山へ バカンスの終わり
f0074803_1543322.jpg


行ってきました、アルプス~南フランスの旅。

この夏はツール・ド・フランスで盛り上がったと先日も書いたけれど、今回はその第18ステージ
通過するコース、ブリアンソンあたりからずーっと逆走する道のり。子供連れなので高度2000mの
Col du Lautaret (ロタレ峠)まで。テレビで見た通り選手の名前が道路にそのまま残っていて
にわかツールファンとして嬉しかったわけです。

そのまま峠を下り、ふもとの小さな町で貸別荘を借りてのバカンス。
僕のハイライトは山登りでしょう。半分死ぬ思いでよじ登り、なんとか目標の頂上まで辿り着いたのだけれど
帰りは足を引きずっての情けない姿での下山。

f0074803_1552030.jpg

    頂上よりイタリア側 モンブランが見えたです。今日の今頃、この登山に同行した友達が
    イタリア側からアタックしているはず。成功を祈る。




それでもまあ帰って来れたし、ビールもワインも美味いし、アルプスの料理もこってり美味い。

あちこちドライブしたり、ハイキング&ピクニック、ロッククライミング少々、盛りだくさんの旅。

おしまいにアルプスを離れてアヴィニョンへ。ここを拠点にして大きな骨董市を回り、ちゃんと仕事も
してきたわけです。レンタカー(今回はC3 Piccaso、Bravoよりぜんぜんよかった)いっぱいに
商品を詰め込んで、ちょっと渋滞のはじまったA7~A6をパリまで約9時間、疲れきって帰宅でした。

帰ってくれば帰国まであと10日。あれもしたい、これもしたい、見たい、食べたい、買いたい、
困ったものです。

が、しかし、この目の前のものをみんな梱包して送るなり、荷物で持って帰るなりして商売をしなければ
僕はおまんまの食いあげどころか、クレジットカードの支払いにも困ってしまうような御身分なのですね。
そう思うと、梱包する指先にまできゅっきゅと気持ちがこもる、がんばるぞ。

あとは暑い日本の夏でのあせも対策がいまのところの悩み事です。
by pointcinq | 2011-08-17 01:56 | | Comments(0)


<< ピトン       19世紀のカーヴから >>