タグ:美味いもの ( 18 ) タグの人気記事
神戸より東京へ
神戸より戻りました。
今回もたくさんの方との再会と新たなる出会いがありまして、やっぱりこの巡業はずっと続けて
行きたいなあとまた思いました。そういう機会を与えてくれるグルニエさんとお客さんに感謝です。

遅ればせながら、グルニエでの展示の様子を少し。

f0074803_1434689.jpg
f0074803_144593.jpg

f0074803_1442195.jpg



美味しいものもたくさん頂きました。長田のお好み焼きとそばめし、三宮では小料理屋、焼鳥屋、
鮨、ワインバーに普通のバー、いろいろ行きましたね。神戸駅近くのバーもよかった。
朝はホテルの朝食にいつも間に合わず、昼もおにぎりくらいで済ませましたが、その分、夜にすべての
情熱を注ぎこんだような神戸での食生活でした。いろいろ連れて行って下さった方々、ありがとうございました。

また来年。
by pointcinq | 2010-12-15 14:10 | Comments(0)
大皿のぶどう
f0074803_1304413.jpg


秋がやってくると店先に並ぶもの(また食べ物の話だ)というのも本当にたくさんある。
その中のひとつ、このぶどうは美味しくて好きというよりは断然、見た目の美しさに惹かれて
毎年どっさりと大皿に盛ることにしている。

粒の小さいこと、淡い黄緑から黄土色、赤褐色を帯びてうっすらと種が透けて見える。
少女のようなぶどう。

先日、イタリアで買い求めた19世紀のペルージャの器に盛る。
by pointcinq | 2009-10-11 01:31 | 品物の紹介 | Comments(1)
そばめし
このブログの画面右のほうに、パリの気温が出ているのをご存知でしたか。
毎日これを見るか、新聞の世界の天気欄でパリの寒さを横目で見ながら
穏やかな神戸のgrenier(屋根裏)で展示会をしております。

日本の寒風吹き荒ぶ寒さと、パリの陰湿な寒さは、たとえ温度が同じであっても
本質的に異なるものであるように思う。冬のパリに行かれる方はどうかご注意くだされ。

さて、昨夜は人生で初のそばめしをいただいた。何年か前に全国的なブームとなっていた
あの頃には手を出していなかったのが(おそらく)幸いし、初そばめし、新鮮な驚きとともに
大変美味しくいただきました。

f0074803_13442630.jpg


今日は噂の餃子か韓国料理か、もう少し悩んでみます。そのあとは神戸のバーホッピング、
なんてのもいいかもしれない。
by pointcinq | 2008-12-15 13:45 | 日々の暮らしから | Comments(3)
蚤の市のワイン GIGONDAS 1979
f0074803_19143087.jpg


蚤の市でワインを2本買った。Gigondas 1979 と1980。
80年代なんてほんのつい最近じゃないかと思ってしまうワタクシ、35歳。
時間の感覚とは恐ろしいものである。

ワインの話だった。
基本的には市でワインを買うことはしないようにしているのだけれど、まあ今回は
美味しかったら面白いじゃないかという好奇心とロマンで15ユーロ(2本)の賭けみたいな
もんだ。

日本からうちに泊まりに来ている旦那とふたりで開けようかと考えていたところ、
ちょうど友人宅で夕食会に招かれた。そこで、サプライズというか余興の一つとして
これを持参してみようと、そういう運びとなった。
ひょっとしたら誰かのバースデーイヤーだったりするかもしれないし。
(結局、そんな若い人はいやしなかった)

抜いたコルクが画像手前のもの。あんまり長いコルクじゃないので、駄目になる「一歩手前」
くらいの状態か。そっと抜いて2時間ほど置いて、そのあと静かにデキャンタージュした。

いやいや、美味しかった。長いあいだ堪えてきましたという、年月の重みを感じる味でした。
友人が作ってくれたハンバーグとの相性も素晴らしく、余興としても成功。

これに味をしめてまた、ということにはならないようにしなければ。今回はまあマグレだと、
そう思っておきましょう。明日、開けるつもりのもう1本が当たりだったら気が変わるかも
しれませんな。
by pointcinq | 2008-09-30 19:33 | 日々の暮らしから | Comments(1)
今夜は塊でいただきます
f0074803_21131897.jpg

今夜は先だって夕餉に招待していただいたお礼の夕餉返し。同じアパートに住む友人たちだ。
ちょうどまた別の友人からも電話があり、じゃあみんなで一緒に食べようということになった。
なにを作ろうか考えずにマルシェに出かけて、とりあえず旨そうだったのでこの塊をひとつ。
そこからメニューを考える。

買ってきてすぐにざっと塩を振って軒先で干してみる。ゆっくり水分が出てきて、ぽとりぽとりと
落ちていくのがいかにも「僕は美味しくなっちゃいます」という感じがしていい。風と塩頼みだ。

30分に一匹くらいの割合で大きなハエがやってくるのはさすがだとしか言いようがない。
そのたびに仕事を中断して確実に叩き落す僕もまた、さすがじゃないか。
ここはひとつ漢字で「流石じゃないか」と言えるほどに。


