人気ブログランキング |
カテゴリ:日々の暮らしから( 101 )
からだのこと
夏休みが終わりました、といっても子どもの学校の話なんですが、それでもやっぱり通常の生活が始まったなという感じがものすごくする8月の終わりです。朝晩がぐっと過ごしやすくなり、外に1歩出た時のからだへのダメージが激減しました。夜に暑すぎて起き、クーラーが寒すぎて起き、また暑すぎて起きる、ということがなくなり、朝刊を取りに出た時の朝のさわやかな空気が心地よく感じられます。先日、インスタグラムにちらりと書きましたが、この夏の始まりかもう少し前かに体重が75㎏という人生でも最大値になりました。まあ長い時間をかけてじわじわと増えてきたものなので、自分としては増えた、太ったつもりはないんですが、数字は悪魔のように真実を語ります。そこから大きな決意をして1割減計画を立てまして、基礎的な筋肉量を増やす、そして何十年の歳月をかけて蓄えた(笑)内臓脂肪を落とす。それで、その集大成として、11月最後の週に目黒シティランという大会で10㎞走れる体を作ろう。ま、そうすれば68㎏ぐらいにはなるでしょうというもの。そうですね、まあ今のところ順調といっていいのではないか思います。練習は裏切らない、筋肉は裏切らない。こんなスローガンでやってます。心配なのは9月のヨーロッパ仕入れ。この期間、ちゃんと走るってことはそうですねー、たぶんない。いや、絶対ない。そこを何とか走るってのもありかなあ、などと心の中でぐるぐると考えています。S太郎を誘って公園内を走るかなヨーロッパ滞在中、美味しいものをちゃんと食べたりすれば「リア充」でインスタグラムに上げたりもします。なんですが、それ以外の時はほんとに食べたり食べなかったりで、食べられるのはほぼ「パンに肉類を挟んだもの」ばっかりです。美食といわれるフランス人がよくあんなものばっかり食べていられるなと思うほど。夏休み中の国内のサービスエリアの充実ぶりとは雲泥の差があるんですね。。。朝から晩まで動き回って、パンと肉のドカ食いは体に良くない!そりゃそうだ。今回はもう少し考えて食べたいと思いますが、難しいだろうな。
by pointcinq | 2019-08-27 11:53 | 日々の暮らしから | Comments(0)
ヒッチハイクしたこと
久しぶりにブログを開きました。
最終更新がグランパレでの綾子展ですから、もうかなりの月日が流れておりますね。反省です。

近頃はインスタグラムなんかもあって、ついつい手軽なほうに流れてしまう僕の悪い習慣がもろに出てしまっていますね。そんな自戒の思いを込めて、昔々の遠回りのお話をひとつ。


高校を卒業した年の春休み、留学した友達を追いかけてカナダのトロントに行ったわけです。初めての海外、ひとり旅も初めて。とにかく2か月くらいのチケットに予定はほぼなしで友達に会えればなんとかなる、くらいの気持ちだったと思います。

その友達にはなんとか会えたのですが、数日もしたら
「日本に用事があるからしばらく帰る。あとは語学学校の寮にでも入ってなんとかしろ」
と言って日本に帰ってしまったわけですね。

こうして小さな語学学校の寮の一番安い相部屋で同室となったベルギー人のジャン・イヴ君。これがめちゃくちゃに面白い人でして、とても仲良くなりました。

ある日、週末にナイアガラの滝に行こうという話になり、もちろん賛成して行こう行こうとなったわけですが、彼は当然のようにヒッチハイクをするつもりだという。僕の国では普通だ、と。
ベルギーについてはよくわからないけど、そういうものかと納得させられて、こんな紙(語学学校のテキストの裏ですな)を使って準備して出かけました。

当日の気温、マイナス20度と記憶しています。
結局6台を乗り継ぎ、通常1時間ちょっとで行けるところを6時間以上外で待ち、乗せてもらった全員に「冬のカナダで絶対こんなことしてはいけない」とお叱りに近いアドバイスを受け、凍えながらようやく辿りついたナイアガラの大瀑布でした。

