<   2013年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
Varages ヴァラージュの皿
f0074803_15455479.jpg



iPhoneをPCにつないだら、最近の画像500枚くらいが全部PCに移動してしまった。
元に戻そうと試みているのだけれど、なんだかよくわからんね。
そもそも、「同期したあと画像をiPhoneの画像を削除する」ってとこのチェックは外して
あるのに、消えてしまっていること自体がおかしい。
便利になった分、こうしたことに割かれる時間が増えてしまい大人の一日はさらに
やることが増えている気がいたしますね。

イベント続きで忙しい5月でした。
6月はまあ雨も降るでしょうし、イベントは大江戸骨董市の有楽町と代々木の2本に
しぼって、あとは家で店でじっとしているとします。
一番下に6月の開店日を載せておきますので、御来店の目安にしていただければと
思います。


画像の皿、ちゃんと紹介したことがなかったかも知れないので。

Varagesという南フランスの窯の18世紀末あたりのもの。
シンプルな花弁模様のリム。やや赤みというかピンクがかった白。
21.5cmとやや小ぶりなサイズ。こちらが5枚あります。
こんな素晴らしいお皿の数が揃っているときているので心情としてはばらさずに
嫁に行って欲しいのですがなかなかそれも難しいのでしょう。



お問い合わせ miyawakimodern@gmail.com
      



f0074803_15583854.jpg

by pointcinq | 2013-05-31 15:58 | 品物の紹介 | Comments(0)
PEUGEOT プジョーのコーヒーミル
f0074803_15284592.jpg



土曜の大江戸骨董市、お天気にも恵まれましてたくさんのご来場をありがとうございました。

夏が、その前に梅雨が来るわけですが、近づいてきているのを肌で感じますね。
もうそろそろワタシは半ズボンしか着なくなります。ほぼ小学生です。

今日のひと品はプジョーのコーヒーミル2台。

先回の分解・掃除でノウハウはすっかりわかったので、今回はもう少し楽にできると思います。
左のおそらくG3という名前のモデルだと思います。そこに溝が切ってあり、テーブルや
作業台に固定して使うことができ、上下に分割できるもの。左はオーソドックスな箱型。
こちらはプジョーのエチケットが剥がれています。この小ささはひとり用のミルなんでしょね。
「おひとりさま」ミル、やや小ぶりで可愛いのです。

                                   G3 38,000-
                                   右  15,000-
お問い合わせ miyawakimodern@gmail.com
      



f0074803_15291996.jpg

今週の水曜日、木曜日は代官山蚤の市。  WEB
                           facebook 


【出店者一覧】(順不同)

mu・mu / storage / miyawaki modern / Bon-cote / BAGATTO /

thirty three and a third / Grenier de Terre / DEMODE MIX /

DEMODE10 / stock / Brown & seedling / initial / COVIN /

ANTIQUE WORRIORS / MOTHER LiP / ANONYME / PARIS 21 /

antique finestaRt / eNe倉庫1 / 山端 朱美 / Vada antiques /

flowers primitive / La Trouvaille / eau cafe / ハスミワイン /

antique salon / BROCANTE / Olgou / patisserie MIYAKE /

monter / 古物店メルツ / ナイマ、mabsau (共同出店) / atelier cabane /

wohnzimmer / Musee TOMOBI / GATE1

by pointcinq | 2013-05-27 10:28 | 品物の紹介 | Comments(0)
代々木公園で骨董市
f0074803_1391711.jpg


代々木公園の骨董市に出店中。

原宿駅から歩いてすぐ。
お天気もよし。
by pointcinq | 2013-05-25 13:07 | Comments(0)
画家の木箱
f0074803_14311047.jpg



いい天気になりました。
梅雨までのこのほんの短い初夏がいつまでも続けばいいのに。

今日のひと品は画家の木箱。一般的にはスケッチ箱と呼ぶようですが、それでは
なんとなく軽い気がして画家の木箱。

今までにもいくつか扱ってきましたが、今回のはパレットが素晴らしい。


f0074803_1438239.jpg



これだけを肴に酒が飲めそうではありませんか。

外箱はこんなん。

f0074803_14394348.jpg



明日は代々木公園での大江戸骨董市。
いい天気になりそうですね。暑いといけないので日よけのテントを持って行きます。
またよき新しい出会いがありますように。



by pointcinq | 2013-05-24 14:41 | 品物の紹介 | Comments(0)
ケースの中
f0074803_13113139.jpg



目白コレクション、終了。
毎回、力を入れているイベントが終わり、ちょっとほっとしたところ。
今週もまだイベントは続きますが。

昆虫採集や標本に使われるケースをディスプレイに使ってみたこちら、
メジコレではあまり目立たなかったので、こちらでもう一度ご紹介。

上段左から

・カウンター(得点を数えるもの)19世紀中頃のナポレオンⅢ様式 フランス
 十の位と一の位がそれぞれかちりと動き、点数や何かの回数をカウントするもの。
 二つありますので、例えば夫婦でどちらが何回お皿を洗ったかなど、現実的な
 生活にも役立つかもしれません。

・カードゲーム Alouette 19世紀末 フランス
 フランスにはTarot(タロ)と呼ばれるカードゲームも人気がありますが、こちらは
 それよりも図柄が素朴です。詳しくはWikiでどうぞ Wiki フランス語

