<   2006年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧
ガラス瓶いろいろ 作業中

f0074803_725478.jpg

「平日はなにをしているのですか?」と僕に尋ねる人々に胸を張って答えよう。

「商品を洗ったりしています」と。

そう、例えばこのあいだアムステルダムで買ったこの美しい小さなガラス瓶、
それから右側の穴の開いたのは19世紀のインク瓶。
特にオランダのものは発掘品、というか工事をしていて半分土に埋まったようなものが
多くあり、骨董屋も味のある輩が多いということでそのままの状態で売られている。
フランス語でdans son jus って言う表現があるのだが、英語で言えばin his juiceか、
まさにその通りと膝を打つほどである。わかるでしょう。

今日も10度を切る「ちょっとだけ暖かい冬」のような一日。
セントラルヒーティングが切れた5月も終わりとなっては1年で最も過酷な季節である。
その寒さに耐え、眠い目をこすりつつ、今日もブログ更新。おやすみなさい。

お、ドイツ相手に引き分けたようで。本大会に期待を持たせちゃって、まあ。
今年は九州で燃えるのだ。

ランキングサイトです。他にもいろいろなインテリアサイトが
ひしめき合っています。良いものあり、そうでないものあり。



宮脇モダンHP http://miyawaki.biz
『古くて美しいもの』 たくさんあります。 Mail


ブログランキングに挑戦中

by pointcinq | 2006-05-31 07:34 | 品物の紹介 | Comments(2)
子供用の靴の木型
f0074803_3363960.jpg

僕が子供用のものに弱いのはすでにおわかりかと思うのだけれど、靴モノにもかなり
弱いのもまた事実なのだ。靴そのものもかなり持ってるし。(もう買わない)

ブリュッセルの骨董屋にずらずらと並んでいたこの木型。
形のよい、風合いのよいものを2足だけピックアップ。

例によって何に使うかは買った人の自由ということで。


今日も肌寒い一日、さきほど急に雲行きが怪しくなったと思ったらばちばちと雹が、
雹だぜ、降ってきた。ブリュッセルでも雹、パリでも雹。
こんな5月はもう嫌なのであります。せめて、出発の日までの6月はそれらしい日和に
なって欲しいものである。

現在8℃。

愛の一票また上がってきました。もうすぐ25位。どうもありがとう。

宮脇モダンHP http://miyawaki.biz
『古くて美しいもの』 たくさんあります。 Mail


ブログランキングに挑戦中

by pointcinq | 2006-05-30 03:45 | 品物の紹介 | Comments(0)
休日はテニス観戦

f0074803_7461640.jpg
久しぶりにすべての仕事をうっちゃって完全遊びの日曜日。
朝からローラン・ギャロスに出掛け、センターコートでテニス観戦ですよ。いいでしょう。

天気がよければ白いシャツにパナマでもかぶって行こうかと思ったのだけれど、
朝からどうも雲行きが怪しい、しかも寒い。
クッションとひざ掛け、それに温かい紅茶をポットに詰め臨んでいざ。
その後は完全にテニス日和になり、着込んでいたすべての上着を脱ぐ羽目に。
日差しが強かったので額と鼻は真っ赤に日焼け、今は登山者のような風貌です。

初日の日曜日、バカンス最終日とあってローランギャロスの人出も大変なこと。
観客全体がゲームそのものを楽しもうとするその姿勢には脱帽でした。

1回戦のセンターコート、男女ともに第1シードのゲーム、それから最後にコートを変えて
マリア・シャラポアのゲームを観戦してなるほどと思ったこと。
小が大に勝つ、これにもしも可能性があるとするなら(それは実際に何度かあった)、
その少ないチャンスを必ずものにすること。それが勝負の分かれ目であり、それを逃した
ならば勝敗の流れが戻ることはない。That's all,thank you.なのだ。

