<   2007年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ひと月後
さて。目まぐるしい日本滞在を終えて、およそひと月ぶりにパリに戻りました。
荷物もほどかぬうちにそのままお出かけ。まずはその寒さに、その後BHVの改装に驚き、
マレの北で会いたかった友達に偶然再会し(日本でも忙しくて全然会えなかったというのに)
久しぶりのパリの匂いをかいでBelleville中華街の不思議な店でタイ料理。これがまた
とても美味しくて、帰ってすぐに時差ぼけと疲れで大事な歯も磨かず就寝。

今日は早めに起きてゆっくりとジョギング×散歩、常備野菜やらトイレットペーパーやらの
主婦の買い物を済ませて、掃除と片付け、それからあちこちに電話とメールとスカイプ。
キオスクで骨董市情報マガジンを2種、明日からの週末に備えるのです。

久しぶりに戻って、何が食べたいかといえば迷わず肉。フランスの肉が食べたい。
基本的に日本では魚、フランスでは肉しか食べない。それぞれにいろいろあるだろうが
僕は日本の魚とフランスの肉が好きなのだ。
いつも決まってその旨い肉を食べに行くレストランは今日は満席で、そのセカンドの店に
行くことになっている。どうなのかな、どうなんだろう。犬歯が伸びる思いである。がるがる。

また明日。
by pointcinq | 2007-06-29 22:34 | 日々の暮らしから | Comments(4)
無花果の実
f0074803_18431824.jpg
庭に植えた無花果に数年前から素晴らしい実がつくようになった。
朝早く起きて、朝刊と食べごろの無花果をもいでくると売っているものとはまるで違う
香りと甘さに最初は本当に驚いた。

木の脇を通るとふわっと香るまだ甘くない無花果の香り。今年もまた早々と実をつけだした。
この雨が終わり、むんと暑くなる頃には最初の実が紅くなるはずだ。
が、しかし。木曜にパリに戻る僕はこの無花果が食べられないのだなとつい先ほど
気がついた。なんと口惜しいことか。

先日の上京の際、友人に連れて行ってもらった勝鬨橋の立ち飲み屋でいただいた
「無花果の揚げだし」、これが素晴らしかったので是非試してみたいと思っていたのに。

嗚呼、やっぱり口惜しいが、フランスは白桃が旬かななどと遠い思いを馳せるしかない。
by pointcinq | 2007-06-25 18:42 | Comments(2)
マヌカンの腰つき
f0074803_18152840.jpg


このあいだ遠征に出かけていたときに手に入れたマヌカン。
抱えて帰るあいだ、何人もの他のディーラーに話しかけられた。

「あなた、いい物買ったわね」

やつらから見れば学生にも見える僕がプロオンリーの骨董市をうろうろして
こんなにいいものを買ってるのは、ちょっと奇妙に映るのだと思う。
同じような経験が何度もある。

完璧なナポレオン3世様式、19世紀中頃の子供用のマヌカンは黒の絹で被われている。
それがこの子、なかなかの腰つきなのですよ。
by pointcinq | 2007-06-23 18:15 | 品物の紹介 | Comments(0)
旅の終わり
先週日曜日の大江戸骨董市のあと、東京で数泊、そこからひとり三都物語。
京都、大阪、神戸とせわしく駆け回り、先ほど名古屋に戻ってきた。

骨董市が終わっての恵比寿でのビール、翌日の立ち飲み屋回りも楽しかった、
京都鴨川の川床も大阪四天王寺の骨董市も神戸の海も初めての体験だったし、
これだけあちこち回ってあちこちに泊まった(泊めてもらった)のも初めてではないか。
帰国して24日目、そのうち外泊16泊(延べ7箇所(世帯))。お前はなにあるか、である。
行く先々の皆さまには本当に感謝、足を向けて眠れない方向が多すぎるのですよ。

こうして残すところあと1週間。もう少しどこかで泊めてもらう可能性はありますが
基本的にはやるべきこと、やりたいこと、会いたい人、そんなところであっという間に時は
流れに流れて夏になるのでしょう。

久しぶりにこの夏はまるまるフランスで過ごすつもりです。

バカンスを兼ねて南仏へ、その荷物をしっかりかかえて秋は大阪の予定です。
by pointcinq | 2007-06-21 21:47 | 日々の暮らしから | Comments(5)
ニュース、ふたつ
入梅にも負けず今週末も東京へお出かけします。
東京の雨男と呼ばれたのは過去の話、最近は「やや雨」くらいでしょうか。

日曜はおなじみ、東京国際フォーラム地上広場での大江戸骨董市へ出店です。

先日のロワゾブロカンテでの内容とは少し変えて、やや渋好みで行くつもり。

会場はかなり広いのですが、僕のブースは有楽町側からすぐのところです。

大江戸骨董市HP



それともうひとつ、展示会のお知らせです。

共同展のようなかたちです。僕は古着を、僕の先輩がランプなどを
出品しています。

場所は彦根、以下の通りロングラン開催中です。
関西方面の方、そうでない方も夏休みを使ってでも是非お出かけください。


【会場】 彦根市日夏町1589 
      LIVES

【TEL】 0749-28-4740

【日程】 6月15日~7月31日

【営業時間】 9:00-20:00

詳しくはお電話でお問い合わせください。
by pointcinq | 2007-06-16 11:25 | お知らせ | Comments(0)
ウェグナーの椅子  The Chair

f0074803_22272558.jpg


f0074803_2228717.jpg
東京でお世話になった皆さま、今回もどうもありがとう。
いい仲間に、それから今回は天気にも恵まれ(最低限は)、素晴らしい東京ステイでした。

パリでの暮らしとはまるで別の星でのそれ。やはりなんだか面白いところですよ、東京は。

展示会のあいだ、ほとんどあの青山界隈をちらっと散歩する程度の外出だったのですが
近所のHP Franceで見つけたのがこれ。ウェグナーのザ・チェア、オーク製。
ヨハネス・ハンセン JOHANNES HANSEN 社の打刻、フィンガージョイントのない時代
(藤で巻いた部分の中にあるらしい)、1950年代のもののようだ。

そりゃ、時代の名品だもの。恐ろしい値段。だけど、安い。

結局、2分後には買っていた。

デンマークまでハンス・ウェグナーを訪ね、このアームレストから背板にかけて繋ぎの
ないものを彼に直接オーダーしに出かけたという、今は亡き叔父、宮脇檀へのオマージュ
でもある。
by pointcinq | 2007-06-13 22:19 | Comments(2)
Belle GRAS 入荷しました
f0074803_1253855.jpg


ロワゾブロカンテでのイベント、今回は天気にも恵まれ、おかげさまで大盛況です。
それにしても東京とは面白い街。毎日が新鮮な発見と驚きに満ち溢れています。

展示会の最中、フランスで頼んでおいた美しいランプGRASが入荷しました。

木の三角ベース、シェードは銅製です。

展示会のあいだ、ほとんどメールチェックできないため
お問い合わせは「ロワゾブロカンテ 宮脇」 03-3498-7333まで。

イベントは今週の日曜日まで、皆さまお誘いあわせの上、是非いらしてください。
by pointcinq | 2007-06-06 12:09 | 品物の紹介 | Comments(2)