人気ブログランキング |
からだのこと
夏休みが終わりました、といっても子どもの学校の話なんですが、それでもやっぱり通常の生活が始まったなという感じがものすごくする8月の終わりです。朝晩がぐっと過ごしやすくなり、外に1歩出た時のからだへのダメージが激減しました。夜に暑すぎて起き、クーラーが寒すぎて起き、また暑すぎて起きる、ということがなくなり、朝刊を取りに出た時の朝のさわやかな空気が心地よく感じられます。先日、インスタグラムにちらりと書きましたが、この夏の始まりかもう少し前かに体重が75㎏という人生でも最大値になりました。まあ長い時間をかけてじわじわと増えてきたものなので、自分としては増えた、太ったつもりはないんですが、数字は悪魔のように真実を語ります。そこから大きな決意をして1割減計画を立てまして、基礎的な筋肉量を増やす、そして何十年の歳月をかけて蓄えた(笑)内臓脂肪を落とす。それで、その集大成として、11月最後の週に目黒シティランという大会で10㎞走れる体を作ろう。ま、そうすれば68㎏ぐらいにはなるでしょうというもの。そうですね、まあ今のところ順調といっていいのではないか思います。練習は裏切らない、筋肉は裏切らない。こんなスローガンでやってます。心配なのは9月のヨーロッパ仕入れ。この期間、ちゃんと走るってことはそうですねー、たぶんない。いや、絶対ない。そこを何とか走るってのもありかなあ、などと心の中でぐるぐると考えています。S太郎を誘って公園内を走るかなヨーロッパ滞在中、美味しいものをちゃんと食べたりすれば「リア充」でインスタグラムに上げたりもします。なんですが、それ以外の時はほんとに食べたり食べなかったりで、食べられるのはほぼ「パンに肉類を挟んだもの」ばっかりです。美食といわれるフランス人がよくあんなものばっかり食べていられるなと思うほど。夏休み中の国内のサービスエリアの充実ぶりとは雲泥の差があるんですね。。。朝から晩まで動き回って、パンと肉のドカ食いは体に良くない!そりゃそうだ。今回はもう少し考えて食べたいと思いますが、難しいだろうな。
by pointcinq | 2019-08-27 11:53 | 日々の暮らしから | Comments(0)


<< 青のウェッジウッド ふたたび ...      9月の仕入れ >>