人気ブログランキング |
9月の仕入れ
今年の夏の仕入れの日程が決まりました。ここ数年はお盆の南仏、というのが定番でしたが今年は9月のバカンス明け、バカンス中に仕入れたり売ったり(骨董屋って本当にそういう人たち)したフレッシュな骨董品が狙い。といっても、人によってはまだまだバカンス気分が抜けきらない南フランスの仕入れなので、「一応」と言いつつ水着も鞄に詰める。僕らの泊まるような田舎のビジネスホテルにも結構プールが付いていて、しわくちゃのおばあちゃんたちがビキニでタプタプ泳いだりしているわけです。まあ、あとの荷物って着替えは4日分くらいだけだし、iPadと本を一冊と洗面用具とまあそんなもんですから、荷物の大半はプチプチと段ボールと新聞紙。それに伴うカッターナイフ、テープ類、秤(これ大事)、この辺の道具類はだいぶ長くなってきた仕入れの経験から、いろいろ足し引きがありいまの形に落ち着いたと言えます。長年の旅の友、S太郎も同じく百戦錬磨であり、気心も知れているので旅の楽しみはより大きくなる。お互いに相手を驚かせる、喜ばせる、感心させるための「ネタ」探しがすでに趣味になっていて、長いドライブ(10日間で3~4000キロ平均)のBGMからいつも泊まるホテルでいかに効率よく洗濯物を干せるか、時差ボケで眠れない夜に何を観て時間をつぶすか(数年前は『深夜食堂』というドラマを全部観ました)、そんなところまで、隙間の隙間くらいまでネタは続くわけです。そう思うと、我々が30代だった頃の仕入れと基本的にやることは変わっていないものの、ツールが大きく進化したなというのがありますね。これはもう産業革命くらい変化してます。PC(これはさすがに最初から持ってましたが)、ナビゲーション、そしてスマホ。これがあればもう行けないとこはない。僕が秘密にしていたあの市場もあの町の骨董街もフランスに来る業者全員が知っています。日本では会ったことない、ほぼ会わない人と同じ市場で必ず会います。まあそういう時代です。だから、僕らは同じ場所にあっても違うものを選ぶ力がないとなと思うわけです。頑張ります。さて、今回もなかなかいい日程で旅が組めた。ベストの車も今回は予約できた。ユーロもそんなに高くない。いい条件が揃ってますので、あとは良いものを探せるか。僕も楽しみにしています。【営業日】7月20日(土) 7月27日(土) 8月3日(土) 8月10日(土) この後、夏休みから仕入れの休みになり 次のオープンは9月28日(土)となります。どうぞよろしくお願いいたします。また旅の途中の報告をインスタグラムに上げると思います。
# by pointcinq | 2019-07-20 14:21 | お知らせ | Comments(0)
ヒッチハイクしたこと
久しぶりにブログを開きました。
最終更新がグランパレでの綾子展ですから、もうかなりの月日が流れておりますね。反省です。

近頃はインスタグラムなんかもあって、ついつい手軽なほうに流れてしまう僕の悪い習慣がもろに出てしまっていますね。そんな自戒の思いを込めて、昔々の遠回りのお話をひとつ。


高校を卒業した年の春休み、留学した友達を追いかけてカナダのトロントに行ったわけです。初めての海外、ひとり旅も初めて。とにかく2か月くらいのチケットに予定はほぼなしで友達に会えればなんとかなる、くらいの気持ちだったと思います。

その友達にはなんとか会えたのですが、数日もしたら
「日本に用事があるからしばらく帰る。あとは語学学校の寮にでも入ってなんとかしろ」
と言って日本に帰ってしまったわけですね。

こうして小さな語学学校の寮の一番安い相部屋で同室となったベルギー人のジャン・イヴ君。これがめちゃくちゃに面白い人でして、とても仲良くなりました。

ある日、週末にナイアガラの滝に行こうという話になり、もちろん賛成して行こう行こうとなったわけですが、彼は当然のようにヒッチハイクをするつもりだという。僕の国では普通だ、と。
ベルギーについてはよくわからないけど、そういうものかと納得させられて、こんな紙(語学学校のテキストの裏ですな)を使って準備して出かけました。

当日の気温、マイナス20度と記憶しています。
結局6台を乗り継ぎ、通常1時間ちょっとで行けるところを6時間以上外で待ち、乗せてもらった全員に「冬のカナダで絶対こんなことしてはいけない」とお叱りに近いアドバイスを受け、凍えながらようやく辿りついたナイアガラの大瀑布でした。

それはもう感動したんですが、おなかも空いているので建物の中に入って温まりながら朝に作ってきたサンドイッチを食べようと提案したわけです。

ジャン・イヴ君の答えは
「マコト、こんな雄大な自然を前にして、お前はこんなつまらない建物の中で食べるのか?」
というものでした。

こうして、そのカチカチになったサンドイッチを滝の真ん前でしぶしぶ食べたという28年前のお話でした。

帰りは電車に乗りました。

先週、法事があって久しぶりに実家に帰ったのですが、その時に(忙しいのに)旧自室の荷物を整理しろとの指令があり、ものすごい量の本やら写真やら手紙やらそういう青春の思い出みたいなものを処分したんですね。
センチメンタルでしたねー。

その中にこの写真と紙があって笑ってしまいました。
f0074803_15352277.jpeg

f0074803_15343937.jpeg


# by pointcinq | 2019-06-22 15:28 | 日々の暮らしから | Comments(0)
宮脇綾子展 続いています
f0074803_11142701.jpg
始まる前の2か月、始まって怒涛の半月、そして終わって帰国してもうすぐひと月、
まだまだ宮脇綾子展の業務は続いていまして、終わらない仕事を抱えています。

実際にパリ・サンジェルマンのギャラリー galerie frederic_moisan での展覧会は3月末まで続き、
そのあと4月1週目のArt Paris 2019 という巨大なアートフェアに出展されます。
ブースの壁一面をAyako Miyawakiで行く、との武者震いするようなギャラリーの意気込みを知らされ、
本当にうれしく思います。

なんと言ってもGrand-Palais グランパレですから。こんな感じのはず。
f0074803_11261494.jpg
行きたいのは本当に山々なのですが、今年のメジコレと丸かぶりで断念。
気持ちを切り替えて本業に専念します。
ずっと閉めていた店も明日から、とりあえずは毎週土曜日だけは開けます。

先日のパリで仕入れた商品も店に並べていきます。

ご来店をお待ちしています。

# by pointcinq | 2019-03-01 11:31 | お知らせ | Comments(0)