<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
続いては福岡 Tigre Brocante はじまります
f0074803_1520925.jpg


そろそろ年末の声も聞こえはじめ、なんとなくそわそわ落ち着かない気持ちと
わくわくする気持ちの混じる季節となりました。一年の短さを実感するのもまたこの季節。

東京・青山L'OISEAU BROCANTEでの展示会、無事に終了しました。
遠くからもたくさんのご来客、本当にどうもありがとうございました。

片付けて梱包して、荷物は福岡へと出荷終了。今回も大荷物です。
次は自分の身支度をして、明日の午後から福岡に向かいます。

久しぶりの福岡、新しく移転した(ほんの近所ですが)Tigre Brocanteでの
イベントになります。
お忙しい方も、そうでない方も、皆様お誘いあわせのうえどうぞお越しくださいませ。



  Tigre Brocante ティグルブロカンテ

   福岡市中央区警固2-3-26 1F 
   ℡ 092.761.7666

   OPEN 12:00 - CLOSE 20:00

   
by pointcinq | 2008-11-27 15:42 | お知らせ | Comments(1)
L'OISEAU BROCANTE はじまります
f0074803_21595067.jpg


大江戸骨董市、残念ながら中止になってしまいご迷惑をおかけしました。
ごめんなさい。

気持ちを切り替えて、次は東京・青山、L'OISEAU BROCANTEでの展示会が
はじまります。

PETITE BROCANTE EST ARRIVEE 「小さなブロカント、到着しました」とまあ
ボジョレーヌーヴォーの到来と掛け合わせて2008も付けてのDMの画像でしたが
すでにお手元に届いておりますでしょうか。

すでに荷物は搬入済み。
それに加えて会期中にもドイツからの便、フランスからの便がまだ届きます。

青山、表参道方面にお出かけの方も、そうでない方も、是非お越しください。
会場でお待ちしております。

【会期】 11月19日(水)~24日(月) ただいま開催中

【会場】 L'OISEAU BROCANTE

【住所】 渋谷区神宮前5-3-9

【電話】 03-3498-7333

【OPEN】 12:00‐20:00
by pointcinq | 2008-11-18 22:00 | お知らせ | Comments(4)
大江戸骨董市 中止のお知らせ
久しぶりの雨天中止となりました。

途中で雨が降っても大丈夫なように、準備はして積み込みしてあったのですが。

それでもまあ、午前中に土砂降りでそのまま中止、というよりはまったくもって良しと
いうことにして、今からちょいとお酒でも飲みましょうか、と。

残念です!

気を取り直して、ロワゾの準備にかかります。またお知らせさせていただきます。
by pointcinq | 2008-11-15 23:15 | お知らせ | Comments(0)
大江戸骨董市 出店
f0074803_1457288.jpg


さて、元気に帰国しております。出発前の風邪はなんとか克服したようすで、日曜日は
予定通りに大江戸骨董市に出店いたします。お天気もよさそうですし、寒くもなさそう。
よかったよかったと胸を撫で下ろす金曜日。

この大江戸骨董市のあとにはすぐに、青山のL'OISEAU BROCANTE ですから
なるべく商品がかぶらないように、幅広く持って行きます。お楽しみに。


風邪が治ったのはいいのだけれど、時差ぼけが年々ひどくなっていく気がする。
(そういえば、二日酔いも年々・・・)
飛行機の中では全く寝ないようにして、その夜はしっかり食べて飲んで深夜に撃沈。
普通はこれで時差ぼけなし、と行きたいところなのだけれど翌朝目が覚めたのが
午後3時。こうなるとどうしようもない。夜半に猛烈な空腹とともに目が冴えてしまい
冷蔵庫を漁り、コンビニで焼きそばを買って(最低だ)、あたためた牛乳を飲み、それでも
眠れないのでiPodで落語を聞いて朝になる。ひどい夜だった。

今日も絶対昼寝なし。いい具合に食べて飲んで12時消灯を目指します。


それと、
新しいカメラを買ったのですね。このくらいの写真ではなかなかわかりません。
Canon G7 ももちろん素晴らしいのでこれからも使うとして、今年いただいた
仕事でこれではどうも画質が厳しいということになり、思い切ってEOS Kiss X2という
一眼レフを買ったというわけ。
今のところ、使い馴染んだコンパクトなG7がうちのメダカ。X2は外国からやってきた
エンゼルフィッシュのようなとっつきのなさ、であります。

画像のオールドビバンダムも骨董市に連れて行きます。
by pointcinq | 2008-11-14 15:14 | お知らせ | Comments(0)
Chantilly シャンティイの白
f0074803_1827100.jpg