ワタクシ、体は大きいがまだまだ小者。その流れを掴みたいものです。

来々軒で遅い食事、いつものようにルーブルからセーヌを渡っての帰り道、
オテル・ルテシアのバーで一杯やって上機嫌な夜。





ランキング投票みなさまのクリックで上位にいられます。ありがとう。

宮脇モダンHP http://miyawaki.biz
『古くて美しいもの』 たくさんあります。 Mail


ブログランキングに挑戦中

by pointcinq | 2006-05-29 07:48 | Comments(2)
買付けの旅 最終日はおまけの日 ランス

おまけの日といったってまるっきり遊んでいるわけではない。

まずはカテドラル(大聖堂)のすぐ脇にあるツーリストインフォメーションで実習生の
お姉ちゃんをつかまえて、安くて清潔、しかもできるだけバスタブ付きのホテルを
探して確保。ついでにこのあたりで開催中のブロカント情報を聞き出す。
ほう、すぐ近くでやっているではないか!ということで、逃げるようにその場をあとに
するとその通りへ直行。

ほぼ終了直前、言い換えればぎりぎり間にあった、ということもできる。
のんびりと片づけをしている業者、ファミリーのあいだをざざざっと早足で駆け抜けながら
ほとんどフリーマーケット状態の中、一軒だけなんとか良い物を持っている業者を発見。
ちょ、ちょ、ちょっと待ってと、片づけを中断してもらって残っていたのは古い薬屋の瓶、
ブリキのボトル類。これをラストミニッツ価格で入手。のんびりとほぼあきらめムードだった
昌太郎氏も一瞬で目の色が変わったのであります。
Rudiさんもなんとか満足の買い付けができたようで帰り道はみんなしてスキップ。
近くに銭湯でもあればみんなで背中を流しあったのに。

ブロカントのせいで遅れてチェックインするとすぐ近くのレストラン街を流し、
今夜の夕飯をチェック。
今夜はビストロで、、、また食べたもの忘れた。他の3人が食べたものは覚えているのに。
早めに部屋に戻りバスタブにゆっくり浸かりそのまま9時間睡眠。久しぶりにゆっくりとした
朝、とはいえ習慣からか7時過ぎにむっくりと起き上がり、目の前の駅前大通り公園
(仮名)を1時間ほど散歩してカフェでしっかりと朝食を。

フジタの礼拝堂、カテドラルをゆっくりと見学してのんびりとパリに向かいながらドライブ。
途中、雨にやられながらも緑の中で生ハム、メロン、パテ、サラダ、あたりにワインで
ピクニックと洒落込む、おっと飲酒運転だけれどね、フランスじゃ問題ない。
シャンティー城の美術館で貴族のコレクションをみんなで鑑賞してパリへと戻った次第。

アトリエにすべての荷物を降ろしたときの充実感。なかなかのものであります。

f0074803_4172633.jpg

洗う人、拭く人、忘れ物がどこにあるか考える人(ワタシ)、写真を撮る人(撮影Rudi)
そして狭いアトリエは山のような荷物。


やはり長距離の運転は疲れるわけで。ご飯を食べに行く3人を横目に、僕は1人で
自分の食事、自分のベッドへと直行であります。そして泥のような長い眠り。

死んだわけではない。


そしてまた週末がやってきた。今回の買付け分も含めて、来週は新商品をアップします。
乞う御期待の巻。

今日も1回愛のクリック どうもありがとう。

宮脇モダンHP http://miyawaki.biz
『古くて美しいもの』 たくさんあります。 Mail


ブログランキングに挑戦中

by pointcinq | 2006-05-27 04:16 | | Comments(2)
買付けの旅 3日目 ベルギー・リエージュ
2日目の夜、ブリュッセルから向かったのはリエージュ郊外。
Hotel Premiere Classe という名の最低ランクのホテル。1部屋39ユーロなり。
この手の安手のチェーンホテルは前回のETAPでもうなれたもの。
暗証番号式のドアにも、部屋の狭さにも、バスルームの使い勝手の悪さにも、蛍光灯の
哀しい照明にも対応済み、どうってことはない。それどころか、今回のこのPremiereには
シャワーカーテンもあるしシャワーノズルまである。上出来でないか。

近所のレストランで夕方5時ごろから4人でわいわいと宴が始まる。田舎の週末とあって
こんな早い時間でもちらほらとお客がいることが救い。前菜をたっぷりととり、握り拳ほど
のレアなステーキをしっかり食べて10時には消灯。深い眠りにつく。

