<   2014年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
土器の片口



f0074803_14513069.jpg


f0074803_14524553.jpg


f0074803_1453476.jpg


f0074803_14532143.jpg


f0074803_14533748.jpg


f0074803_14541248.jpg



ついに真夏日、ドアも窓も開け放っての営業は今週でお終いかもしれません。
毎年のことながら短い。エアコンも蚊も本当に好きじゃないんだな。

facebookなどで話題になっていたペットボトルの中にブラウンシュガーとイーストを混ぜて入れ
その二酸化炭素で蚊をおびき寄せて閉じ込めてしまうモスキートトラップなるものを自作して
みたのだけれど、まだ時期が早かったのか全然取れていなかった。今年はこれでご近所中の
蚊を捕まえてやるのだと意気込んでいたのに残念。

さて、先週の目白コレクション、本当にたくさんのお運びをありがとうございました。
遠方よりお立ち寄りいただいたお客様、本当に感謝しています。またどうぞよろしくお願いします。

さて、画像はそちらで業者さんに分けていただいた片口。弥生かも、ということでしたが
諸先輩方いろいろなご意見を聞き出てきた答えは、おそらく東南アジア。
こんなふうに、メジコレなどのイベントには道それぞれのスペシャリストがいますから
いろいろと勉強させていただけるのがすごいところ。骨董大学みたいなところです。

片口に話は戻りますが、直径が約21.5cm、高さ9.5cm、
底部に古い直しがあります。水を張ってみましたが30分くらいするとゆっくりと漏ってきます。
花器として使うには落しを入れて、卓上の果物にはこのままでどうぞ。
                                   SOLD

実はこれ以外にもいろいろと買い物をしたのですが、やっぱり楽しいもんです。

明日は大江戸骨董市。先々週と同じ場所、有楽町寄りのガラスの壁側。
ストーンサークルの近くです。明日は「屋根」を忘れないようにしなければ。





お問い合わせ miyawakimodern@gmail.com

by pointcinq | 2014-05-31 15:14 | 品物の紹介 | Comments(2)
準備完了
f0074803_11501756.jpg


今日明日は目白コレクション。

たくさんのご来場をお待ちしております!
by pointcinq | 2014-05-24 11:48 | Comments(2)
ガス燈のマントルピース



f0074803_13155978.jpg


f0074803_13161881.jpg


f0074803_13164395.jpg


先週の大江戸骨董市、僕のブースは陽が当たりすぎの日蔭なしで1時間くらい
誰も立ち止まらない状況が続きましたが、概ねいい日和で気持ちよかったですね。

そして今週末は目白コレクションが開催されます。
春と秋の年に2回、全国選りすぐりの骨董商が(ワタクシも入れていただきました!)
目白に集まります。是非、足をお運びください。楽しいブースが出来るよう、頑張ります。
お店は休ませていただきますので、どうかご了承ください。

目白コレクション web
        facebook

さて、小店のベストセラーをあらためて。
「ガス燈のマントルピースです」と説明しても、ほとんどの場合が理解していただけず
苦労しております。

画像 昔からキャンプで使うランタン、コールマンです。
f0074803_13205788.jpg


こちらのホヤの中でぶら下がっているネット状のもの、これがマントルピースです。

これをもとに想像してください。パリの街を照らしていたガス燈のこの部分になるのが
このネット状のもの。金属の糸で出来ていて、火をつけると真っ赤に燃えます。
理科の実験でスチールウールを燃やしませんでしたか?あれです、あれです。
消耗品なのでこんなに束になってあるというわけです。

1枚300-、ひと束12枚で2800- 6束くらいまででしたらメール便で発送可能です。



お問い合わせ miyawakimodern@gmail.com
      
by pointcinq | 2014-05-22 13:36 | 品物の紹介 | Comments(2)
立体模型と人体図



f0074803_143329.jpg



爽やかな土曜日、ご近所に住む歌手のASKAさんが逮捕というニュースを受けて
たくさんの報道陣で大騒ぎです。当店は静かなものですが。


画像は陶器製の立体模型、教材として学校などで使われたかデッサンのモデルとして
使われたもの。以前にもいくつか紹介してきましたが、こういった完全なるかたちのものが
好きなのは、不完全なものを愛するがゆえのその反動なんでしょうか。難しい難しい。

その後ろ、どう撮っても何かが映り込んでしまいますが人体の骨や筋肉を描いたもの。


壁から降ろして撮影
f0074803_14442319.jpg


f0074803_14444018.jpg


額はこちらで用意したもので、335×378mm  19,000-

立体の模型 売約済み

明日は朝から大江戸骨董市
晴れ時々曇り、最低気温16℃、最高気温24℃、涙が出るほどありがたいです!!

