<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
針山 
f0074803_2313864.jpg


先日もこの冬の予定をアップしましたが、そろそろ日本帰国の準備です。
今回は帰国と同時に送った商品を使いたいと思っているので(福光屋さんのイベント 二子玉川高島屋)
かなり早目に集荷に来てもらって、残りはきっと持ち帰りができるはず、と踏んでおります。
スーツケースに40、機内持ち込みのキャリーに××、トートバッグに××kg、ちょっとしたもんです。
あ、今回はあの娘も積むんだった。。。

あとは、今週どれだけ物が手に入るかにかかってくるわけですが、結局終わってみるまでは
なんともわからないというのは経験済み。いいものがあれば、どれだけでも買っちゃうのであります。
(お金があれば)


今日の画像は19世紀の針山。長年、仕事に使われてきた道具そのものといった良い歳のとり方を
していらっしゃいます。まち針は現代のものですが、これもなかなかいい味なんですね。
アタマが黒くて、その黒丸が不揃いというのがたまりません。

古いまち針も、もちろん。

f0074803_2514216.jpg

by pointcinq | 2009-10-27 02:53 | 品物の紹介 | Comments(2)
冬時間になりました
昨夜、ニュースを観ていたら恒例の時間チェンジの日曜日ということで、
毎年のことながら頭を混乱させていた。

夜中の3時に時計を2時に合わせましょう、とのこと。
これがまた僕の頭をさらに混乱させる。

ということは、目覚まし時計は何時にセットすればいいのか。
なんてことが、僕にはわからないのですね。

フランス人に聞いてもあんまり要領を得ない。これも毎年のこと。
それなら、ですよ、そんなものはもうやめてしまい、夏のあいだは学校も仕事も
1時間早くからはじめましょう、ということではいけないのかなと思うのだけれど
どうだろう。

賛否両論、侃々諤々、いろいろあるだろうけど、とにかく僕は毎年二回
こんなものを作ってなんとなく、理解するように努めている。情けない。

f0074803_14306.jpg


ということで、冬時間といってもこれが普通なんですが、日本とフランスの時差は8時間に
なりました。旅行、お電話、スカイプなどされる方、アタマの片隅にでもどうぞ。
by pointcinq | 2009-10-26 01:44 | 日々の暮らしから | Comments(2)
イベントのお知らせ  11月-12月 
パリは雨、朝からしとしと降っています。雨の日は掃除と帳簿、どちらも苦手です。
あともう2週間もすればまた日本。
「夏が終われば一年はもう終わったようなもんだ」と話す先輩がおりますが
まあ、そんなところかもしれません。行ったり来たりで今年も終わりが見えてきました。

その前に、大事なイベントがいくつかあります。
直前になってあわてないよう、早目にアップしておきます。また直前にもこちらのブログと
メールでお知らせしますが。

__________________________________________

f0074803_2336898.jpg

11月6日(金)-8日(日)
東京・二子玉川 高島屋SC 福光屋にて


友人のグランシェフ、ドミニク・ブシェさんと松本百合子さんの
アペリティフストーリーというイベントに参加させていただくことになりました。
                                           詳細


__________________________________________

f0074803_2340128.jpg

11月18日(水)-11月23日(月)     
L'OISEAU BROCANTE ロワゾブロカンテにて

毎年5月と11月にやらせていただいているイベントです。
ショップのテラスにて6日間、古着もたくさんの予定。

東京都渋谷区神宮前5丁目3-9 
T/F 03-3498-7333

OPEN 12:00-20:00 ショップのHPはこちら

___________________________________________

f0074803_23412088.jpg


12月11日(金)-14日(月)  神戸 Le Grenier 

去年に続き、今回で2回目のイベント。白い箱の空間を古道具で
いっぱいにします。

650-0004 神戸市中央区中山手通1-22-5 2F   
Tel & Fax 078 272 0522

OPEN 12:00-20:00  ショップのHPはこちら

___________________________________________

その合い間を縫って、11月15日と12月6日が恒例の大江戸骨董市に出店予定です。

これが全部終わって、ようやく一息というところでしょうか。
終わりが見えたなんて、とんでもない話でございました。
by pointcinq | 2009-10-21 23:47 | お知らせ | Comments(0)
ヴァイオリンの型
f0074803_21222814.jpg


ある工房からのものだといって出てきたのはヴァイオリンの型。
型、といってもこれで型を取るわけではないはずなので、どこかの工程で使われるもの。
わからないので一応、『型』と呼んでおく。

ヴァイオリンって楽器そのものとしてもとても魅力的なものだと思っていたが、こうしてみると
いかにその姿かたちに惚れてしまっているのかを知る。

工房がつぶれたか、型をそっくり換えるのか、いずれにしてももうなかなか出てこないだろうと
思われるので、けっこうな勇気を出して手に入れた。ひさしぶりに帰り道はスキップ。
by pointcinq | 2009-10-20 21:29 | 品物の紹介 | Comments(0)
フランス海軍の皿
f0074803_2355689.jpg

