カテゴリ:品物の紹介( 398 )
クレイユの花リム皿
f0074803_13445501.jpg
良い表情のクレイユ、1800年くらいでしょう。
サイズもいいです

明日(6/17)の大江戸骨董市に持って行ってみましょうか。雨の心配はなさそうですが、朝はちょっと冷えそうですね。それなりの格好で行きます。

今日は娘の授業参観から戻って、店を開けています。うちは学校のすぐそばの通学路にあるので、今日は学校の行き帰りの父兄が店の前を行き交ってますが、さすがに誰も入って来ないなー。

クレイユ  直径30cm 1800年頃  28,000-

by pointcinq | 2018-06-16 13:44 | 品物の紹介 | Comments(0)
〇と×のオブジェ
f0074803_14490248.jpg


〇というよりはぐるぐるですが、とりあえず〇と×のオブジェ。

なんでしょうか。メジャーです。

鉄のメジャーが木のばってんに巻いてあるわけですね。運動会や50m走なんかで、
先生がグランドに線を引いたりするときに使っていたようなものに似ていますね。

用途はまあそんなところでしょう。
平べったい鉄には10cmごとに小さな穴、20cmごとに鋲があって、
1m単位で数字の真鍮プレートがあります。

これが、裏表に付いていて1の裏は19、2の裏は18というように、
どちらからも使えるようになっている。

この真鍮のプレートと鉄のコンビがなかなか素晴らしい。ワタクシ好みです。

もう一つ素晴らしい点は自立すること。
オブジェって自立するかしないかで置ける場所が全然違います。

あちこちで凛と佇む姿を見せていただきたいです。

18,000-
f0074803_14491367.jpg


f0074803_14492236.jpg


f0074803_14492600.jpg


さて、明日から春のスキー。湯沢へ出かけてきます。
先月の南会津では重たい雪に足を取られて派手に転び、
えらい目に遭いましたからね。
ヒビの入った肩甲骨、もうほとんど痛みはないとはいえ、
またこけるのは絶対よくないでしょう!気を付けて行ってきます。

f0074803_15153829.jpeg
こけた直後のワタシ。




by pointcinq | 2018-03-17 15:13 | 品物の紹介 | Comments(0)
ジンボトル c.1720 オランダ/ドイツ
f0074803_14531394.jpg

あー、そういえば確定申告、封筒をそのまま置いてあるだけで、まだ何も1ミリも準備していない。もう本当に毎年切に願うのだけれど、僕の事はもうほっといてくれないだろうか。

変な天気を横目にオリンピックを見ながらいろいろ考え事をしていました。来年度から金土曜の営業にしようと思います。金曜は13時〜17時、土曜は13時〜18時と今まで通り。どうぞよろしくお願いします。

さて明日はまた寒くなる様子ですが、恒例の大江戸骨董市に出ます。寒いのも嫌ですが、昨日からの花粉にもうめちゃくちゃにやられています。明日も大変そうですが、なんとか頑張ります。

画像は1720年頃のガラスでジンのボトル。
ドイツもしくはオランダ。
下に行くにつれ細くなるものが多い中、直角に立ち上がり、大らかな緩やかなカーブを描く肩口の美しいボトル。先人達にも花入れとして愛されてきたのもよくわかります。
高さ約21cm、11cm×11cm  75,000-

詳細はお問い合わせください。




by pointcinq | 2018-02-17 14:53 | 品物の紹介 | Comments(0)
博物館の鉱物見本
f0074803_14321429.jpg

今週末、2/3(土) 2/4(日)は目白アンティーク&ブロカントに出店します。
おなじみの目白コレクションも次回で10周年を迎えますが、こちらはそのスピンオフとして生まれたもので、今回が初めてとなる洋物だけの企画です。
全国から10軒の骨董店が集まってきます。
緊張です。。。

画像はフランスの博物館から出てきたという鉱物見本のキャニスター。
手のひらサイズの型ガラスですが、キリッとエッジの効いた感じがとてもいい時代を感じさせます。ガラスに透明感がありとても美しいガラスだと思います。

