<   2007年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
朝の街、散歩。
このところ久しく自分の時間を持っていなかったように思う。うちにいるとあれこれと片付けや
仕事をしてしまうので朝の街を散歩することにした。考えてみればここ、サンジェルマンに
引っ越してきてからきちんと街を歩いたことがなかった。

新しい僕の部屋はあまり光が入らず、曇りの日は昼間でも照明をつけるような部屋なので
晴れた日の朝から街に出るとその光が眩しい。

f0074803_22365880.jpg


いつも顔をあわせる牡蠣剥きのおじいさんは1960年代のフランス海軍のセーラーを着用。
僕のとお揃いだが、このおじいさんには敵わない。

f0074803_2242535.jpg


明日からまた骨董市や来客で忙しくなる。そのままの忙しさで日本へ。今回は東京、福岡へと
動きます。それが終わればもう一年もお仕舞い。気持ちは来年へと向かう。
by pointcinq | 2007-10-31 22:45 | 日々の暮らしから | Comments(8)
冬のはじまりの近況、それからパステル。
自宅でのネット接続が切れてはや1週間。忙しくてそれどころではないのもあるけれど、
多少の不自由、不便はいろいろあるものの身が切れる思いをしなくて済むのはまだそこまで
精神がネットに依存していないということだろうか。

無線LANのカードは持っていたのだけれど、どうしたことかそのスロットルが壊れてしまい
ずっと無線は使っていなかったのだけれど、今度交換するモデムもルーターが内蔵されている
ことだしということでUSBのそれを買ってきた。引越ってやはりなに要り様だ。

自宅からでもよくわからない怪しげな回線を拾うことが出来るのだけれど、どうにも接続が安定
しないので今はすぐ下の煙草の煙の充満したカフェに来ている。今のうちに吸っておくがいい、
あと3日でここもあそこも禁煙だ。

それにしても、ちょっと下に、なんてアパートの階段を降りれば日曜日だというのにワイン屋は
開いている、カフェもレストランもみんな開いている。さすがだ。さすが、都会は、違う。


さて、この1週間もいろいろありました。よく働きました。あちこち出かけて、歩き回り、走り回り
へとへとですがまだ頑張ります。今日から冬時間になり、何度聞いても何度やっても結局は
なんだかよくわからない時計の針を1時間動かして(巻き戻したのか、進めたのか、やっぱり
よくわからない)混乱の朝。いつもの蚤の市で久しぶりに心踊る、というか良いモノ買ったなあ
という一品を買った冬のはじまり。

f0074803_342226.jpg

by pointcinq | 2007-10-29 03:05 | 品物の紹介 | Comments(2)
フランスの不思議
ふたたび旧居より。

電話回線を移動して新居で電話が使えるようになっているのに、なぜこの回線でネットが
つながるんだろう。こういうときは何もさわらないほうがいい。触らずにそっとしておくのが一番。

実に不思議な国である。

昨日今日の地下鉄とバスのストと関係があるのかないのか。
どちらでもいいけれど、とにかく不思議だ。
by pointcinq | 2007-10-20 00:50 | 日々の暮らしから | Comments(5)
引越にまつわること
引越とはそれ自体、まあ物を運んだり片付けたり、今回の僕の場合は引越先のリノベーション
も加わったわけなのだけれど、やることが多くて本当に大変。誰もが、もうするものかと誓いを
立てるのではないか。
その上、その上にだ、ガイジンによるガイコクでの引越となるとまたさらに話がややこしくなる。
日本でなら電話一本で済む用事が、電話を何度もして待たされてたらいまわしにされた挙句
そこに出向いて、また待たされてなんてことはよくあること。人間も辛抱強くなるというものだ。

ということで、僕の電話回線は恐らく明日の朝から、同じ番号で新居に移され、それとともに
恐らくこのネット接続ができなくなるものと思われる。それをどうにかするためにストで大渋滞
のパリをあちこち自転車で走り回って、電話して、友達に聞いて、最終的にちょっと待ってみる
しか方法がないことがわかる。不毛だ。

こうして今日も日が暮れる。

明日からは恐らく接続が切れますのであしからず。恐らく。
by pointcinq | 2007-10-19 02:09 | 日々の暮らしから | Comments(3)
今日は遠征
今日は早起きしてとある空港近くまで遠征。
時差ぼけで毎日5時前に目が覚めているはずなのに、今日に限って5時が辛い。