なんとなく海軍モノに弱い私、そんなことを話すと組合の方からソチラ方面へ強烈なお誘いを
いただくことがあるが、やんわりと断るようにしている。大事なのは「やんわり」、頑なに拒否すると
ますます燃え上がるものだし、組合の方々曰く、100%否定している方のほうが落ちたときはまる。
なるほど、でありますね。
なんでも絶対にと否定してはいけません。今のところ、真っ直ぐな私です。

さて、本題はこちらの錨マークの入ったお皿。いろいろな年代のものが存在しますが、こちらは50~
60年代のSarreguemine社(サルグミーヌ)がフランス海軍に納めたもの。
揺れる船の上で簡単にチップしてはたまるものかと、かちかちの磁器でかなりの厚づくり。重いです。

水兵が海に投げ捨てたか割ってしまったか、たくさんあるはずのものなのになかなか見かけない
品のいい軍モノであります。
by pointcinq | 2009-10-19 23:41 | 品物の紹介 | Comments(0)
19世紀のマヌカン
f0074803_21545327.jpg


このところぐっと冷え込みがきつくなり、朝のジョギングも耳がきんと痛くなるようになった。
そりゃ10月も中ごろだもの、当然といえば当然なのだけれど、先日の北イタリアと気持ちのよい
秋のパリを満喫したあとだけにその落差がこたえる。

先週末のパリでまたいいマヌカンを見つけて、文字通り抱えて帰ってきた。帰路、いったい何人に
話しかけられたことか。まあ、このマヌカンを95番のバスに乗せてればそういうことになるのは
わかっていたのだけれど。

上半身から腰にかけてのラインはおなじみの19世紀のマヌカンそのもの。
なのですが、その下のあるというものを私は初めて見ました。狙ったわけではないはずの
色のグラデーションも素晴らしい。
素材は上半身と同じく、紙を圧縮したもの。おそらく当時はその上に薄い綿と布がかけられて
いたはずのもの。

またこれを抱えてド・ゴール空港に行くことになると思うと(そして成田からまた持ち帰ると思うと)、
手に入れるには、なかなかの決意が必要なマヌカンでありました。

うしろ姿
by pointcinq | 2009-10-15 21:56 | 品物の紹介 | Comments(2)
大皿のぶどう
f0074803_1304413.jpg


秋がやってくると店先に並ぶもの(また食べ物の話だ)というのも本当にたくさんある。
その中のひとつ、このぶどうは美味しくて好きというよりは断然、見た目の美しさに惹かれて
毎年どっさりと大皿に盛ることにしている。

粒の小さいこと、淡い黄緑から黄土色、赤褐色を帯びてうっすらと種が透けて見える。
少女のようなぶどう。

先日、イタリアで買い求めた19世紀のペルージャの器に盛る。
by pointcinq | 2009-10-11 01:31 | 品物の紹介 | Comments(1)
旅の終わり

金曜の午後にミラノ空港、そこからレンタカーでおそらく4つの州、12の都市、街、村を5日間で
走り回り、最後に買い付けたいろいろをミラノから送り出し、もう一度ミラノの街なかに戻って食べ納め。
約1500kmのイタリアの旅が終わった。

パリから飛行機で1時間ちょっと、南仏からなら車で2時間も走ればすぐに行ける隣の国なのに、
まあいろいろ違うこと、違うこと。
人間も言葉も建築も道路もクルマも食べ物も物価も、なにもかも。

あちこちで買ったものはすでに送ってしまった後なので、残念ながらここでお見せ出来ないのだけれど
面白いものが買えたと思う。また行くぞ、イタリア!という気持ちですこし覚えたイタリア語を
もうちょっと覚えたいなと言うところ。

正直に言うと、メニューのすべてがわかるようになりたい!これに尽きるのですね。
それにしても食べました、イタリア。

ちょっと太った気もするので、今日からジョギング再開です。

f0074803_1211714.jpg

      Genova

f0074803_1221961.jpg

      Parma
 

もうちょっと
by pointcinq | 2009-10-08 01:37 | | Comments(3)
キュ・ノワールふたつ
f0074803_2341778.jpg


まるで兄弟のようなキュ・ノワール。並んで置いてあったので、やはりふたつ買い求めました。
英語だとCreamer クリーマーと呼ばれる牛乳を入れる器なのだけれど、フランス語の
名前をまだ知らない。

小さいほう、つまり弟のほうがちょいとばかり古いのではと思っている。
実際はなにを入れるのにしても、テーブルの上でなかなか絵になる器。


明日からしばらく、イタリアまで買い付けの旅に出かけます。
さて今回はどんな旅になるのやら。

あまりいいものが買えず、食べてばかり、という可能性もあるのがまた恐ろしい。

例によって心配性のわたくし、今日はあれこれ準備が大変です。

追記
by pointcinq | 2009-10-01 23:15 | 品物の紹介 | Comments(2)