裸のテーブルランプ




f0074803_15185049.jpg






f0074803_15191053.jpg






f0074803_15193428.jpg




先日ちらりとご紹介したテーブルランプ。
本来はガラスやホーローのシェード(布の場合もあります)を付けて
使うものですが、こんなふうに裸で使うのが好きです。

写真はフランスの電球をそのままつけてある。
電圧が低い日本ではこんな感じに暗くなるのがよろしいのだけれど
最近はフランスのどこの店に行っても昔ながらの白熱球が手に入らない。
これもそうなのだけれど、電球の中になにかプラグのようなものが入っている。
できれば、普通の白熱球も作り続けて頂きたいものです。

脱線しましたが、ランプの話。
こちらはネック部分の角度は変えられず、上下にスライドだけできる仕組みに
なっているちょっと変わり種。ニッケルクロームなどの銀色系でなく、いい感じに
経年変化した金色というのも変わってます。

コンセントプラグとコードは新しいものに交換済み。
コードのお好きな場所にスイッチを付けることも可能です。

高さ51.5cm  売約済み



電球はB22というイギリスやフランスでよく使われるタイプ。
今は日本でもアサヒ電球が作っていて、東急ハンズやヤマギワ、
もしくはネットでも手に入ります。

ちなみに、
この布打ちのツイストコードも在庫があります。
1mから50mまで、10cm単位で承ります。 ¥500/m
ランプの修理、コード交換などもご相談ください。
by pointcinq | 2012-09-14 15:37 | 品物の紹介 | Comments(0)


<< 釣りの仕掛け      Guide Michelin ... >>