<   2013年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Dunhill サービスライター 1940c.

f0074803_15393089.jpg


f0074803_15394961.jpg




煙草を吸う人が少なくなりました。それに比例してか、良いライターを持っている人が
少なくなりました。

靴やバッグと同じくらい、喫煙具にもお洒落していただきたい。

こちらは、ダンヒルが第二次世界大戦中のアメリカ軍に供給していたもの。
着火しやすいこと、壊れにくいこと、それからいざという時に自立してコンロ(バーナー)
として使えるという優れたライターです。

底部の蓋はアルミ製と真鍮製がありますが、これは真鍮。
箱付きのデッドストック(未使用)です。   SOLD

あー、煙草吸いたい。

10月はイベントふたつあります。よろしくどうぞ。

10月12-14 名古屋 円頓寺 秋のパリ祭
10月26(土)27(日) 目白コレクション    facebook

20日の大江戸骨董市はオヤスミさせていただきます。

お問い合わせ miyawakimodern@gmail.com
    
  
by pointcinq | 2013-09-27 15:51 | 品物の紹介 | Comments(0)
染付皿 18C
f0074803_143104.jpg


f0074803_14465126.jpg


f0074803_14471079.jpg


f0074803_14472310.jpg


f0074803_14475782.jpg


f0074803_1448109.jpg




今日は面白い皿をひとつ。

おそらく、Nevers(ヌヴェール)とかもう少し東のほうのものでないかと思われる18世紀
フランスのリム皿。見た目よりかなり薄いです。薄いせいなのか、焼き締まっているのか
はたいてみると、かなりの高音。磁器のようです。

損傷した部分、かなりのダメージでしたが、銀による直しで今はこの状態。

藍も綺麗に出ています。模様が和っぽいので、僕の好みとしては鉄火巻きとかっぱ巻き。
そんなのが似あうフランス18世紀、なかなかありません。

直径23cm  SOLD


秋になりましたね。
来月は週末のイベントがいくつかあります。よろしくどうぞ。

10月12-14 名古屋 円頓寺 秋のパリ祭
10月26(土)27(日) 目白コレクション    facebook

お問い合わせ miyawakimodern@gmail.com

by pointcinq | 2013-09-26 14:56 | 品物の紹介 | Comments(0)
北欧の民藝 
f0074803_1561157.jpg


今日は北欧のものをひとつ。

パリに住んでいるときは、わりと近いのに遠いと感じていた北欧の国々。
言語と貨幣の違いが距離よりも遠く感じたのだろうな。今はというと、、、やっぱり遠い。
この先、いつか仕入れにでも出ることがあるのだろうか。

気が向くとさっとあっちの国、こっちの国に出かけてゆく同業の友人たち(TamiserやUNTIDY)、
すごいなあといつも思う。僕はフランスはものすごく開拓したような気になっているが、
彼らに比べるとあんまり冒険してないのかな、いや、結構冒険もしたけど、どうなのかわからない。

このブログもサブタイトルとして「フランス古道具」となっているし、Googleでもそれで検索して
いただいていることが多いのですが、意外といろんな国のものがあります。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。

それでこちら、スウェーデンの小物入れ。
蓋をする時に方向を合わせて30度くらいひねると、きゅっと止まるよう溝が切ってあります。
19世紀の丁寧な仕事です。蓋はもともとなのか、着色は無し。本体のほうは以前紹介したもの
同じような濃いグリーン。渋いです。

フランス人だったらあんまりやらなそうだけど、スウェーデンでは飴玉なんかを入れたのか、
小物入れなのか、詳細はわかりません(勉強不足)。直径が約14cm、高さ7cmほど。

売約済み


天気が良くて、あまりに気持ちがいいので、すべての窓を開けて営業中ですが、
やっぱりまだいるんですよね、蚊が。このあたりのご近所さん、皆さんお庭が大きくて。。。


左に一部欠けがありますが、機能的に問題無し。
f0074803_15283667.jpg



本体底部
f0074803_15285335.jpg



くりぬいた感じがよくわかります
f0074803_152964.jpg



ふたの裏
f0074803_15311218.jpg




もう一度全体
f0074803_15313581.jpg










お問い合わせ miyawakimodern@gmail.com
 
by pointcinq | 2013-09-19 15:31 | 品物の紹介 | Comments(0)
明日の骨董市は中止です、たぶん。



明日の東京地方、どう考えても雨です。台風ですから。
骨董市はたぶん中止です。たとえ朝は晴れていても、途中から雨風が強くなって、、、
なんて、考えただけでも恐怖です。中止にしましょう。