・Hermès手帳のカバー 1940年前後 
 レフィルはこちらが使えます。こういうところが老舗の素晴らしいところ。

・温度計 ナポレオンⅢ様式 19世紀フランス


下段左から

・銀のはさみ 19世紀フランス
 手紙を開封するためのものでしょうか。シンプルで品の良いはさみです。

・純銀のスプーン 19世紀フランス
 おなじみの銀スプーン。隣はおそらくオランダのもの。

・ローマ時代の銅コイン 紀元前
 オランダの骨董市を歩きながら、骨董と言ってもジャンルは本当にいろいろだと痛感しながら
 手に入れたもの。2000年近く経ったこんなものがごろごろとあるわけですから、いやいや、
 骨董の森は深いものです。    売約済み

・ライオンの頭 19世紀 オランダ
 おそらく、家具の一部。表情がとぼけていて面白い。

・ガラスの小瓶2本 18世紀オランダ  売約済み
 

今週は木金と店は通常営業。土曜は代々木公園での大江戸骨董市。



by pointcinq | 2013-05-23 13:33 | 品物の紹介 | Comments(2)
陶器のフライパン 17世紀オランダ
f0074803_1562527.jpg


今日は店を休んで明日からの目白コレクションの準備。

と言っても、店と隣のガレージを行ったり来たりしてるだけですから、
普段やっていることとたいした違いはないのですが。

イベントの告知するだけでもつまらないので、今日もメジコレ出品からひと品。

手のひらサイズのフライパン。17世紀初頭とのこと。
この修復からすると発掘品の可能性が高そうですが、洗いざらしになって
枯れたという感じはそこまでありません。納屋で転がっていたという感じ。

17世紀のオランダの農民はこれでなにを炒って食べたのでしょう。



目白コレクション 2013 春  Web

5月18日(土) 12:00~18:00
5月19日(日) 10:00~17:00

目白 椿ホールにて

住所 東京都豊島区目白1-4-8 デサントビル1F 
    JR山手線 目白駅徒歩1分


by pointcinq | 2013-05-17 15:16 | 品物の紹介 | Comments(0)
目白コレクション、いよいよこの週末。


f0074803_8512484.png


ゴールデンウィークで少し休ませていただいた分、今週末からイベントが
続きます。今週末はいよいよ目白コレクション。業者さんもお客さんも全国から
来ていただける数少ないイベントだと思います。ぜひお越し下さい。

                        目白コレクション HP
                        目白コレクション facebook
by pointcinq | 2013-05-14 08:54 | お知らせ | Comments(0)
代官山 蚤の市  T-SITE(蔦谷書店)
ちょっとしたバカンスを取りまして、のんびりしてきました。
プールで泳いだり、魚釣りしたりでお腹が減ればハンバーガーかステーキとビール。
いやいや、いいもんでした。

さて、先日お伝えしました5月の予定にやや変更があります。
29日(水)、30日(木)と代官山のT-SITE、大人のTSUTAYAがあるところですね、
あちらで蚤の市が初めて開催されます。これに呼んでいただきました。

30日の木曜日は営業の予定でしたが、こちらに参加のため休業とさせていただきます。
どうぞよろしくお願いします。


f0074803_11542090.jpg


どんなイベントになるでしょうか、楽しみにしています。
詳細はまたこちらにアップします。

代官山 蚤の市 facebook Page
by pointcinq | 2013-05-10 11:55 | お知らせ | Comments(0)
ファイアンスフィーヌの水差し
f0074803_14413839.jpg


以前(こちらこちら)にも紹介したことのあるファイアンスフィーヌの水差し。
1800年代の中期とお伝えしてきましたが、今回のもそれくらいでしょう。前期か中期。
こちらはマークが入っておらず、メーカーが特定できませんがこのレベルの製品を作ることのできた
メーカーはかなり限られています。フォルムも前述の二品とよく似ていますが、肌がやや黄色い。
クリーム色に近い白です。蓋はもともと無いものだと思います。

高さ約18cm 19世紀前期フランス 38,000-


昨日のウィンドウにあった小窓の詳細画像です。

f0074803_1455329.jpg

f0074803_14551316.jpg

f0074803_14552881.jpg

                                                         小窓は売約済み


店は16日(木)より営業いたします。
by pointcinq | 2013-05-02 14:57 | 品物の紹介 | Comments(0)
ウィンドウに小窓
f0074803_1012352.jpg


当店は住宅地にあるので、ウィンドウを見てふらっと入ってくるお客さんはほぼいないのだけれど、
いつも綺麗に磨きディスプレイも手を抜かないように気をつけている。
もちろん自分の店のためでもあるのだけれど、ここは小学生の通学路になっている。
毎日、ウィンドウを見てなにかを感じてくれればという気持ちがある。
彼らが大人になっての自らの美意識について考えるとき、
「子供のころ、通学路に骨董屋があって・・・」なんてことがあれば。
ちょとおこがましいのだけれど。


フランスの小窓
時代は恐らく1700年代後期から1800年代前期あたり。
薄いグリーンがかった薄めのガラスを鉛で亀甲型にとめてあります。
一部、ガラスに割れあり。        
38,000-

平べったい木桶
こちらは謎の多い木桶。用途、年代不明。おそらく19世紀前期。
35,000-



仕入れの旅のあとのバタバタもようやく一区切りしました。
松本、代々木公園、たくさんのお出かけをありがとうございました。

連休中は明日の2日(木)だけ店を開けて、ちょっとだけのバカンスを取ります。
どうぞよろしくお願いいたします。


f0074803_10114888.jpg


16(木)営業、17(金)はイベント目白コレクション(18,19)の
準備のため休業いたします。
25(土)は大江戸骨董市(代々木公園)に出店予定

よろしくお願いいたします。
by pointcinq | 2013-05-01 10:12 | 日々の暮らしから | Comments(0)