タグ:古着 ( 21 ) タグの人気記事
フランスの帽子、イタリアの紙箱




 
f0074803_13151405.jpg



f0074803_13151553.jpg




台風、大丈夫でしたか。
東京は夜にものすごい雨が降ったそうですが、私は寝ていて気がつきませんでした。
開催が微妙かなと思っていた明日19日の骨董市は予定通り開催です。よかったよかった。

先日の仕入れから、帽子のデッドストック(1930年代)やイタリアの紙箱など、いろいろ持って
行きます。帽子はほとんどが女性用、紙箱はサイズ2種ありまして、大きいほうは靴箱サイズ、
それのややスリム版。何かのカードを保管したものだと思います。

帽子それぞれ 16,000-  紙箱それぞれ 5,000-

出店場所は有楽町寄り、ガラス壁面側です。たくさんのご来場をお待ちしております。
f0074803_1338865.jpg



お問い合わせ miyawakimodern@gmail.com

画像及びテキストの無断使用は固くお断り申し上げます。 Copyright © 2001 antiques miyawaki modern All Rights Reserved.
 
by pointcinq | 2015-07-18 13:13 | Comments(0)
インディゴ×リネンのワークコート DS
f0074803_2335198.jpg


このごろうつわが続いたのでたまには服を。良いモノが出てきました。

おもに羊などの家畜をお仕事で扱う人たちが、自分の服の上に着るスモックの一種。
位が上の人になるとこうして飾りボタンが付いたりしてちょっとお洒落になる。

今ではこんな細いリネンを作れる織機がない。天然インディゴも使わない。
ということで、非常に貴重なものとなってきたこの手の「うわっぱり」であり「野良着」。
しかも今回のはまったくのデッドストックでチンストラップ(喉のところのストラップ)付き。

いわゆるかぶりタイプではなく、前ボタンでコートのように着るもの。これも、前者より珍しい。

適正身長はそうですね、160~175cmくらいじゃないかと。(僕はダメでした)
前のボタンを適当に開けて、だらりとした感じで颯爽と歩いていただきたい。



下の画像は以前にtrico travailさんにお貸ししたモノなんですが、いま自分で使おうと思ったら
どこにあるのかわからなくなってしまい、こちらから使わせていただきました。
アシカさん、ごめんなさい。

f0074803_0285861.jpg

フレンチカントリースタイルに涙が出ちゃいます。       (売約済み)

More Pics
by pointcinq | 2010-10-26 00:36 | 品物の紹介 | Comments(7)
夏休み
先日の更新で黒磯まで自転車計画をちらりと書きまして、いろいろな反響をいただきました。

そのほとんどが激励と「ムリ説」でしたがさて結果はと申しますと、東京世田谷を朝7時に出発、
草加に差しかかるあたりで右ひざに違和感。以前のロッククライミングからの下山時にも覚えた痛みに
まさに胸に暗雲たちこめる不安を覚えまして、だましだましペダルを漕ぐものの痛みはさらに激しく
不安は大きくなり、ついに午後2時過ぎ当日の予定の宇都宮の実に30キロ手前、小山にてリタイヤ。
世田谷・桜新町から約97km地点でした。

幸か不幸か旅の友、S太郎も同じ時間帯に同じ右ひざ、同じ症状にて、満場一致の決定であったのでした。

そのままレンタカーに自転車を積み込み、黒磯で乗り捨て。夕方には「いやー、いい決断だった!」
などとビールで乾杯なんだからまあしょうがない。

そのまま黒磯でキャンプして、川で泳いで、釣りをして、ラーメン食べ歩き、バーベキュー、読書&昼寝、
ドライブ、雷と夕立、鮎のお刺身と塩焼き、ギター弾いて(僕じゃない)歌って(僕もちょっと)飲んでと
絵にかいたような夏休みを過ごして帰ってきました。これも涙をのんでリタイアしたおかげ。
みなさん、ありがとう。

