Montereau モントロー水差し 1850
f0074803_18242340.jpg


いつまでも山登りの画像で失礼しました。帰国直前でミツバチのように忙しく動き回っています。

飛行機に預ける荷物50kとキャリーバッグ、トートバッグ等に入れる荷物をあわせておよそ70kg、
これを除いた分を宅急便で送るのですが、その配分が難しい。ぎりぎりまで買い付けをすることに
なるものだから、だいたい決めていたものがひっくり返されることもあり、では結局直前にやりましょう
という、「あとで主義」。気持ちが焦る。

今、まさにその真っ最中で、それに長い間留守にする部屋のいろいろ。あれこれ。なんだかんだ。

そして今日、日本-カメルーン戦。これが15時半からだから、それまでにある程度のかたちを
作るぞと張り切っているところです。

パリを発つ最終のブログ更新は最後に手に入れたモントローの小さな水差し。コーヒーと一緒に
サーブされるクリーマーでしょう。もしくはテーブルの上の一輪差しに。

ファイアンス・フィーヌと呼ばれるこの時代のMontereau、Gien、Creilなどのやわらかい色と
上品なかたち。もう少し大きなものは見たことがありましたが、この大きさのものは初見です。

一番破損しやすい取手は残っているのですが、注ぎ口(画像の向こう側)にキズがあります。
惜しい、けれどまあそういうものでしょう。よく生き延びたと愛でてやりたいものであります。

僕が壊さないように、大事に抱えて帰ります。日本での最初の活動としては今週日曜日の
大江戸骨董市を予定していますが、どうやら雨の様子。梅雨ですものね。

そちらで品物をご覧になるつもりの皆様方、雨の場合はまた他の方法を考えましょう。
お近くでしたら、持って伺います。相談しましょう。
by pointcinq | 2010-06-14 18:24 | 品物の紹介 | Comments(6)
Commented at 2010-06-14 20:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-06-15 00:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Q921 at 2010-06-15 03:37 x
こんなにも綺麗なものに何も告げませぬが、
日本勝利の嬉しさに、なにかそっと、咲かせたい気持ちですね。
日本で手にできるのを楽しみに・・・。
Commented by pointcinq at 2010-06-15 15:52
コメントいただいたNさま、
記載されたアドレスに返信したのですが、戻ってきてしまいました。
もう一度、正しいアドレスを確認いただいてコメントいただくか
info@miyawaki.biz まで、メールください。よろしくお願いします。
Commented by pointcinq at 2010-06-15 16:45
KKさま、なんとか忘れずにおりました。帰国後、手配します。
よろしくどうぞ。
Commented at 2010-06-15 19:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 日曜日は大江戸骨董市      崖っぷち >>