蓋はブリキのような素材で、花器に盛られた花が型押しされています。

この目白ABに持っていきます。
数がありますので、お好きな感じのものを手に取っていただければ。
ひとつ7,500-

f0074803_14492046.jpg

f0074803_14492147.jpg

antique&brocante目白

2018.2.3 12:00-19:00
2018.2.4 10:00-17:00

アンタイディ/東京
gallery uchiumi/東京
Gallery ONO/岡山
ギャラリー桑納/東京
四方堂/福岡
志村道具店/東京
antique VerMeer/金沢
本田/岐阜
宮脇モダン/東京
Myshica Antik/名古屋

at gallery FUURO
アクセス
www.gallery-fuuro.com/access


by pointcinq | 2018-01-31 14:31 | 品物の紹介 | Comments(0)
ピューターのお盆

f0074803_17073325.jpg
f0074803_17090233.jpg

f0074803_17074011.jpg

素晴らしいピューターのお盆を見つけました。

リヨンの刻印があります。
18世紀あるか、19世紀だと思います。
刻印を調べているのですが、まだ辿り着けず。。。

直径 約37.5cm SOLD

by pointcinq | 2017-10-07 17:07 | 品物の紹介 | Comments(0)
親子サラダボウル 19C Gien
f0074803_10593397.jpg

まさに親子のサラダボウル。
大きいほうは通常の食卓に上がるもので、こうした造形の美しい皿は使っていないときは壁やカップボードなどの家具に飾られていた。使って、鑑賞して楽しむ事ができるように高台に初めから穴が開けられている。こうした仕様になっている食器というのはとても数が少ないので、それだけこうした美しい食器は貴重で人にも見せたいものだった事がわかる。

では小さいほうは?
小鉢というものが基本的にヨーロッパにはない。では手をすすぐ?いえいえ、こちらはままごと用。貴族の子供たちが本物の食器のミニチュアを使っておままごとするわけです。おうちにあるのと同じ、あのお気に入りのサラダボウル。優雅でございます。葉っぱのサラダ、作ったでしょうねー。

こちらは壁掛けできるようにはなっていませんが、今日までこうして大事に残されてきたのでしょう。
f0074803_10594458.jpg

f0074803_10595247.jpg

f0074803_11004269.jpg
どちらも19世紀のGien
サイズ    大 直径26.7cm     小 11.8cm
どちらも売約済みとなりました。たしゃ



by pointcinq | 2017-10-03 10:58 | 品物の紹介 | Comments(1)
ガラスケースの中の天秤
f0074803_14374839.jpg


今回の仕入れで1番嬉しかった、心ときめいたモノ。
この天秤です。

ガラスケースに入った天秤自体はそんなに珍しいものではなく、昔は金などの効果で正確な計量を必要とするものは、ホコリや風の影響がない、こんな天秤を使いました。

そんな中でも、これは時代の古さ(19世紀の中頃)、ガラスの薄さ、揺らぎ、それにフレームの繊細さ、装飾の潔さ、つまみやヒンジなどの質の良さ、どれを取っても今迄のベスト。ベストオブザベスト。

これ1つ、フランスの片田舎から郵便で送ったのですが、それに使った梱包材の量!持って行った梱包材の半分くらい、ダンボールも現地で拾ってトリプルカートンにして、ダンボールにガラスケースの絵を描いて、誰がどう見てもコワレモノ、Fragileという状態で郵便局へ。

郵便局のおばちゃん、開口一番
「郵便局にFragileは存在しないからねー」だって。
わかってます、わかってます。でも、ね!
というやり取りで、虎の子を置いて来たわけです。

そしてそして、ようやく無事に到着。梱包を解いて久しぶりの再会となりましたが、南仏出会ったあの感動そのまま、無事でなによりというところです。

f0074803_15550770.jpg
f0074803_15554600.jpg
f0074803_15560876.jpg
f0074803_15563575.jpg
f0074803_15565242.jpg
改めて見ても、つまみやヒンジなどの部品や細部の質の良さ、上品さ。素晴らしいです。

