南仏の白釉水差し二つ
f0074803_13015200.jpg
夏のページをぱらりとめくったかのように、唐突とも思えるほど秋になりました。
あの夏の日々はもう遠い日のよう。

南仏の水差しを二つ紹介します。
左は18世紀のNevers(ヌヴェール)窯。右もおそらく同じような時代の同じ窯。
どちらもふっくらとしたシェイプに青の絵付けで、わりと大きめの水差しですがごつすぎず
女性的な印象。右はその昔、オイルを入れていたものです。おそらく、食料品店でオリーブオイルを
この容器に入れて計り売りしていたのではないかと思います。
「このオリーブオイル1リットルちょうだい」「あいよ」でここから瓶に移してくれたはず。
高さ23cmと26cm、左 SOLD , 右70,000-
お問い合わせ miyawakimodern@gmail.com
f0074803_13024720.jpg
f0074803_13025620.jpg
f0074803_13030657.jpg
f0074803_13031516.jpg

画像及びテキストの無断使用は固くお断り申し上げます。 Copyright © 2001 antiques miyawaki modern All Rights Reserved.
 
by pointcinq | 2015-08-29 13:14 | 品物の紹介 | Comments(0)


<< 発掘ナイフ 17C オランダ      白のコーヒーカップ >>