなにをやってたかと言えば、暖炉の火を起こす、御飯を作って食べること、
本を読む、みんなでトランプ(ヒチナラベが一番人気)、バレーボール、テニス、ペタンク。
その他いろいろ。特にやることがないのだけれど、この友人、アクティブな男でなかなか
ほっておいてくれない。次から次へとゲームを考え出し、時に強引に引き入れられる。
もう少し本が読みたかったのだけれど。

遊んでいたばかりではなく、街に下りたときにはちょっとした買い付けも。
f0074803_22172635.jpg
19世紀末、フランス北部


この村に1つ、教会の前にあったポスト。その隣には川のほとりに昔の洗濯場があった。
f0074803_2218549.jpg


ドゥーヴィルにて。この日、穏やかな海の向こうに見えるのはレアーブル。
f0074803_22193431.jpg


帰りは電車に乗って。
零度まで冷え込んだこの朝、その緑の大地のどこまでも霜が降りて、
それに朝日が差してきらきらとする様子なんか、ちょっと忘れがたい光景となりました。

そして明日からは、南仏。ふたたび路上の人。

ランキングふたたび50位圏内です。さらに上へ。

宮脇モダンHP http://miyawaki.biz
『古くて美しいもの』 たくさんあります。 Mail


ブログランキングに挑戦中

by pointcinq | 2006-04-12 22:24 | | Comments(2)
『伝言レシピ』 高橋みどり著  クウネルより

忘れていたけれど、ちゃんと出ています。 『伝言レシピ』
f0074803_2246895.jpg


自分の名前が出ているのに気をよくして掲載してしまいます。

天気も良いし、春だし、また料理熱がむくむくと起き出して来るのがわかる。
昨晩は簡単にじゃがいものビネーグルを。先ほどのランチにはビーフステーキと温野菜。

窓を開け放して大掃除中。


おかげさまでランキングふたたび上がってきました。どうもありがとう。

宮脇モダンHP http://miyawaki.biz
『古くて美しいもの』 たくさんあります。 Mail


ブログランキングに挑戦中

by pointcinq | 2006-04-07 22:54 | お知らせ | Comments(1)
自由と職業

人からよく「平日は何をしているのですか?」と尋ねられる。

答えにくい質問である。「そりゃ、いろいろです」ってのが大体の答えなのだが
それがさらなる誤解を生み、きっと閑なんだろうと思わることが多いのが道具屋の宿命か。
ノルマなし、上司なし、出勤も退社もないし、そのうえ僕には店もない。
ないない尽くしの道具屋稼業、平日は商品管理ですよ(一言で言えば、の話)。
経理だってサイト管理だって自分でやるし。

もちろん掃除洗濯、料理だってあるのでお買い物だってやるのですよ。

とはいえ、それら全部をうっちゃって好きなことをして過ごすことだってできる。
天気の良い春の午後ずっと、近所の公園でワインでも飲みながら本を読むのもよし。
一日中自転車で走り回るのもよし、道具屋は鳥のように自由なのだ。

さいわい、そうやってぶらぶらする環境が完備されている上に、
それを楽しむ要素を満々に兼ね備えている人で溢れているのがパリであり、
僕もその1人というわけだ。

長かった冬が終わった。実際、ここに暮らしてみると1年の半分くらいは冬であることを
実感する。春が来て、夏のバカンスへと向かっていく人々のエネルギーはそれはもう
凄まじいものであります。
見習いたいところではあるのだけれど、なかなかねえ、そういうわけにも行きません。

6月下旬は熊本、7月上旬福岡、中旬は東京、8月は名古屋(未定)、ちょっとした
ジャパンツアーのようです。

今のうち、ちょっと楽しむのもいいかと思うのもこのスケジュール帳のせい。
今週末はノルマンディー、来週末はいよいよ南仏です。



さぼれば落ちるランキング25位以内復活を目指して頑張ります。

宮脇モダンHP http://miyawaki.biz
『古くて美しいもの』 たくさんあります。 Mail


ブログランキングに挑戦中

by pointcinq | 2006-04-06 20:29 | 日々の暮らしから | Comments(4)
モロッコの旅 追憶2



モロッコで合流した旅の仲間との生還祝いをうちでやった。
海老ワンタンをしこたま作って5人で朝まで大盛り上がりとなり、パリに来て5年目にして
はじめてのヴァンヴ欠席という大胆な日曜日になってしまった。
二日酔いのブルーサンデー。
昼過ぎに這うように起きて泣きながら転がった瓶とグラスを回収、掃除機をかけ
なんとか夕方はましになったところである。

掃除しているときに、モロッコで友人のために買ったバブーシュの袋を手にしてみると
強烈にモロッコの匂いがして倒れそうになった。ロバと革と体臭。
二日酔いの朝にモロッコの匂いはきつすぎる。
あの国に酒がないのはそのためではないだろうか、そう思えて仕方がない。

買ってきた絨毯が匂わないのが救いである。
ひょっとして麻痺しているだけなのかもしれないところが恐ろしくはあるのだが。。。


ブログランキングに挑戦中



宮脇モダンHP http://miyawaki.biz
『古くて美しいもの』 たくさんあります。 Mail


by pointcinq | 2006-04-03 02:16 | Comments(1)