ポンポンの白熊
f0074803_16242606.jpg
先日のパリで自分のために買ったもの。

仕入れの最終日、夜のフライトまでの数時間を久しぶりのオルセー美術展で過ごすことにした。

行ったのはいいものの、入ってわりとすぐにあまりにも疲れている事に気がついた。とてもじゃないがこの数の作品をこなせない、拷問みたいだ。

さらさらーっと好きなセザンヌとかマティスを流してはみたけれど、(以前のブログにも書いた)その後の事件で印象がほとんど飛んでしまった。

ただ、昔からずっと好きだったこのフランソワ・ポンポンの白熊は鮮烈に心に残った。仕入れで余らせたユーロで買ったこのミニチュア白熊のせいもあるだろう。

いいモノ買ったな。素直に嬉しい。

by pointcinq | 2018-09-15 16:22 | | Comments(0)


<< メジコレ特別企画 勝本みつる ...      19世紀のハンティングバッグ >>