人気ブログランキング |
2007年 10月 15日 ( 1 )
久しぶりの蚤の市から Marinの皿
時差ぼけなのか日本での疲れなのか、おそらくはその両方で濡れた雑巾のように
重くなった体をベッドから引き剥がして週末の蚤の市に向かえば、欲しいものがざくざくと
出てきてしまい両手両足で持ち切れない。
なんてことは全然なくて、拍子抜けするほど何も探せず。顔見せに出かけたようなこの週末
であったわけです。石油資源のように僕の獲物もまた枯渇し高騰していくのかと思うと、
この体とともに気まで重いというもの。

とは申し上げましても、なくなるわけではない。10年経てばまた10年分の古道具が生まれる、
というのもまた事実。
この1ヶ月でどこまで行けるか、どこまで探せるか。


画像はフランス海軍の白磁皿、Sarreguemines 1940~50年代。
久しぶりの蚤の市から Marinの皿_f0074803_06671.jpg

by pointcinq | 2007-10-15 00:06 | 品物の紹介 | Comments(3)