2006年 06月 06日 ( 1 )
曲げわっぱ
f0074803_22838.jpg

パリ3区のメリー(区役所)周辺、Rue Bretagneでこの週末に開かれた大きなブロカント。
毎回、質も量も素晴らしいものがあり、たくさんの人でごった返すわけですが、今回も
金曜日から駆けつけ、昨日もう一度おさらい。やはりもう一度行ってみると前回に見逃した
もの、新しく店に並んでいるものなどがあり、また新鮮な気持ちで歩き回る。

わりと目立つ角の店の下のほうに眠っていたのは木のわっぱ。シェイカー教徒のものが
有名ですが、これはそれと同じ頃、もしくはそれよりも時代があると思わるもの。
17世紀の静物画にも登場しているわけですから、その歴史は現代までの長い長い年月。

びしりと一本入った割れも表裏両側から鉄の板で補修してある様子も、泣かせる味わい
ではありませんか。



インテリアブログ集、あります。

宮脇モダンHP http://miyawaki.biz
『古くて美しいもの』 たくさんあります。 Mail


ブログランキングに挑戦中

by pointcinq | 2006-06-06 02:56 | 品物の紹介 | Comments(0)