外食が続きすぎてなんだか調子が悪い。


翌朝、きりりと目が覚めたのは5時だったか。15分で用意を整え、クルマを用意。
この時点ですでに我々の友、TOYOTA Collora Verso は満杯気味。今日の買付け
次第では危うい状況になりつつある。その時はまた詰め直せば大丈夫だろうということで
今朝も蚤の市に向けて出発。ベネルクス3国最大と噂に聞いたその蚤の市、
さていかがなものか。いやいや、なかなかのものでしたね。
地方ブロカントっぽい情緒溢れる素朴な市でした。フランスの市となにが違うのか、
やっぱり違うのですよ。売っているものが、売っている人が。
古いMaastricht やBOCHなどの焼き物を購入。

不思議なオムレツとベルギーの珍しいビールで早めのランチをとったあと、早めに移動。
今夜はどこに泊まるかまだ決めていない。のんびりと田舎道を走り、ランスReimsへ。
シャンパーニュ地方、大聖堂のある街。僕にとっては3度目の訪問。


また明日。



ランキングクリック投票、よろしくどうぞ。

宮脇モダンHP http://miyawaki.biz
『古くて美しいもの』 たくさんあります。 Mail


ブログランキングに挑戦中

by pointcinq | 2006-05-26 05:46 | | Comments(0)
買付けの旅 2日目 ブリュッセルへ

後ろ髪をひかれながらも遅い午後にはアムステルダムを出て一路ベルギーへ。
オランダに時間がかかりすぎてしまい予定していたアントワープはパス。
直接ブリュッセルへと向かったのはいいが、なぜか大渋滞。ベルギーでは高速道路の
車の全体量をある程度規制しているのか、まったく動かなくなったかと思うと嘘のように
しばらくすいすいと進み、またぴたりと動かなくなる。なんとなくいらいらとする渋滞なのだ
けれど、ずーっと牛歩のような様子よりはましなのかもしれない。

だいぶ時間はかかったけれど、まあ陽のあるうちにブリュッセル郊外のホテルに到着。
近所になにもないちょっと寂しいエリアだったので、ピザでもつまんでビールでも飲むかと
ピザ屋に入ったのはいいけれどこれがアラブ系のピザ屋であり、酒がない。
長い渋滞を抜けてご褒美のビールがない。あごががくがくとなるほどうろたえたけれど
ほかに行く店もないのであきらめて水でピザを食べる。
水でピザ?大人になってからきっと初めての大事件だと思う。

せめてホテルのバーで一杯やろうかと思ったのだけれど眠くて眠くて。
バスタブにゆっくりと浸かりすぐに沈没。

翌日はすっきりと起きて雨のぱらつくジュ・ド・バル広場へ。その雨のせいで出店数も
少なめ、しかも出足遅め。みな、ゆっくりと様子を見ている。
我々も角のカフェでベルギーの薄いコーヒーをやることに。

注)ちなみにこういう薄いコーヒーのことをフランスでは『靴下を絞った汁のような』、
  イタリアでは『傘の雫の垂れたような』と表現するらしい。
  どちらがお国らしいかは読者の判断にまかせよう。

かなり風の強いこの朝、雲の動きが激しく晴れたり降ったりがめまぐるしい。
その間隙を縫うような1時間強、このあいだに良いウブダシがあったのですね。
気がつけば、我々全員がこの一角に集まっておりました。

収穫品どっさりを車に積んでいるそのとき、雹がばらばらと刺す様に降ってきた。
靴もズボンもずぶ濡れになったけれど、良いものが買えたという満足感で我々の
ステップは軽く、骨董街を軽く流して明日はリエージュへと向かうのであります。

買い付けに夢中で画像無し。また後日にアップします。
19世紀のウェッジウッドの白い皿の良かったこと。思い出すだけで目じりの下がる思い。

お休み中に下がったランキング、ふたたび上位を狙います。

宮脇モダンHP http://miyawaki.biz
『古くて美しいもの』 たくさんあります。 Mail
by pointcinq | 2006-05-25 01:33 | | Comments(0)
買付けの旅 初日 アムステルダムへ

f0074803_4314284.jpg
初めてのアムステルダム。予想していた機械的な街とは(なにがそうさせたのだろう?)
まったく遠いところにあるさっぱりとした温かみのある美しい街でした。
車で行くにはちょっと遠くて、運河だらけで道に迷いやすくて、一方通行がわりと多くて、
自転車がわがもの顔で横行していているのだけれど、狭い道にトラックの配達で大渋滞
していても誰もクラクションを鳴らさないのんびりとした街、アムステルダム。
いたるところに文化の匂いがして、オランダ的英語を話すどこまでも優しい人々、
コーヒーは不味いのだけれどビールと街角のニシンもはっとするほど新鮮で美味しい。
ホテルと駐車場が高いのには閉口したけれど。