中央のストーンサークル近く、ガラスの壁側の角地でお待ちしています。

お問い合わせ miyawakimodern@gmail.com
      
by pointcinq | 2014-05-17 14:53 | 品物の紹介 | Comments(0)
インディゴのブロックチェック


東京地方、いい天気が続きます。
エアコンも網戸も無しに窓を開け放って過ごせるこの季節は、もう何物にも代えがたいと
思わせるほどでありますね。キャンプして木陰で昼寝してビール飲むとか、ヨーロッパの
美しい街のカフェで白ワインを飲むとか、そんなことしたいものです。

どちらも今のワタシには難しいので、今日は早起きをして渋谷まで1時間くらい散歩して
そこから山手線で上野のバルテュス展を観てきました。9時半の開館一番乗りで
誰もいない静かな美術館とバルテュスを堪能しました。晴天の新雪をスキーで踏破するような
気持ちのよさでした。

f0074803_13573555.jpg


帰りは反対側の品川を経由して、行き帰り合わせてではありますが山手線一周を初めて経験。
朝からなんだかひとり楽しいひと時でありました。

画像は1800年代の布で、大好きなブロックチェックのものを集めました。
青い部分はインディゴで染められた糸です。程良いムラによって、今の生地には無い
良さがあります。ヨーロッパの古布の程度の良さは(これはまあ古布に限ったことではないですが)
その乾燥した気候によるものなのかなと思っています。布紙木、すべてに湿気は大敵だろうから。

f0074803_1442532.jpg


f0074803_1444524.jpg


f0074803_1445837.jpg


f0074803_1451074.jpg



青×白 115×110cm SOLD

青×白 65×150cm 12,000-

青×赤 38×170cm SOLD

それぞれの詳しいコンディションはお問い合わせください。

お問い合わせ miyawakimodern@gmail.com

来週も土曜日は通常営業、日曜日が大江戸骨董市です。
その次の週24(土)-25(日)はいよいよ目白コレクション。
どうぞおでかけください。
      
by pointcinq | 2014-05-10 14:23 | 品物の紹介 | Comments(0)
カッティングボード


f0074803_14313293.jpg


f0074803_14314751.jpg


京都ふるどうぐ市、本当に本当にたくさんのご来場をありがとうございました。
途中、入場制限があり、お待ちいただいた方もたくさんいらっしゃいまして、
我々としましては本当に感謝の気持ちでいっぱいです。また来年!

今日のひと品はまな板。
以前にもお話したことがあるかもしれませんが、あちらの方々はそれ程まな板を
必要としません。鍋の上で親指や手のひらで切りながら落とす、大理石やステンレスの
キッチンの上で直接切ってしまう、もしくはペラペラのまな板の上で切る。
それも日本のお母さんのようにトントントンという感じではなくて、切れないナイフで
ギリギリと無理矢理切る、そんなところです。

だからこういうまな板、カッティングボードはいわゆる日本のまな板と違って、キッチンで
よりはテーブル上で活躍するものであります。
シャキュルトリーと呼ばれるハム、ソーセージ、パテ類をどーんと盛り合わせて、
パンも一緒に載せて食べたい人が食べたい分だけ切るためのもの。そういう板です。

それでこちら。
今までに見たカッティングボードの中でも文句なしの最高ランク。素晴らしいの一言。

サイズ 195×360×55mm   SOLD


お問い合わせ miyawakimodern@gmail.com
      
by pointcinq | 2014-05-03 14:31 | 品物の紹介 | Comments(0)