明日はまた早くから遠くに行ってきます。
by pointcinq | 2008-05-20 21:13 | 日々の暮らしから | Comments(8)
カレーと小町麩、それに博多の水炊き
昨日からまた、なんとなく調子が悪かったのでカレーを作った。材料をとことこと切って
バターやら怪しげなスパイス、ハーブの類をひとつの鍋に放り込んで炒めて煮込んで
ひとつの完成に向かっていく作業とその工程、それだけで体に活力が湧いてくるみたいだ。

昨夜仕込んでおいたものを今日のお昼に再び温める。思ったよりしゃびっと仕上がったので
考えた挙句に麩を入れてみる。「小町麩」です。

麩の美味しさは博多水炊きから教わったもの。うまいところをずずっと吸い取って、ふわっと
ちゅるっとした感じはちょっと他のものでは考えられない。

しゃびしゃびのカレーが出来上がった方は是非に。


そういえば日本で「ためしてガッテン」を観たのです。僕の博多水炊きにさらに磨きをかけて
しまおうと思ったのだけれど、なんだか大した秘訣がなくて面白くなかった。
この水炊き、とにかく僕は好きであり、そして作って食べさせるのも好き。あの人にはもう
作っちゃったな、ではあの人はどうだと次にいつ作ろうかと考えるほどである。

パリの皆さんも(パリでも出来ます)、日本の皆さんも、またやりましょう。
by pointcinq | 2008-01-21 23:30 | 日々の暮らしから | Comments(1)
好評開催中につき
f0074803_12483673.jpg


おいしい水炊き、ごまさば丼、皿うどん、焼き鳥、今夜はイタリアン。

ただいま福岡満喫中。

展示会も好評です。月曜までの開催です、お早めにどうぞ。
by pointcinq | 2007-12-09 12:52 | Comments(9)
銀皿にトリュフ
f0074803_0372265.jpg


銀にまったく縁の無かった古道具・骨董の入門時期からはじまり、ピカピカの時代、
ふたたび無興味の時代があり、くすんだ銀の美しさにも心を打たれる30代中頃の今がある。

ひとの嗜好は変わる、変わる、いともたやすく。

パリで暮らすまでの長いあいだ、自分で買ったこともないチョコレートという菓子を
感動とともに口にするようになったきっかけとなった世界で一番好きなチョコレートを
お客さまから頂いた。

同じく、以前は好きでなかった銀の器に盛る。


イベントを開催していただいているロワゾブロカンテにて。
by pointcinq | 2007-11-27 00:48 | Comments(6)
夜の散歩
旨いビストロにて。
前菜にカルヴァドス風味の田舎風テリーヌ、主菜に黒豚のロースト。
ソミュールの白をグラスで取った後、マルサネの2002年を合わせて、我ながらエレガントな
チョイスにふむふむと興に入ることしきり、その前にこの料理が素晴らしかった。
友達が取った鳩のローストもロゼというよりは完全なレア。かりっと焼きあがりながら中は
しっとりと柔らかく味が濃く完璧。僕のほうではテリーヌが本当に最高に美味しかった。

ようやく暗くなった頃、興奮したまま店を出てそのまま夜の散歩に出かけることに。
久しぶりに帰ってからというもの、僕もしばらくは熱心な観光客である。

マレを横切りシャトレ界隈、パリ7年目にして初めてお目にかかるサン・ジャック塔。
f0074803_19453179.jpg


シャンゼリゼ・クレモンソーからPetit Palais、Grand Palais前を通り
アレキサンダーⅢ橋へ。
f0074803_19492331.jpg


f0074803_19494710.jpg

ちょうど12時だった。

今朝も早くにジョギングがてら同じ場所に立ってみたけれど、「夜の街パリ」を
あらためて実感させられたというわけです。恐るべし、おパリ。
by pointcinq | 2007-07-02 19:53 | Comments(3)
ひと月後
さて。目まぐるしい日本滞在を終えて、およそひと月ぶりにパリに戻りました。
荷物もほどかぬうちにそのままお出かけ。まずはその寒さに、その後BHVの改装に驚き、
マレの北で会いたかった友達に偶然再会し(日本でも忙しくて全然会えなかったというのに)
久しぶりのパリの匂いをかいでBelleville中華街の不思議な店でタイ料理。これがまた
とても美味しくて、帰ってすぐに時差ぼけと疲れで大事な歯も磨かず就寝。

今日は早めに起きてゆっくりとジョギング×散歩、常備野菜やらトイレットペーパーやらの
主婦の買い物を済ませて、掃除と片付け、それからあちこちに電話とメールとスカイプ。
キオスクで骨董市情報マガジンを2種、明日からの週末に備えるのです。

久しぶりに戻って、何が食べたいかといえば迷わず肉。フランスの肉が食べたい。
基本的に日本では魚、フランスでは肉しか食べない。それぞれにいろいろあるだろうが
僕は日本の魚とフランスの肉が好きなのだ。
いつも決まってその旨い肉を食べに行くレストランは今日は満席で、そのセカンドの店に
行くことになっている。どうなのかな、どうなんだろう。犬歯が伸びる思いである。がるがる。

また明日。
by pointcinq | 2007-06-29 22:34 | 日々の暮らしから | Comments(4)