<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
展示会のこと 少し変更
東京での日々、あちこちで花が咲いているのに名前を知らないというのは寂しいものだと
感じるようになりました。今年はもう少し植物の名前を覚えたい。

先日お伝えした名古屋での展示会、日程が一日先延ばしになりました。
4月4日からの開始となります。ごめんなさい。ご注意ください。


【期間】 4月4日(金)~4月19日(土)

      ※ 7日(月)、13日(日)、14日(月)はギャラリーのお休みです。

【会場】 名古屋市千種区観月町2-28    

      l'heure du thé      mapionで見る
 
     
フランス語で『お茶の時間』という名前のついたギャラリーとお茶の素敵な店です。
期間はわりと長めにとってありますが、どうぞお早めにお越しください。
13日(日曜日)がお休みですのでそちらもどうぞご注意くださいませ。

車でお越しの方は「末盛通2丁目」の交差点のひとつ西側の信号を南へ
小学校に突き当たる手前の左側です。
お店の裏手に駐車場完備です、直接お店までお尋ねください。

電車でお越しの方は地下鉄・東山線・覚王山駅3番出口が便利です。

f0074803_153472.jpg

f0074803_1607.jpg

by pointcinq | 2008-03-20 22:47 | Comments(2)
出発当日早朝
f0074803_145748.jpg


早朝、というよりは未明から起き出してごそごそしている。
出発前でなんとなく落ち着かない、というのもあるのだけれど昨夜、仲間との中華定例会があり
(来々軒)、食べすぎとお茶の飲みすぎで眠れない。僕はたまにこういう神経質なところがある。

朝一番でクロネコが荷を引き受けに来るし、出かける前のやることは探せばいくらでもある。

それでもまあ離陸前から時差ぼけ気分には変わりない。


展示会はこんな雰囲気でいってみようと思います。どうぞお足を運びになってください。

次回は日本から、です。
by pointcinq | 2008-03-14 14:58 | お知らせ | Comments(0)
春の展覧会 名古屋にて
3月に入って十日も過ぎたというのにまだ冷たい雨の降るパリです。
暖炉に火を入れて、その前で日本行きの荷物、送るものと手持ちのものを分けて梱包中。

これがどうにも苦手でついついこうしてブログを更新してみたり、はては掃除機をかけてみたり。
遅々として進まない作業です。誰かこういうこと得意な人いませんか?

先日からお伝えしていました春の展覧会、日程をお知らせいたします。

【期間】 4月4日(金)~4月19日(土)

      ※ 7日(月)、13日(日)、14日(月)はギャラリーのお休みです。

【会場】 名古屋市千種区観月町2-28    

      l'heure du thé      mapionで見る
 
     
フランス語で『お茶の時間』という名前のついたギャラリーとお茶の素敵な店です。
期間はわりと長めにとってありますが、どうぞお早めにお越しください。
13日(日曜日)がお休みですのでそちらもどうぞご注意くださいませ。

車でお越しの方は「末盛通2丁目」の交差点のひとつ西側の信号を南へ
小学校に突き当たる手前の左側です。
お店の裏手に駐車場完備です、直接お店までお尋ねください。

電車でお越しの方は地下鉄・東山線・覚王山駅3番出口が便利です。

f0074803_153472.jpg

f0074803_1607.jpg


こちらの展覧会の後、4月23日より、こちら l'heure du thé の本店とも言うべき
機石荘にての展覧会になります。詳細はまた後日。
by pointcinq | 2008-03-11 01:35 | お知らせ | Comments(0)
スチールのブラインド
f0074803_2349347.jpg


先週末のバスティーユBastille近くのブロカントで思わず飛びついたブラインド。
3点あったのですべて購入。泣きついてうちまで配達してもらった(泣きついても値段は
まったく下がらなかった)。

バケツとブラシ、冷たい水をばしゃばしゃかけて100年近くたまった塵を落とす。
このあいだ蚤の市で見つけた緑色の長靴を買っておけば良かったと後悔しつつも
どんどんと塵とホコリの汚れは落ち、感じがよくなった。

うちの窓のサイズとちょうどいいのだけれど、これはやっぱり日本行き。
出発が間近だというのに荷物は増える一方である。

次回、本当に次回、展示会の詳細をアップいたします。

こちらはブラインドのアップ。
by pointcinq | 2008-03-07 00:00 | 品物の紹介 | Comments(1)
春近し
この季節、ひと雨ごとに春が近づいてくるなどと申しますが、かといって春まっしぐらに
なってくれないものだから困ったものです。

昨日のパリは午後から雲の様子がおかしくなったかと思うと雨まじりの雹です。
真っ白な金平糖のような雹が道を跳ねておりました。風の強いセーヌ河畔を自転車こいで
いた私はひどい目に遭いました。春だ春だと気を許した罰なのでしょう。

それにしてももうすぐ春は間違いない。心躍るものです。

次回のアップで展示会の日程をアップします。どうぞよろしくお願いします。
by pointcinq | 2008-03-05 17:22 | 日々の暮らしから | Comments(0)