人気ブログランキング | 話題のタグを見る
秋の草刈りキャンプ つづき 
前号の続き、

刈った草をきちんと掃除する、というところからです。

しかし、前から積もった分もあるのでこれがかなりの重労働。背中と腰が砕け散るような思いで一輪車(僕が若い頃に土方のバイトをしたころは「ネコ」と呼ばれていました)に載せては運び、隅のほうに集めていきます。しかしなんという便利な道具。やっぱり道具は大事だと痛感したわけです。

レーキで集め、フォークでネコに積み込み、運んで捨てる。この繰り返し。
秋の草刈りキャンプ つづき _f0074803_17333997.jpg


隅のほうに枯れ草を集める囲いを作らねばなと思いました。草捨て場、です。
腰くらいの高さに杭を打ち込んで横板をビスでもんでいけばできるのではないかと。。。この方式は全体の敷地の囲いをアメリカの牧場のような感じで作ってもいいな、とも考えています。これは赤毛のアンの「アンという名の少女」などを見てずっと考えていたこと。川に出る道に階段も作りたいので、どっちみち杭とかハンマーか木槌のようなものもいずれ必要になってくるでしょう。。。

秋の草刈りキャンプ つづき _f0074803_17343782.jpg
上 入り口付近の様子。
刈った芝がそのままになっているので、その下の芝は陽が当たらず枯れていきます。

下 掃除していきます。
秋の草刈りキャンプ つづき _f0074803_17350058.jpg
これは野芝という冬には枯れて春にまた緑になってくる種類の芝なので、この秋からはまた枯れていくはずですが今のうちに綺麗にしておけば春にまた楽しめるでしょう。


曇っていた空はだんだんとしっとりとした雨に変わっていきます。
そう、今回はこれ、キャンプなんですよね。これに備えて新調した二人用の簡単なテントを初張りです。一番上の写真の奥のほう、黄色いのがそれです。
雨が降っていて他にやることが忙しく、今回は写真がない。でもとても快適なテントでした。

弱い雨だったので焚火と食事の準備はなんとか、いやぎりぎりですが、できました。鹿の肉とバゲットとチーズ、それにじゃがいもを焼き芋にしてワインを飲みましたが、楽しいのと辛いのと半々くらい(笑)。雨の対策、つまりタープなどの準備は常に必要だなと痛感です。なんですが、実は車にシート類は積んであった。それを何とか工夫して、車と結ぶなどしてなんとか対策すればよかったと激しく後悔。学びの多いキャンプとなりました。

でも翌週も行けたら行きますよ。
斜面のほうでめちゃくちゃに伸びて木を覆ってしまっている葛を徹底的にやっつけてやろうと思っています。それでできたらヒメイワダレソウという雑草対策のグラウンドカバーの草を植えてみようと思ってまたお買い物。
これとこれ。また来週。
秋の草刈りキャンプ つづき _f0074803_17491118.jpg

秋の草刈りキャンプ つづき _f0074803_17491286.jpg


by pointcinq | 2021-10-08 17:11 | 丘の家計画 | Comments(0)


<< 今週も草刈りキャンプ クズ野郎...      秋の草刈りキャンプ >>