<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
酒飲みグラスいろいろ
f0074803_2303866.jpg


以前にもトロンプルイユとして紹介したことのあるビストロのグラス。

食後酒(digestif ディジェスティフ)としてコニャック、アルマニャック、マール、グラッパ、カルヴァドス、
それにもちろんウィスキーなどを楽しむためのグラスで、量がよりたくさんに見えるように底上げしてある。

こんなグラスでサーブしてくれるお店には一度も当たったことはないのだけれど、探せばひょっとして
どこかにあるのかも知れない。

それよりも、ウィスキー好きの友人を呼んで、もったいぶったウィスキーをこの小さなグラスにちょっとずつ、
というのが乙な真似ではないかと明日の友人の来訪を待ち侘びている。

f0074803_2324672.jpg

by pointcinq | 2009-09-29 23:00 | 品物の紹介 | Comments(1)
白の器
f0074803_21395499.jpg


久しぶりにパリに戻って4日目、まだなんとなくよそよそしく感じられるおパリであります。
マルシェの野菜を見ても、料理の想像力がさっと閃かない。
友人からいただいたカップに入った春雨スープなどが本領を発揮するのは、案外こんな
状況下なのですね。みなさんいつも差し入れありがとうございます。

よそよそしいのは生活のほうでして、本業の買付けほうは僕を待っていてくれたかのごとく好調。
このペースで行くと、あっという間に資金が底をつくのでないかと思われるますが、
こんな状況がいつまでも続くわけでないことも大人になるとだんだんわかってくるわけですね。

この週末からはちょっと遠出してイタリアに出かけ、新規開拓に乗り出します。
なにが出るやら、出ないやら、それよりもまず、どんな旅になるのでしょう。楽しみです。


今日のひと品は変り種の器。初めて目にするかたちです。
1800年代中ごろから終わりごろのものであるとは思うのですが、刻印読めず、使途読めず。
謎の多い器ゆえ、眺めていて飽きることがありません。
by pointcinq | 2009-09-28 21:40 | 品物の紹介 | Comments(0)
パリへ
この週末よりパリに戻りました。東京にもパリにも、はては実家にも全部「帰る」というのも
おかしなものだけれど、まあいいのだ。帰るところがたくさんということで幸せなものである。

帰る前日、荷造りも曖昧なまますっかり痛飲してしまい、酔ったまま1時間で仕上げた旅の支度は
今のところ忘れ物がない。完璧である。

ひどい時差ぼけのまま、いきなりの週末となり、すっかり鈍った体に鞭打ち大きな市(いち)、ちいさな市、
とにかくひたすら見ては歩く二日間でしたが、頑張れば頑張っただけの収穫が今回は出た。
いつもそうとは限らないけれど。

また明日から、時間のあるときに少しずつアップしていきます。

ところで、
いつもの店でいつものバゲットを買い、カッティングボードの上でふと違和感が走る。
この違和感はなんだなんだと考えて、んんんんんーと目を見張ったこのパンの紙袋。

10月1日 東京からパリへ 

f0074803_2301462.jpg


オペラにフラッグシップストアがオープンとのこと。いやはや、参りました。

5本指ソックスがこちらでも買えて嬉しい。日本と同じなら、ね。
by pointcinq | 2009-09-27 23:58 | 日々の暮らしから | Comments(3)
大江戸骨董市出店のお知らせ
台風はそれて日曜の東京は晴れマークが出ました。

朝一番は少し寒そうですが、東京国際フォーラムで行われる大江戸骨董市に出店いたします。

どうぞお越しくださいませ。


大江戸骨董市 HP 
by pointcinq | 2009-09-19 23:01 | お知らせ | Comments(0)