出発の朝。
昨日は体調を崩し、一日中ベッドで過ごしてしまったので今日は朝からパッキング。
どうもこのところ、からだがやわになった気がする。日和った、か。

もう、数時間後に行くことになるシャルル・ド・ゴール空港のすぐそば、パリのすぐ北に
位置するChantillyという古い街の白を一枚。

今はシャンティイ城、それに競馬場があることでも知られた街なのだけれど、その昔は
焼き物の街としてとても栄えたところなのですね。
数年前にベルギーだったか、北のほうを骨董仲間と攻めに行った帰りにこちらの美術館に
寄ったことがあった。そこで見たchantillyの白磁とはまた違う柔らか彫刻的な趣きの白。

そのときのブリュッセルで買ったウェッジウッドのやはり18世紀の白皿(確か、
ミルクウェアと教わった)とほぼ生き写しであります。こういう因果もまた面白い。


さて、久しぶりの日本。今回はあちこちに顔を出しますが、まずは今度の日曜日。
東京国際フォーラムでの大江戸骨董市に出店します。是非、お越しくださいませ。


その次はL'OISEAU BROCANTE です。
by pointcinq | 2008-11-10 18:40 | 品物の紹介 | Comments(1)
18世紀の教会から 
f0074803_19481418.jpg


初めて見るそのかたちにはっとして、いくつかをうちに持ち帰りものの本で調べたら
18世紀のフランス、主に教会で使われたオイルランプのためのガラスだった。

オイルと芯を入れて火を灯すもの。
このガラスの一番の特徴であるぐるっとまわったヘリは本体と別に作られたものではなく、
同時に成形されているもの。
リング状、もしくは筒状になった燭台に合うようにできているのだと思われる。

不思議な、美しいガラス。
by pointcinq | 2008-11-07 20:01 | 品物の紹介 | Comments(1)
柄のあるボウルとカップ
f0074803_23181361.jpg


珍しく柄のあるものを二つ。

どちらも、繊細で上品な図柄がとても好ましい。
カップのほうはもちろん、ソーサーがあったはずですがなくて結構。これにソーサーが
ついていたらなぜかしら、買わなかっただろうなと思うのですね。
そうなると柄がうるさく感じるから、でしょう。

帰国が来週に迫り、ずいぶんとあわただしくなってきました。
荷物の整理が一番大変なのですが、その前にまだ、パリで大きな市がひとつ、
週末がもう一度。
まだまだ何が買えるか、わかりません。

最良の時期は逃しましたが、まだ悪くないうちに手持ちの円をユーロに両替しました。
町のベストと思われる両替商で10000円=77ユーロ 1ユーロ=129.87円です。
まあ、そんなところ、ですかな。
by pointcinq | 2008-11-04 23:32 | 品物の紹介 | Comments(3)
ドイツへの旅 4  
一番はじめに書いた「ドイツ人の不思議」について少し。

僕の一番身近な外国人というとやっぱりフランス人なわけでして、そのフランス人とは
まあなんというか、控え目に言っても「全然違う」と「かなり違う」のあいだくらい。

髪を真っ黒だとか真っ赤に染めてメイクばっちり、スタッズいっぱいの革ジャンのお兄さんも
お姉さんもちゃんと赤信号は守る。そのなりで人通りの多い地下道のガラスドアを開けて
物乞いしている人もいる。

その反対に通り行く人たちは、後続の人のためにドアを開けたままにしてもくれないし、
そうしてあげてもたいしたは反応なし。その辺はわりとドライで日本的。

ソーセージが大好き。あら、あなたたちは本当にソーセージが好きなのね、と思うほど好き。
もちろん僕も食べないわけがない。小さめのコッペパンからどーんと両側にはみ出た
ホットドックのようなもの。これがどこで食べても皮はぱりっとなかはジューシーで美味しい
うえに安い。ちょっとお腹が空いたらこれ。

カレー味のケチャップがかかったCurryworstはすでにベルリンの名物らしいけれど、
これはちょっと味が濃くてつらかった。

そのほか、なんだかんだでソーセージメニューがたくさんあって、それが駅に道に地下に
どこに行ってもちゃんとあり、ベルリナーの小腹を満たす仕組みになっている。
それでも夜は夜でまたハムとパンとジャガイモを食べちゃうのだから、みんな大きくなるはず
である。あと1週間いたら僕まで大きくなりそうだった。


ドイツで買ったものをなにかひとつくらい。UNTIDYブログに触発されて、アナトミーものを。
僕がマッサージ師だったら、診療のあとにこれで「今日はこことここを重点的にやりました」
なんて、使いますが。

こちらの方、顔はもちろんですが手と足の表情がなかなかよろしいのです。
f0074803_22495257.jpg



ドイツの旅記はこれくらいにして、明日からはまたいつものに戻ります。
by pointcinq | 2008-11-01 22:50 | | Comments(5)