久しぶりにパリ
今回はAF便でパリへ。
飛行機に乗ったときからフランスを感じたいからAFしか使わないという方がいるのだけれど、
なるほど、良くも悪くも非常にフランス的な接客とサービス。吹き替えの映画があまり好きではないので
途中何度もうとうとしながらもずっと本を読んで到着。

着いたパリは、すでに夏が終わっていて曇り、肌寒いというのににまだバカンス中ということもあってか、
なんだかよそよそしく他人行儀で、さみしい。

「初秋のパリ」というテーマパークにまぎれこんだ異邦人、パリで独りぼっち。
フランスで使っている携帯電話を東京に忘れてきてしまったというのも、あるいはこんな気分に関係が
あるのかもしれない。

一夜明けて今日、両替して、銀行行って、ひと通りの買い物して、うちの中をざっと掃除して、
なんとなくこちらの日常に戻ろうとしつつ、窓からの光にも、自転車の乗り心地にも、人々の体臭にも
ラジオからの音楽にも、隣人の眼差しにもまだうまく馴染めないでいる。

昨夜は厚い雲でわからなかったのだけれど、今夜見上げれば丸い月がふたつ、なんてことが
なければいいのだけれど。
by pointcinq | 2010-08-25 22:24 | 日々の暮らしから | Comments(0)


<< パリより      NAVIS 009 | JUL... >>