仕入れ終了
仕入れより戻りました。

いやいや、今回の仕入れは過去最強とも言えるほどいろいろトラブルありました。最後の最後までちょっと心折れかけるくらいでして、ようやく解決して乗った飛行機ではもうほぼ寝てました。食事も映画もなく、ずっと寝てました。

細かいことは省きますが、最初はまず嵐。
移動の日だったのは不幸中の幸いですが、それがもう本当に長い長いいつまでもやまない雨で、高速を50kmでも全然前が見えず、何百kmものろのろと走り続け、目的地近くになっても通行止めがいくつもあってナビでは目的地に着けない。渡ろうとした橋が通れず、どうしようもないので何十キロかをまた下り、渡れる橋を渡ってまた山越えでようやくその日の宿にたどり着くという恐ろしく長い一日になりました。

ちょうど通っていた地区のニュースがyoutubeにありました。



たまたま借りたレンタカーが4WDでよかった。。。

旅の終わり、そのレンタカーを空港で返却する100m手前の道を違うほうに曲がってしまい、バックして元の道にと思ったら、後ろの車にゴン。フランスでは初めて、日本でも事故って初めてじゃないかなと。それくらい記憶にない事故をなんとゴール手前100m。。。もう情けない話です。

相手といろいろと現場検証をして書類を作り(フランスの事故には特にポリスは必要ないのだって!)幸いにもフルカバーの保険に入っていたので、その書類を二人で作ってサインして、僕らは100m先のレンタカー会社に報告しておしまい、ということでしたが、やっぱり事故は嫌なもの。暗い気持ちで返却し、荷物を全部おろして、最後の最後にやっちゃったな、なんて空港のカウンターに向かうわけですが、最後の最後はまだ終わってなくてここからもう一山あるのでした。

つまり、インスタグラムでもちょっと書いていたのですが、今回の仕入れはものすごく重いものがありまして、それ単体で45kgあったのです。

f0074803_22102580.jpeg
僕としては追加料金を200ドルくらい払って余裕で日本へと思っていたものが、カウンターでは全く相手にされず、「運べません、載せられません、無理です」の一点張り。どんなに追加料金を払っても、たとえばチケットをもう一枚買っても、ダメ。空港から他の会社を通して送るサービスがあるので、調べますと言ったっきり返事はない。友人も電話でない。あー、もう捨てるしかない。こんなして持ってきたこいつをここで捨てるのかー。と、そこまで考えたところで、友人がタクシーで取りに来てくれると、まさに地獄で仏のようなありがたい承諾をいただいた上に、行ったっきりだったJALのスタッフさんが送れるとのニュースを持って走って帰ってきてくれた。いやもうほんとうにすべてに感謝。迷いましたが運送会社で運ぶことにしました。1週間ほどで届くそうです。45Kgって、ブツは一体なんなんでしょうね。それもまたここでお知らせします。

帰りの飛行機ではずっと眠り、帰ってからも9時に寝て今日は8時半まで。基本的にそんなに寝ること、ないんですけどね。よっぽど疲れたか、歳か。いやー、前者だと思いたいところ。

by pointcinq | 2018-08-17 22:06 | | Comments(0)


<< 金庫引き取り      仕入れと夏季休暇のお知らせ >>