ピトン 
f0074803_1855581.jpg


先述の村に滞在中、運良く小さなブロカントがあった。

さすがにアルプスの麓、登山アイテムの中古からアンティークまでちょこちょこある。

これは山の岩肌に打ち込んで、登攀の手助けになるもの。ピトンという。
なかなかの風格じゃありませんか。



このあたり、ほぼ白人しかいない。
滞在中見かけた有色人種は、山小屋で黒人ひとり、山の麓町でアジア人ひとり、村でアジア人ひとり、
以上だった。赤子連れの日本人、珍しがられることしきり。
by pointcinq | 2011-08-17 18:48 | 品物の紹介 | Comments(1)
Commented at 2011-08-22 18:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< ただいま      山へ バカンスの終わり >>