<   2012年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ガラス瓶 18世紀フランス
f0074803_1440256.jpg











f0074803_14404737.jpg











f0074803_1441956.jpg











f0074803_14413354.jpg





昔、小学生の夏休みなんてものは8月の末まで、と相場が決まっていたはずだけれど
昨今はどうもそうでないらしい。
店の前が彼等の通学路になっているものだから、学校が始まると騒がしい。
ウィンドウを覗きこんでゆく子供もいて、たまに話し相手になってやったりもらったりだ。
しかし通学路に骨董屋があってウィンドウが覗けるなんて、幸せな子供じゃないの。
彼らの美的成長に少しは責任があると思うと、ディスプレイにも力が入ります。

今日の画像は最近の仕入れというわけではないけれど、とても気に入っている一品。
この灰色がかったガラスの色は無色透明を目指してのそれ。
不純物が完全に取り除けない時代です。取り除くほどのものでもなかった、というのが
正しい言い方でしょうか。薬や酒を入れていた生活の中の道具だと思います。

チップなどのダメージは無し、色もいびつなフォルムも程良い大きさも銀化した表面も、
完璧な瓶だと僕は思うのです。

【サイズ】
直径:72mm
高さ:138mm
口の直径:33mm
口の内径:12mm

SOLD



9月1日(土)は青山のアンティークマーケット

9月2日(日)は大江戸骨董市 (ブース:C2-1、事務局の前あたり)

に、それぞれ出店いたします。ちゃんと中身を変えて出ますので
どちらもお楽しみに。
by pointcinq | 2012-08-31 15:49 | 品物の紹介 | Comments(0)
両天秤
f0074803_14303022.jpg


f0074803_14313845.jpg




アブラゼミ、ミンミンゼミに混じってツクツクホウシの声は聞こえるものの、
秋の気配はまだ遠いように思えます。少なくとも今週いっぱいは。

今週で8月が終わり、信じられないような当たり前のことですが今年もあと4か月。
まあ、今年ももう終わったようなものです。(飛躍しすぎ)

あ、今週末。土曜日は青山、日曜日は大江戸骨董市に出店いたします。
ひと月も休んでいたら、なにをするのも久しぶりとなり、フレッシュな気持ちに
させられますね。新人の頃に戻って、頑張ります。よろしくどうぞ。

休み明けブログの一発目は19世紀の両天秤といきましょうか。

この大きさですから薬などを量ったものでしょう。
まん中のレバーを下に押すと天秤が持ち上がる仕組み、分銅は下の引き出しに
入っています。

19世紀フランスのもの。               売約済み
by pointcinq | 2012-08-29 14:58 | 品物の紹介 | Comments(0)
夏の終わり (=夏休みの終わり)



夏休みは終わりましたが、夏の終わりはまだ見えてきません。
それでも、僕にとっては休みが終われば夏は終わったも同然。
今はその夏を振り返り、ちょっとしたノスタルジーマンです。

さて、今日よりお店を再開いたします。

骨董市等のイベントとしては、来週土曜日の青山のアンティークマーケット、
日曜日の大江戸骨董市となります。

リフレッシュして参ります。どうぞお越しやす。
by pointcinq | 2012-08-22 09:36 | 日々の暮らしから | Comments(0)