ということで、今日はギターの練習でもしながら、のんびり営業中。
お店が土曜日も開いてれば、というご意見をいただくことも多いのですが、
こうしてたまに開けてみても特にお客さんが多いわけではない。。。

やっぱり開けるなら毎週開いてないとなんですよね。

来春から子供が幼稚園に通い始めるので、また営業日を検討します!


お問い合わせ miyawakimodern@gmail.com
      
by pointcinq | 2013-09-14 14:48 | お知らせ | Comments(0)
うすはりのビーカー
f0074803_1447564.jpg



パリの骨董市でウブダシ業者さんが持っていたもの。
意味もなくこんなに薄いものが、あんな箱の中で雑に転がっていたのに、
よくも割れずにいてくれたものだ。
どう考えても、ビーカーとしてこの薄さは不都合な気がします。
飾ってゆらゆらの影を楽しむとすれば別ですが。

直径約10cm、高さ12.5cm                  8,000-


明日の土曜日は通常営業いたします。

お問い合わせ miyawakimodern@gmail.com
      
by pointcinq | 2013-09-13 14:57 | 品物の紹介 | Comments(0)
黒板塗料の立体モデル
f0074803_1471726.jpg


永遠に終わらないかと思えた夏もようやく落ち着き、やや過ごしやすくなりました。
今年の夏は雨や台風、いろいろありました。本当にお疲れ様でした。

先週も触れましたが、なんだかんだと忙しい秋です。
それでも、仕入れの段取りが決まってくるとなんとなく嬉しそわそわです。
過去に何度も予約の手違いやミスを犯しているので、緊張もありまして、重要な予約等を
PCでしていますと、子供に優しくできません。。。

今日のひと品は夏休みに黒磯へ遊びに行ったときに仕入れたもの。
以前のものはどちらも売れてしまったので、なんとなく寂しく思っていたところに
現れたのがこの日本製、小学校の教材。日本のものには黒板塗料がしてあるのですね。
教材としてはもちろん、静かな置物としてもよく出来ています。だいたい10cm前後。

球体、半球体(2p)、円柱、円錐、三角錐、四角柱、四角錐、正四面体、正六面体、正八面体、

それぞれ4,000- (残りわずかです、お問い合わせください)


今度の日曜日は大江戸骨董市。なにを持って行こうとぼーっと考えるのも仕事、仕事。

お問い合わせ miyawakimodern@gmail.com

by pointcinq | 2013-09-12 14:44 | 品物の紹介 | Comments(0)
エンゾ・マリの動物パズル 16 ANIMALI Danese
f0074803_14312272.jpg


あれこれと続いたイベントがひと段落して、店のレイアウトも落ち着いて、ようやくほっと一息と
いうところに恒例の「目白コレクション」の案内が届きました。なかなか忙しいものであります。

次の仕入れの旅も考えなくちゃいけないし、年内にはまだ大きなイベントがいくつか控えている。
子供とも遊びたい、9月からは幼稚園の見学会だ説明会だ、いやいや、ほんとに大変です。

その子供にはまだ触れさせていない子供のおもちゃ。
イタリアのダネーゼ社が1957年に発売し、その後、割れやすいという理由で樹脂製に変更された
16 ANIMALI という動物パズル。オリジナルの紙箱入りです。

何年か前から限定で復刻されていますね。これはオリジナルと同じくチーク材の無垢ですが、
ということはやはり子供が遊ぶと割れやすいでしょうね。観賞用に近いもののはず。

まあ、これだってほぼ観賞用ですね。ちょっと子供に遊ばせる気にはなりません(MOTTAINAIYO)。
さすがのエンゾ・マリデザインですから、いろんなところに置いても、積んでも楽しいこと請け合いです。


SOLD

お問い合わせ miyawakimodern@gmail.com
      
f0074803_14514141.jpg

f0074803_1451588.jpg

by pointcinq | 2013-09-06 14:52 | 品物の紹介 | Comments(0)