それで来週からパリです。なんだか寒そうなパリ。それはそれで、まあ楽しみ。


それから、

サントリーから発売され大人気のノンアルコールビールALL FREE のCMにうちでお買い上げいただいた
布を使っていただきました。フランスの北部のリゾート地ドーヴィル(映画『男と女』で有名だ)の海岸で
テントとして使われていた赤と白のストライプ生地。とてもいい感じ。


by pointcinq | 2010-08-19 14:31 | Comments(3)
インディゴ×リネンのコート もうひとつ
f0074803_2311382.jpg


f0074803_2314898.jpg



テニスの全仏、ローラン・ギャロスがそろそろいいところに盛り上がってきました。
ナダル、強い。恐るべし。

観に行きたいという気持ちをぐっとこらえて、骨董品の面々を見て回るこのごろはちょっと肌寒い
初夏のパリです。

先日ご紹介したデッドストックのリネン・インディゴのコートにたくさんのお問い合わせをいただき
SOLDと相成りましたが、もうひとつよく似たコートが入りました。

素材は同じくインディゴ染めのリネン、時代はもう少し古いものになります。
良いコンディションで、色落ちも程良くインディゴの青がきれいに出ています。サイズはやはりL。

(売約済み)


日曜もあちこち動いて、来週末はちょっとマルセイユに出張することになりました。楽しみです。
by pointcinq | 2010-05-30 02:53 | 品物の紹介 | Comments(0)
リネン×インディゴのコート
日曜日の蚤の市のあと、そういえば長らく工事中だったラルフ・ローレンが出来ているのではと
通りかかってみた。出来てました、出来てました。

工事期間の長さからみて、フラッグシップストアになるだろうと予想はしていたけれど、ここまで
手の込んだものを作るとは思っていなかった。おそらく、NYとかLAなんかに次ぐのかその上を行くのか
それくらいのショップが出来ていた(もちろん、両方とも行ったことない)。東京・表参道のショップで驚いた
田舎者はまたこちらで腰を抜かしたというわけです。

パリに来られる方、ぜひ一度いらしていただきたい。建物からスタッフまで、素晴らしいです。
emoticon-0164-cash.gif値段も素晴らしいですけどねemoticon-0137-clapping.gif
レストランも併設していて(併設というレベルじゃないけれど)、おそらくしばらくはパリで最も予約が
取れないレストランになっちゃうでしょうが、中庭の雰囲気がそれはもう素晴らしくて。。。
人気が落ち着いたら朝から行きたいレストラン。

さて、最上階のRRLでもコピー、もとい、インスピレーションを受けて作られたインディゴのコートが
ありましたが元ネタは当然こちら。牛や羊を扱う商人のリーダーが羽織っていたコート。
リネンをインディゴで染めてあります。

以前に紹介したものより時代はずいぶんとこちらよりではあるものの、なかなかのデッドストックです。
使っているうちに、アタリが出て黒に見える濃紺は青味がかってきますのでお楽しみに。

サイズはL。身長が170cm-180cmくらいの方にちょうどいいのではと思います。

f0074803_5181019.jpg

f0074803_5185166.jpg


このところ、古着ばかりの更新ですが他のものもちゃんとあるのです。またいずれ。

(売約済み)
by pointcinq | 2010-05-17 05:29 | 品物の紹介 | Comments(2)
それでは、もう少し
久しぶりに太陽を見た気のする今日、土曜日。今朝も早起きして出かけました。

先週買ったつぎはぎのズボンと同じ「縫い手」によるものと思われるパンタロンとジレ。

お好きな方々、泣いていただきましょう。

f0074803_3295887.jpg

ズボン



f0074803_3302527.jpg

ジレ 背中部分

f0074803_331783.jpg



(売約済み)
by pointcinq | 2010-05-16 03:33 | 品物の紹介 | Comments(2)
古着の仕入れ、好調
パリに戻りました。5月の爽やかなパリ、気持ちがいいだろうなあと思うでしょう。
ところが全然そうではなくて、雨の気温6℃。ヒーターをつけて、外出はコート、朝はダウンジャケットです。
今年はどうも暖かい天候に恵まれないようで。

