旅の終わり
先週日曜日の大江戸骨董市のあと、東京で数泊、そこからひとり三都物語。
京都、大阪、神戸とせわしく駆け回り、先ほど名古屋に戻ってきた。

骨董市が終わっての恵比寿でのビール、翌日の立ち飲み屋回りも楽しかった、
京都鴨川の川床も大阪四天王寺の骨董市も神戸の海も初めての体験だったし、
これだけあちこち回ってあちこちに泊まった(泊めてもらった)のも初めてではないか。
帰国して24日目、そのうち外泊16泊(延べ7箇所(世帯))。お前はなにあるか、である。
行く先々の皆さまには本当に感謝、足を向けて眠れない方向が多すぎるのですよ。

こうして残すところあと1週間。もう少しどこかで泊めてもらう可能性はありますが
基本的にはやるべきこと、やりたいこと、会いたい人、そんなところであっという間に時は
流れに流れて夏になるのでしょう。

久しぶりにこの夏はまるまるフランスで過ごすつもりです。

バカンスを兼ねて南仏へ、その荷物をしっかりかかえて秋は大阪の予定です。
by pointcinq | 2007-06-21 21:47 | 日々の暮らしから | Comments(5)
Commented by nobukoueda at 2007-06-21 23:26
はじめまして、私も大好きな建築家宮脇檀さんの影響でイスが大好きです。アンテークもですが。京都は21日は東寺さんの骨董市やってましがいかれましたか?
パリは学生時代にちょっと行ったきりで中々ですがまた、いってみたいです。また、よろしくです。
Commented by tana at 2007-06-22 16:21 x
パリ在住の頃からちょくちょく拝見させてもらっております。今は関西在住なので、秋の大阪での展示会とても楽しみにしております。よいヴァカンスをお過ごし下さい。
Commented by maqui-cafe at 2007-06-22 19:56
お疲れ様でした。
秋、どうぞ東京にもいらしてください。
熱烈にお待ちしています。
Commented by pointcinq at 2007-06-23 17:55
21日は東寺も骨董市だったのですか。なるほど、弘法さまの日なのですね。
前日はたまたま「床」に誘ってもらったので京都に行ったのですが
翌日は大阪と神戸でした。東寺はまたの機会ですね。
こちらこそ、よろしくです。
Commented by pointcinq at 2007-06-23 17:58
初秋に大阪griffith、晩秋から初冬にかけて東京L'Oiseau Brocante
というつもりでいます。近いほう、ご都合のよろしいほうでお出かけください。

そろそろ帰国準備というところなのですが、なかなかの忙しさです。


<< マヌカンの腰つき      ニュース、ふたつ >>