それはもう感動したんですが、おなかも空いているので建物の中に入って温まりながら朝に作ってきたサンドイッチを食べようと提案したわけです。

ジャン・イヴ君の答えは
「マコト、こんな雄大な自然を前にして、お前はこんなつまらない建物の中で食べるのか?」
というものでした。

こうして、そのカチカチになったサンドイッチを滝の真ん前でしぶしぶ食べたという28年前のお話でした。

帰りは電車に乗りました。

先週、法事があって久しぶりに実家に帰ったのですが、その時に(忙しいのに)旧自室の荷物を整理しろとの指令があり、ものすごい量の本やら写真やら手紙やらそういう青春の思い出みたいなものを処分したんですね。
センチメンタルでしたねー。

その中にこの写真と紙があって笑ってしまいました。
f0074803_15352277.jpeg

f0074803_15343937.jpeg


by pointcinq | 2019-06-22 15:28 | 日々の暮らしから | Comments(0)
H30年度
長らく平成という和暦に親しまずここまで来てしまいましたが、
もうあと数か月でこれもおしまい。

私はブログの年寄りじみた文体のせいか、もっと歳がいっていると
思われているのですが、昭和48年生まれの45歳なので、
人生のほぼ1/3 を昭和、2/3を平成で過ごした来たわけなのに
平成という和暦を意識することがそんなになかった。
途中、10年くらいパリにいたせいもある。たまにチェックしていた
フランスに住む日本人のサイトには冗談ではあるものの
「みなさん、いまは平成〇〇年です」と大きく書いてあった。

それがそれが、この最後の年になって子供が小学校に入り
あろうことかPTAの役員まで引き受けることになってしまった。
そうなるとこういう学校行事(まあお役所なんかもそうなんでしょうが)
すべてが平成〇〇年度の表記があって、私は平成30年度、つまり平成最後の
PTAの役員ということになる。
自分のファイルも作る書類にも全部「H30」。
あらためましてこんにちは、である。
ほとんど喋ったことのないクラスメイトと仲良くなったと思ったら
転校してしまったみたいな話だ。

全然違いますが、

この平成30年度つまり明日4月1日から当店は営業日を増やし
金曜日と土曜日の営業になります。本当は木金土の3日間と思ったのですが
急に3倍にするのもどうかと(笑)思ってまずは週2に。
金曜は夕方5時まで、土曜は今まで通り6時まで。
のんびりと開けています。よろしくどうぞ。




by pointcinq | 2018-03-31 16:11 | 日々の暮らしから | Comments(0)

f0074803_16165115.jpg

暖かい土曜日の午後。
気持ちの良い外から店の中に入ると底冷えのする寒さ。外のほうが全然暖かいのですね。
店のすぐ上に大きな薪ストーブがあるものの、その暖気はぜんぜん店には届かず、北向きの
わが小店はうちの中でも一番寒いのです。しばらくはこんなことが続くのでしょう。

さて、久しぶりの店におります。今月に入ってからすぐにインフルエンザにかかり、その数日後には
娘もかかり、幼稚園にも行けず、買い物にも出ずで10日以上こもっていました。関節はばきばきに
寝たきりだったせいで体力も落ち、ちょっとしたことでぜえぜえしております。もう完全に復帰しましたが。

その間、店を休んだり、大江戸骨董市も休ませていただいたりでご迷惑をおかけしました。
ここ5年で3回インフルエンザにかかってるって、やっぱり多すぎますね。でもワクチンは嫌なんですよね。
ウィルスが進化しているのか、人間が弱くなってるのか、考え物です。娘の通う幼稚園でも学年によっては
半分くらいがインフルエンザで休んでいるという恐ろしい状況でした。

まあ、もうすぐ春ですし、それも終息に向かうところです。休んでいる間に確定申告の封筒が届きました。
本当に僕のことはもうほっといてほしいとお願いしているのですが、なかなかそうはいきません。
今年も追われ追われ最後にはやるのでしょう。

