鈴のついた首輪
f0074803_11204415.jpg


タイトルでは「首輪」としたのですが、よくよく考えるとたとえば牛の首輪にしては細い、馬にも細い。

だから、ロバとかウマの脚に装着していたモノかと。その場合は、はてなんと呼ぶ。

しゃらんしゃらんとよい音がします。


まだまだおあつうございますが、今度の日曜日は大江戸骨董市に出店いたします。
うつわ類は今度の展示会で初公開ですから、それ以外の新着古道具類を持って行きます。

お楽しみに。
by pointcinq | 2011-09-15 11:24 | 品物の紹介 | Comments(0)


<< Facebook ページ できました      うつわノート DM ふたたび >>