骨董街と骨董モール、それから郊外のホールセールなんかもあって良い買い付けが
できました。夜はアムスの王道、インドネシア料理をずらっと並べて王様のような宴。
疲れてすぐに寝てしまったのはちょっともったいなかったか。

f0074803_4503189.jpg
煉瓦に黒いペンキ。これが驚くほど美しい。
オランダ独特なのか、番地の数字もみな美しかったな。


ランキング投票受付中。どうもありがとう。

宮脇モダンHP http://miyawaki.biz
『古くて美しいもの』 たくさんあります。 Mail


ブログランキングに挑戦中

by pointcinq | 2006-05-24 04:53 | | Comments(3)
小さな鏡
f0074803_0362298.jpg

大きさはちょうど葉書くらいの古い鏡。こんな金具がついているところをみると
どこかに引っ掛けられて使われていたのだろう。

古い鏡を嫌がる人がいるけれど、なんてことはない。ただの鏡だ。
実用には向かないかもしれないけれど。


このところのパリ、暑くなったり寒くなったりが激しく体調の管理が難しい。
酒を飲みすぎているのもいけないし。

明後日からまた5日間、道具屋仲間とオランダ・ベルギー・フランス北部の買い付けの旅。
またどんな出会いがあるのか(モノとのですよ)楽しみ、楽しみ。

ということで、ちょっとのあいだオヤスミです。


ランキング投票、愛のクリック。どうもありがとう。

宮脇モダンHP http://miyawaki.biz
『古くて美しいもの』 たくさんあります。 Mail


ブログランキングに挑戦中

by pointcinq | 2006-05-17 00:44 | 品物の紹介 | Comments(0)
青と緑の毒薬瓶 
f0074803_224610.jpg

特にイギリス人が好みそうな毒薬の瓶2本。
やはりコバルトブルー、しかも濃ければ濃いほど良しと思ってしまうのも
イギリスからのの影響ではないかと思われて仕方がない。

ヨーロッパでもアラブでも、もちろんアジアでも、数々の権力の交代は
欲望と毒薬が作り出してきたのは言うまでもないのだけれど、やはりこんな瓶に
物語性を感じてしまうのはどうしてだろう。


ランキング投票です。どうもありがとう。

宮脇モダンHP http://miyawaki.biz
『古くて美しいもの』 たくさんあります。 Mail


ブログランキングに挑戦中

by pointcinq | 2006-05-14 02:30 | 品物の紹介 | Comments(1)
アトリエにて  +ミヤワキ展 日程



f0074803_17254628.jpg

アトリエを公開するようになってから、たくさんの申し込みをいただき大忙し。
『パリで一番ヒマな日本人』だったあの頃、今は昔であります。

順調に商品が充実して、来週のオランダ・ベルギー遠征で最盛期を迎えると思うのですが
それを思うとまたひとりにやにやとしてしまうのです。

そのあとは、ある程度の荷物を残し、日本へと遠征です。

日程がほぼ決まっていますのでお知らせを。

6月23日~29日 熊本 ドラゴ・ブロカンテにて
7月1日~9日 福岡 ティグル・ブロカンテにて

7月16日 大江戸骨董市出店 東京国際フォーラムにて

7月17日~23日 東京・白金台 Anoush前 倉庫にて

8月8日~29日(仮) 愛知県津島市 機石荘ギャラリーにて

どうぞよろしくお願いします。

おかげさまでランキング上がっています。どうもありがとう。

宮脇モダンHP http://miyawaki.biz
『古くて美しいもの』 たくさんあります。 Mail

アトリエのご予約もこちらから承っています。


ブログランキングに挑戦中

by pointcinq | 2006-05-11 17:26 | お知らせ | Comments(8)