今年最初の仕入れの計画もそろそろ浮上してきまして、なんだかやることが多い春です。
昨日からフォトショップが動きません。。。思えば2001年に渡仏する際、愛用のiMacからWindous MEの
入ったIBM ThinkPadを使い始めた時に、導入したPhotoshop5.5ですからもう16年も使っていることに
なります。この世界での16年って、普通の世界で言ったら50年くらいに相当するかもしれません。
とにかく相当な年代物がいまのPCでも使えてきたというのもすごい話だとも思えます。使い慣れたソフトなので
なんとか復活してくれるといいのですが。これに代わってなにかということで、無料でも評判のいいGIMPという
ソフトを試してはいるのですが、あまりにも勝手が違いすぎてイライラしっぱなし。分厚い手袋をはめたまま
耳かきをしているような気持ちになります。

さあ、始めよう。という気持ちになんとなくさせられてしまうんですから、やっぱり春ってすごいですね。


お問い合わせ miyawakimodern@gmail.com

画像及びテキストの無断使用は固くお断り申し上げます。 Copyright © 2001 antiques miyawaki modern All Rights Reserved.
 
by pointcinq | 2016-02-13 14:35 | 日々の暮らしから | Comments(0)
オランダの薬瓶 1820c.


f0074803_16205525.jpg


f0074803_1621944.jpg



先週末、3連休の奈良・秋篠の森にたくさんのご来場、ありがとうございました。

東京と熊本で何度かのやりとりをし、うつわを大まかには選んであったのですが
現場でもう一度、いやもう二、三度打ち合わせて、どの料理にどの器、それぞれに使う
サーバーもカトラリーもグラスも時間をかけて一緒に選びました。

こういう食事会はそこにいる全員にとって初めての試みだったので、はじめこそは
もたつきましたが、素晴らしい料理とうつわにだんだんと会が和み、テーブルが色づいて
いくのを感じました。

当日のお昼の会はサービスにも参加し、サーブしながらの説明(おしゃべり)、夜の会は
テーブルにつかせていただいたので食べながらの説明とおしゃべりになりました。
お付き合いいただいたそれぞれ12名のお客さま、本当にありがとうございました。

通常の展示にもたくさんのご来場でした。
関西での展示会ならではのお客さん方にお会いできるのも、こうしてあちこちで仕事を
させていただけるからだと、改めて実感いたしました。本当に皆様、ありがとうございました。

さて、展示会終了から片付け、そのまま来た道を戻り、未明に東京に到着。
ようやく店も片付いて、今日明日と年内最後の営業です。

今日の画像はタイトル通り、19世紀初期のオランダの薬瓶が5本。
ナンバーが入っていますので、本来は1から100くらいまであったのでしょう。
その時に、出会っていたら困ったでしょうね、買いたくても全部は買えないし、選ぶのも
なかなか難しかったでしょう。幸いに5本残っていたものを「全部」と男らしく手に入れました。

好ましいサイズ、質感。ナンバーもガラスに直接書き込んでありますが、はげ方も
すべてが好ましい。何本かまとめても良いし、1本だけ一輪差しに使っても良し。
お酒を飲む方にもちょうどよいサイズ、首のところまでで約160mlです。

ボトムの直径約5.5mm 高さ約10.5cm   18,000-/bottle


ということで、今年の営業は明日を残すのみ。
どうぞよろしくお願いします。


お問い合わせ miyawakimodern@gmail.com
 
by pointcinq | 2013-12-26 16:49 | 日々の暮らしから | Comments(0)
夏の終わり
f0074803_1416781.jpg


小学校が始まったようで、朝夕の喧騒が戻ってきました。
東京の夏休みは短いのですね。
(僕の夏休みも)

先日のイベントの片付けをしながら、
ウィンドウと店内のディスプレイを大幅に
入れ替えています。

by pointcinq | 2013-08-29 14:12 | 日々の暮らしから | Comments(0)
ウィンドウに小窓
f0074803_1012352.jpg


当店は住宅地にあるので、ウィンドウを見てふらっと入ってくるお客さんはほぼいないのだけれど、
いつも綺麗に磨きディスプレイも手を抜かないように気をつけている。
もちろん自分の店のためでもあるのだけれど、ここは小学生の通学路になっている。
毎日、ウィンドウを見てなにかを感じてくれればという気持ちがある。
彼らが大人になっての自らの美意識について考えるとき、
「子供のころ、通学路に骨董屋があって・・・」なんてことがあれば。
ちょとおこがましいのだけれど。