同じく早起きせざるを得ない環境を苦々しく受け入れていると思われる人相の悪い人々と
電車にバスに揺られ、高くて不味いコーヒーでひと休みしたときの景色。

飛行機を見てるのは嫌いではありません。

f0074803_2139528.jpg

by pointcinq | 2007-10-17 21:39 | 日々の暮らしから | Comments(0)
時計の針の箱
昨日も今日もまた少しずつ荷物を引越先に運び込む。だんだんこちらが空の状態に
近づいてゆくも、インターネット接続環境とメインのベッドがこちらにあるうちはまだこちらが
一応の本拠ということになる。料理道具もステレオもない本拠、寂しいものである。

パリの二つの住居と日本でのあちこち居候暮らし、時差ぼけで暗いうちに目が覚めると
自分がどこにいるのか、どこで目覚めたのかがよくわからないときがある。
だからせめて、早くサンジェルマンの新居へとすべての引越を終えなければ。


f0074803_2124384.jpg


先週末の蚤の市から。時計の針が入っていた箱。
針はどうということなかったので箱だけおくれと頼み込んで手に入れた一品。
by pointcinq | 2007-10-16 00:01 | 品物の紹介 | Comments(5)
久しぶりの蚤の市から Marinの皿
時差ぼけなのか日本での疲れなのか、おそらくはその両方で濡れた雑巾のように
重くなった体をベッドから引き剥がして週末の蚤の市に向かえば、欲しいものがざくざくと
出てきてしまい両手両足で持ち切れない。
なんてことは全然なくて、拍子抜けするほど何も探せず。顔見せに出かけたようなこの週末
であったわけです。石油資源のように僕の獲物もまた枯渇し高騰していくのかと思うと、
この体とともに気まで重いというもの。

とは申し上げましても、なくなるわけではない。10年経てばまた10年分の古道具が生まれる、
というのもまた事実。
この1ヶ月でどこまで行けるか、どこまで探せるか。


画像はフランス海軍の白磁皿、Sarreguemines 1940~50年代。
f0074803_06671.jpg

by pointcinq | 2007-10-15 00:06 | 品物の紹介 | Comments(3)
芸術新潮 10月号
日曜の大江戸骨董市、本当にたくさんのお運びありがとうございました。

約4週間の短い日本ステイ。名古屋を拠点に大阪へ東京へとあわただしい日程でした。
あとは金曜日の出発までの数日間、体を休めることと友達と飲むこと。
それと和食材(主に乾物)の買出し。そんなところでお仕舞い。

f0074803_13265698.jpg


今月の『芸術新潮』、平松洋子さんのコラムのところにほんの少し僕が登場しています。
先回のロワゾブロカンテでのイベントで買っていただいたシャツについてです。
興味のある方は是非ご覧になってください。

同じ号の伊藤まさこさんのページに、従姉妹の宮脇彩も登場しています。

amazon.co.jp

さて、そろそろ
by pointcinq | 2007-10-09 13:43 | お知らせ | Comments(2)
次は東京、日曜の有楽町で。
f0074803_2158194.jpg


大阪・griffithでの展示会が無事に無事に、滞りなく終了いたしました。
なんのトラブルも問題もなく楽しく美味しい大阪滞在をさせていただいたすべての皆さまに
ここであらためて御礼をさせていただきます。

griffithダンナにヨメ、そのまわりのたくさんの仲間たち、ほんとうにどうもありがとう。
半年前、なんのコンタクトもなく訪れた大阪といまの大阪とはまったく別の場所です。
大阪の仲間、みんな好きやねん。どうもありがとう。

すっかり空になって寂しさを増すgriffithの2階を後にし、大阪を離れたのが昨日の午後。
今日は朝から東京行きの準備です。

またあらたに東京行きの仕込みをしつつ、日曜の骨董市に備えます。
有楽町・東京国際フォーラムでの大江戸骨董市に出店します。

あちら方面にお出かけの際はぜひお立ち寄りくださいませ。

大江戸骨董市HP http://www.antique-market.jp
当日のお問い合わせ電話番号 03-5444-2157
by pointcinq | 2007-10-04 22:13 | お知らせ | Comments(4)