しばらく飾って眺めていたい。

by pointcinq | 2017-08-27 14:15 | 品物の紹介 | Comments(0)
Gien ジーアンのミニチュア皿 サラダボウル
f0074803_16532602.jpg


仕入れの旅より戻って1週間経ってます。
帰っての荷物の整理はもちろんのこと、留守にした10日間分のあれこれがあって
子供の新学期の準備に年々激しくなる時差ボケが重なるので、なかなかのものです。
ようやく落ち着いてきたかなというところ。

今回の旅もしっかり充実した仕入れができました。事故、事件、トラブルはとくになく(珍しく)
スピード違反もなく(たぶん)、すべて上手くいったと言えると思います。あーよかった。

フランスはすっかり秋模様で、用意した水着を使うシーンは一度もなく、一枚だけ持って行った
長袖長ズボンをフルに着回したという見積もりの甘さはありましたが、どこに行ってもお肌さらさらで
このこてこての夏を一瞬でも忘れさせてくれるのでした。



f0074803_16532758.jpg


f0074803_16532867.jpg


f0074803_16532877.jpg
今回の画像はジーアンのミニチュア。
もともとは子供のままごと用ですから、こんなもの使ってままごとしちゃう昔の貴族の子供が
小憎らしくなってしまいますが、やっぱり出来が素晴らしい。
サラダボウルにしてもプレートにしても、きりっとエッジの立ったファイアンスフィーヌです。
このサラダボウルもこのサイズのプレートもですが、今回が初見でした。

珍しいカフェオレボウルを探している方にもいいかもしれません。

どちらも直径約11.8cm 
サラダボウル 16,000- プレートは売約済み

by pointcinq | 2017-08-26 16:32 | 品物の紹介 | Comments(0)
青のウェッジウッド WEDGWOOD c.1920

f0074803_1334139.jpg

f0074803_13352616.jpg


柔らかい、淡いブルーのウェッジウッドが入荷しました。

以前、白いのをオランダで見つけたり、アンタイディーで分けてもらったりして
(こっちは自分使い)それからもずっと探しているものですが、
これは初めてのブルー。かたちもつくりも兄弟のようによく似ています。
こちらはサイズが豊富で、ディナープレートやティーカップまであります。

色はこれも以前に紹介した19世紀のモントローの青にも似た色で
例によって、青さ加減はものによってまちまち。
f0074803_13442279.jpg
f0074803_1344544.jpg

左がやや深皿、右は普通

f0074803_13451364.jpg


嬉しいのは特筆すべき状態の良さ。完品です。

Plate Ex.large 25cm 完売
   large 22.5cm 完売
  medium 20cm 完売
   small 15.5cm 完売
Cup and Saucer 両取手のみ3客あります 4,500-


お問い合わせ miyawakimodern@gmail.com

画像及びテキストの無断使用は固くお断り申し上げます。 Copyright © 2001 antiques miyawaki modern All Rights Reserved.
 
by pointcinq | 2017-06-26 13:54 | 品物の紹介 | Comments(0)
紙の動物たち
f0074803_11502087.jpg


フランスから届いた子供のおもちゃ、でしょうか。
紙を圧縮したような素材です。
子供ががちゃがちゃ触ると脚やゾウの鼻なんかはすぐにポキッといきそうなので
そういうわけでもなさそう。

でも、触られた風合いはかなり残っている不思議なテクスチャーの動物たち。
f0074803_11531536.jpg

f0074803_11533361.jpg

f0074803_11535425.jpg

f0074803_11541414.jpg

f0074803_11551377.jpg


ゾウ 6800-
カバ 6000-
ロバ 6000-
馬  6000-
仔馬 5000-
by pointcinq | 2017-06-24 12:21 | 品物の紹介 | Comments(0)