フランスの小窓
時代は恐らく1700年代後期から1800年代前期あたり。
薄いグリーンがかった薄めのガラスを鉛で亀甲型にとめてあります。
一部、ガラスに割れあり。        
38,000-

平べったい木桶
こちらは謎の多い木桶。用途、年代不明。おそらく19世紀前期。
35,000-



仕入れの旅のあとのバタバタもようやく一区切りしました。
松本、代々木公園、たくさんのお出かけをありがとうございました。

連休中は明日の2日(木)だけ店を開けて、ちょっとだけのバカンスを取ります。
どうぞよろしくお願いいたします。


f0074803_10114888.jpg


16(木)営業、17(金)はイベント目白コレクション(18,19)の
準備のため休業いたします。
25(土)は大江戸骨董市(代々木公園)に出店予定

よろしくお願いいたします。
by pointcinq | 2013-05-01 10:12 | 日々の暮らしから | Comments(0)
帰京



2月1日に始まったCarafeでの展示会、たくさんのお運びをありがとうございました。
僕が店に立たせていただいたのは週末だけになりましたが、東京と名古屋を行ったり
来たりし、名古屋ではお店と夜は友人との会食会飲、東京に戻っては子供の世話と
忙しい日々でした。あ、途中、お伊勢参りと鳥羽で牡蠣なんてのもありましたし。

よくクルマに乗った2月前半でしたが、ようやく日常に戻ったようです。
昨日から店を普通どおりに開け(2月初めて)、静かな店番をしながら
また次の仕入れの旅の予定を調べて、予約してなんてことをしているうちに
あっというまに短い営業時間が過ぎていきます。確定申告もしなければ。

次は4月中旬に仕入れに行く予定です。仲のよい同業者とふたりで北から南まで、
3000kmくらい走ることになるでしょうか、長い道程ですが楽しみです。
それまで、それだけを肴に酒が飲めるくらい楽しみなのですね。
あああああ、もう少しお金を作らなくてはなんですが。。。

そう、今週末は大江戸骨董市です。草木も芽吹いて春の兆しが遠くに見えます。
どうぞお出かけくださいませ。

ということで、明日の土曜日も宮脇モダンは営業いたしますので、お仕事が休みの方は
是非お待ちしております。
by pointcinq | 2013-02-15 17:23 | 日々の暮らしから | Comments(0)
素敵な土曜日
f0074803_16422723.jpg

いい天気が続いています。
昨夜は友人と恵比寿界隈で遊んでいたのですが、最後に寄ったBARが本当に僕の好きなタイプの
BARでして、最高に幸せな気分になりました。その友人が出したantiques tamiser scrapbook
これを進呈していただいたので、深夜2時頃から半分、朝起きてジョン・レノンを聴きながら残りの半分を
読んだのですが、これもまた素晴らしい本で、とても幸せな気分になりました。
古いものを愛する人も、特に愛してない人もこれは読んでほしい。共感できる人が増えると、世の中は
もっと美しく、ちょっと不便になるかもしれません。

その後、而今禾の展示会を散歩がてら。バッティングセンターと古本屋に寄って少しの散在。

f0074803_16385776.jpg

アンティークタミゼ スクラップブック 吉田昌太郎著






f0074803_16394041.jpg
Jikonka+BonAntiques展04, December. 2012
TOKYO
開催期間2012年12月7日(金)8日(土)9日(日)
開催場所Jikonka TOKYO
〒 158-0081東京都世田谷区深沢7-15-6(Map)
定休日水曜日、木曜日
お問い合わせ03-6809-7475

by pointcinq | 2012-12-08 16:38 | 日々の暮らしから | Comments(0)
夏の終わり (=夏休みの終わり)



夏休みは終わりましたが、夏の終わりはまだ見えてきません。
それでも、僕にとっては休みが終われば夏は終わったも同然。
今はその夏を振り返り、ちょっとしたノスタルジーマンです。

さて、今日よりお店を再開いたします。

骨董市等のイベントとしては、来週土曜日の青山のアンティークマーケット、
日曜日の大江戸骨董市となります。

リフレッシュして参ります。どうぞお越しやす。
by pointcinq | 2012-08-22 09:36 | 日々の暮らしから | Comments(0)