先週末からの買い付けはすこぶる順調。なかでも、古着が好調。
古着屋も唸るような、骨董屋独自のセレクトができたらいいなと思っています。

まず、ハンティングジャケット。やはり動物ボタンで決まりでしょう。SからMあたりのサイズ。

光量が少ないせいで少し手ぶれしてしまいます。ごめんなさい。

f0074803_5444487.jpg

f0074803_5453584.jpg

f0074803_5462797.jpg

f0074803_5472599.jpg





麻のシャンブレー ワークコート

f0074803_5573598.jpg

こちらも、サイズはS。小さめです。




つぎはぎのズボン

f0074803_558558.jpg

f0074803_5592074.jpg

W:74-80cm 調節可


こちらもつぎはぎ
f0074803_60144.jpg

f0074803_605942.jpg

W:82-90cm 調節可

リネンのジャケット
f0074803_62917.jpg

これもサイズS

一年通してもなかなか集まらないものが運良く揃いました。
すでに気持ちは秋冬です。パリのこの寒さのせいでしょう。
by pointcinq | 2010-05-13 06:03 | 品物の紹介 | Comments(3)
色のいいモールスキンジャケット adolphe lafont
f0074803_15594077.jpg


フランスという国を代表する製品として、車やらカバンやらボールペンやら、さまざまなものが
ある中で、このアドルフ・ラフォンというワーク・ウェア、仕事着も確実にそれに肩を並べる大巨人
なのであります。

もともとは紺であったこのモールスキン地。人も、この仕事着も、よく働いたものです。

色落ちのいい青と黒がいくつかまとまって手に入ったので、友達の洋服屋に置いてもらうことに
いたしました。いい色、いいサイズを集めましたが、そんなにたくさんあるわけではありません。
色落ちやリペアの具合にも好き好きがあると思いますので、お早めに来店ください。

BRYWB
神奈川県川崎市中原区新丸子東2-924-16 
store hours:12:00-21:00
holiday :Monday & Tuesday
TEL&FAX :(044)433-5927
E-mail :info@brywb.com
by pointcinq | 2009-07-13 16:10 | 品物の紹介 | Comments(1)
インディゴ×麻 ダスターコート
f0074803_17294887.jpg


今朝の東京は台風のような風が吹き荒れておりましたね。
時差ぼけでほぼ一睡もできず、もやもやとしていても気が晴れないので砧公園までジョギングに
出かけましたが、あちこちで枝が折れておりました。いったい、なんなのでしょう。

午後は晴れてきたので、先に手持ちの荷に入れた古着類の中からひとつ。
先回のロワゾブロカンテでの展示会でもひとつだけありました、リネンをインディゴで染めた作業用のコート。

インディゴがまだ深い色を残していて、いい色合い。ところどころにダメージ(穴)あり。
サイズはメンズのSくらい、かと。

これは、ほんとうになかなか見つかりません。

それにしても、これくらいの時間帯が一番眠い。かくん、と、意識が消えそうになります。


by pointcinq | 2009-07-10 17:32 | 品物の紹介 | Comments(1)
セーラー 1929
f0074803_1726649.jpg


フランスに限ったわけではないけれど、セーラー(あえて、「服」は省きます)が好きで
サイズと程度がよければ買うことにしています。

白の綿パンタロン、ブルーの麻の上下、どちらも60年代のものでしたが
今回のものは1929年、素材は麻で襟周りのラインはなし、袖のラインのみ。
船の名前、航路のコードまでステンシルで打ってあるちょっと変わり者です。

その袖も襟も好みです。

ここひと月の仕入れは古着の面白いものがたくさん入っています。
適度に使い込んだモールスキンジャケット、黒シャンブレーの仕事着、白リネンのワークコート、
ハンティングジャケット、ストライプのワークパンツ(シンチバック)等。

月末からの展示会に持って行きます。お楽しみに。
by pointcinq | 2009-05-12 17:34 | 品物の紹介 | Comments(2)