<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
良いGras Lampe 入りました
f0074803_1994966.jpg


遠征と遠征のあいだ、ほんの一日だけパリに戻ったところ。

アタマ小さめのGrasが入りました。

明日からまた長い道程の南仏遠征に行ってきます。
大きな市(いち)ももちろん楽しみなのだけれど、途中で立ち寄る小さな村の骨董屋やブロカントでの
収穫も醍醐味のひとつ。高速を降りて、下道を行く愉しさであります。

また帰りましたら、面白いものを紹介できるかもしれません。
が、それどころではないかもしれません。またすぐに東京です。
by pointcinq | 2009-06-25 19:19 | 品物の紹介 | Comments(0)
ろうそくの火消し
f0074803_2255335.jpg

これだけのものを使って消すろうそくとは、どれくらいの大きさがあるのだろうと想像してしまう
この「ろうそくの火消し」。また名称の難しい道具だ。

先端に付いた円とほっそりした円錐のバランスのよさ、接合部分の危うさ、ちょこんと付いた引っ掛け部分、
やや傾げた全体像、どれをとっても好きなデザイン、かたちなのですね。

見れば見るほど、本当に火消しなのかと訝ってしまう。が、それもなかなか飽きない面白い道具。
(高さ約40cm)



金曜からパリに戻りました。思わず笑ってしまうほど気持ちのいい今の季節。
そういえば、今日は夏至、恒例の音楽祭 Fete de la Musique。町中がプロアマ問わずのライブ会場に
なるお祭りなのですね。真夜中まで大騒ぎです。
ちょいと前まではまああちこち歩き回っていろいろなライブを楽しんだもんですが、今回は時差ぼけによる
睡眠不足と疲れでなかなか外に出る気にならず、部屋でくすぶっております。あとでちょっとだけ、ルーブル
の下でクラシックもいいかなというところ。
by pointcinq | 2009-06-22 02:26 | 品物の紹介 | Comments(0)
時計の中身
f0074803_17221144.jpg


外国から日本にものを送るとき、中身がなにであるかを申告する必要がある。
そんなときに困ってしまうのが、こういうものなのですね。

うーんと迷った挙句に出てきた答えが「時計の中身」なのだから、自分自身で笑ってしまう。

東京の自宅の白い壁にもよく合う。が、上下さかさまであることに、今気がつく。おはずかし。
この機械部分(時計の中身の中身)をとっぱらって、簡単なクォーツをつけて使用することも
恐らく可能ではありますが、ここはひとつ純粋なオブジェで使っていただきたい。たとえ上下さかさまでも。


先回の記事で少し書いたうちのベランダのブドウがどうやら病気だ。広がった葉っぱにカビのような
ものがもやもやしている。普段、やれオーガニックだ有機野菜だとさんざんぶっておきながら、いざ自分の
ベランダに病気が発生すればすぐに農薬に頼ってしまう、この情けなさ、いい加減さ。

メダカが卵を産みつけた。

明日からまたしばらくパリです。
by pointcinq | 2009-06-18 17:33 | 品物の紹介 | Comments(0)
光陰矢のごとし
しとしととよく降る雨だこと。これはもう気象庁が発表しようがしよまいが入梅だろう。
今更、はい入梅ですと言われても、そりゃそうだろうよと呟くくらいでなにかがポンっと変わるわけじゃない。

じめじめしてとても快適とは言い難いけれども、この時期は緑がとても綺麗だ。
あちこちの公園や庭に刺激されて、ベランダの小さな緑を育てたくなる。

3本のオリーブに去年から植えたイタリアのブドウの木。それについ一昨日、芽が出てきた夕顔、今日買った
苦瓜にも使えるように、ベランダ全体に針金で大きなネットを作った。これがすくすくと育って、夏の殺人的な
西日を美しくガードしてくれるはず。

手水鉢の小さな睡蓮もにょきにょきと新しい葉を出す、ホテイアオイは分裂して倍増、新しく足したウォーター
バコパなる水生植物も加わり、立派なビオトープ。この中のメダカもそろそろ産卵か。

まあ、ここ数日はそんなことをして遊んでいて、それが忙しくなかなかブログ更新できず、です。
(遊んでいるだけではありません)

近日中に、と意志は鉄のように固いのだけれど、パリに帰るのもすぐそこと来ている。
忙しい、忙しいと、仕事をしているふりをしているだけと言われております。

まったくもう、光陰矢のごとし。恋せよ乙女。

また近々に。
by pointcinq | 2009-06-16 19:42 | Comments(1)
骨董市、終了
先日の大江戸骨董市に来てくださった方々は驚いてしまったかもしれません。
あの日は朝からジャニーズのお祭りのようなものがあったということなのですね(しかも4回公演)。
早朝から夕方まで、僕のブースの前にもずっと行列ができておりまして、とても古物とゆっくり対峙する
雰囲気ではありませんでした。本当にゴメンナサイ。

というわけで、僕のほうも「待ち時間」が多くなり、ジャニーズのファンのお姉ちゃんを見物させていただいた
わけですが、これがどうもいけない。目のやり場に困るというのでなく、見ているこっちが恥ずかしくなって
しまうようなのが多いのですね。参りました。

その中で、特に気になることを老婆心ながらひとつ。

たくさんの子供たち(中学生、高校生)、お姉ちゃんたちがかかとの高い靴を履いておられるが
その歩き方、姿勢がなっとらんです。
かかとの高い靴をきちんと履きこなした女性の姿は非常に美しいもので、僕も好きなもののひとつで
ありますが、うまく履けていないとこれほどみっともないものは無い。ひざが曲がったまま、背中も曲がった
まま、ちょうど直立歩行を始めた頃の人類のような姿であなた方は街を歩いているのをご存知か。

そういう靴を買ってもらったら、自分が美しく歩けているか、鏡で見てから街に出るようにしましょう。
大人はそれを注意してやりましょう。

ただ、それは子供に限った話ではないことを付け加えておきましょう。まずは、大人から。




ロワゾブロカンテでの展示会と大江戸骨董市の準備と片付け、この疲れがたまってきたのか、
昨夜はこれまでの人生で最大、最痛、隣で寝る家人も驚いて起きるほどの「足のツリ」に襲われまして
大変でした。ちょっとのんびりしたいなあ。

来週はまたパリに戻り、南のほうまで遠征するつもり。
そのスケジュールをいま練っているところです。

のんびりは夏休みまでおあずけか。
by pointcinq | 2009-06-09 17:36 | Comments(5)
6月7日 大江戸骨董市
よく降る雨です。まだ入梅には早いというのに。

先日のロワゾブロカンテでの展示会、雨の中、たくさんのご来場をありがとうございました。
暗いニュースが多い中、この展示会の成功は本当に嬉しいものでした。
雨さえ降らなければ、と思う部分がちらりとはありますが。

この勢いで大江戸骨董市に出店を予定しています。
明日の土曜はずっと雨に降っていただき、日曜はからっとしていただくつもりです。

朝まで引きずりませぬように。

当日はおそらく、ですが、有楽町寄りにお店を構えているものと思われます。

朝から15時ごろまでお待ちしております。


東京国際フォーラム 大江戸骨董市  HP

6月7日 朝9時より15時ごろまで
by pointcinq | 2009-06-05 22:08 | お知らせ | Comments(0)