カッティングボードいろいろ
f0074803_13305698.jpg


気がつけば7月の最終営業日。すなわち明日から夏休みであります。
8月の第1週に予定していた青山のアンティークマーケットと大江戸骨董市の出店も
潔く取りやめて、8月は第3週の終りまでオヤスミ。なにして遊びましょうか。


7月最後の商品紹介として、カッティングボードを3枚。

日本語にするとまな板なんですが、外国の方はまな板でトントン野菜を切る、
ということがあまりない。小さなナイフと親指を使い鍋の上で切り落としていく。
(もしくは、石の作業台の上で直接切っちゃう、僕の大事な包丁は貸せません)
はっきり申し上げて、不揃い、遅い、いいところなし。

ではこのまな板は、というと、テーブルの上でパン切ったり、ドライソーセージ、
フロマージュを切るわけですね。

ギザギザのついたナイフを毎日パンを切っていれば、やっぱりそれなりに
真ん中がへこんできます。日本のまな板とは違う味が出てきます。
そんなまな板3種。

f0074803_1342570.jpg

33×58㎝×3.3㎝ 











f0074803_13423720.jpg

27×53×2.5㎝











f0074803_1343020.jpg

17×45×4㎝

売り切れ
by pointcinq | 2012-07-28 13:47 | 品物の紹介 | Comments(2)
Commented at 2015-04-15 22:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pointcinq at 2015-04-16 09:55
こちらは既に売り切れています。先日の仕入れで2点ありますので、メールでお問い合わせください。


<< 夏の終わり (=夏休みの終わり)      ガラスの写真集 Le Verre >>