人気ブログランキング |
タグ:展示会 ( 54 ) タグの人気記事
宮脇綾子展 続いています
f0074803_11142701.jpg
始まる前の2か月、始まって怒涛の半月、そして終わって帰国してもうすぐひと月、
まだまだ宮脇綾子展の業務は続いていまして、終わらない仕事を抱えています。

実際にパリ・サンジェルマンのギャラリー galerie frederic_moisan での展覧会は3月末まで続き、
そのあと4月1週目のArt Paris 2019 という巨大なアートフェアに出展されます。
ブースの壁一面をAyako Miyawakiで行く、との武者震いするようなギャラリーの意気込みを知らされ、
本当にうれしく思います。

なんと言ってもGrand-Palais グランパレですから。こんな感じのはず。
f0074803_11261494.jpg
行きたいのは本当に山々なのですが、今年のメジコレと丸かぶりで断念。
気持ちを切り替えて本業に専念します。
ずっと閉めていた店も明日から、とりあえずは毎週土曜日だけは開けます。

先日のパリで仕入れた商品も店に並べていきます。

ご来店をお待ちしています。

by pointcinq | 2019-03-01 11:31 | お知らせ | Comments(0)
Exposition Ayako Miyawaki in Paris
f0074803_09493032.jpg
f0074803_09493990.jpg


Exposition Ayako MIYAWAKI

24 JAN - 3 Feb

MUJI Forum des Halle Paris web site

Galerie Freceric Moisan 
72 rue Mazarine 75006 Paris web site

こちらが先ほど注文したフランスのフライヤー。
祖母の作品を最も多く所蔵する豊田市美術館の館長より文章をいただき、
それをフランス語にして掲載させていただいたものです。
せっかくなので原文のままこちらにも掲載させていただきます。

宮脇綾子の作品がパリで初めて紹介されるのは、とても喜ばしいことです。彼女の創作アプリケを常設展示している豊田市美術館では、多くの来館者がその作品に親しんでいますが、皆さんの目にはどのように映るでしょうか。
彼女が創作活動を始めたのは1945年に第二次世界大戦が終って間もなくのことでした。空襲におびえる必要がなくなり、母として、妻として、必死に家族を守ってきた日々から解き放たれたことを実感したとき、胸のうちに何かを創りたいという思いが沸き起こります。戦後も日本の困窮は続きましたが、そうした生活から思いついたのが、古裂を活用した創作アプリケでした。
綾子がよく扱ったモティーフは、台所の食材や庭や道端に咲く花々などです。彼女はそれらを都度新鮮なまなざしでとらえ、アプリケという手法で表現することに全力を注ぎました。出来上がった作品は、愛に満ちたものばかりです。
彼女の作品は優れたデッサン力があってこそ成立しています。それは、画家である夫・晴の「物をよく観察しなさい」というアドバイスに寄るものでもありました。珍しい野菜や魚などをもらったときには、まず夫婦で写生をするのが宮脇家の習慣だったといいます。家族の協力は、綾子の作品を一層伸びやかな作風へと導きました。
写生を基礎としながらも、彼女のアプリケはものの色や形を忠実に再現したものではありません。モティーフと手元にある古裂、どちらの魅力も最大限に引き出した造形作品です。全く違う目的で作られ、使われてきた数々の古い布を再び美しいものへと再生していくのは、今でいう「リサイクル」の精神に基づきます。布の色や柄、材質を選ぶセンスは、着物と小物との組み合わせ方で幾通りにも変わる和装を想起させますし、思いがけない布の使い方や構成は一種の「見立て」にも通じます。こうした、日本人が古くから生活の中で培ってきた素晴らしい感性を、宮脇綾子のアプリケには見出すことができるのです。
それぞれの作品には「あ」の一文字が縫い込まれています。それは「あやこ」の頭文字でもあり、日本では驚きや喜びを表現するときに発声する「あ!/ᴧ/」でもあります。この音の口の形をとってみてください。顎が開くことで、緊張が解かれるのがわかるでしょうか。彼女の作品は平和な時代だからこそ生まれたものであり、穏やかな日々を慈しみ、皆さんと分かち合いたいという綾子の祈りが込められているのです。
豊田市美術館
館長 村田眞宏

たくさんの方に観ていただけますように。


by pointcinq | 2019-01-08 10:01 | お知らせ | Comments(0)
宮脇綾子展 in Paris
f0074803_12043161.jpg
 先日からちらりとインスタグラムなどで触れてきました、宮脇綾子展をフランス・パリで開催する運びとなりました。パリの無印良品 MUJI store とサンジェルマンのギャラリーでの2か所同時開催となります。

 このところ、その準備であれこれ走り回っているのですが、先ほど一つ決心をしました。パリの綾子展が終わるまで、店は休みます!祖母の展覧会に集中して、フランスの方にいいものが届けられるよう準備期間とさせていただきます。予約でのご来店はいつも通り大丈夫ですので、ふらっと立ち寄る前にご連絡いただければと思います。

 さて、祖母の宮脇綾子ですが、戦争が終わり防空壕を出たり入ったりする時間が必要なくなった、それで自分は何をしたいのだと考えたときに、尊敬する夫のような美しいものを作りたい、身近にあるもので、でも誰の真似でもなく自分らしく、と思いつき始めたのが創作のアプリケです。

 その後50年に渡り創作活動を続けました。長い活動の中、その没後もそうですが、国内でも多くの展覧会を行い、愛知県周辺を中心に多くの美術館に彼女の作品が所蔵されています。それと同時に、たくさんの未公開作品も作品庫に眠っていました。このままの状態で置いておくよりも、欲しいと思ってくださる方の手に渡るほうが作品としては幸せなのではないかと考えました。綾子がずっと大事にして、いつか作品にと仕舞ってあった布の数々。ハサミの跡が残る布も数多くありました。そういったものも少しずつ皆様の手にお渡しできればいいなと思っています。
f0074803_12095779.jpg
トップ画像の作品の制作風景です。優しかった祖母の口調を思い出しますが、今回のパリ展も喜んでくれると信じて。

Exposition Ayako MIYAWAKI
24 JAN - 3 Feb MUJI store Forum des Halle Paris

Galerie Freceric Moisan 72 rue Mazarine 75006 Paris

詳細はまた。

by pointcinq | 2018-12-11 12:48 | お知らせ | Comments(0)
勝本みつる初期作品 目白コレクションにて 
f0074803_11323768.jpg
いよいよ今週末になりました、目白コレクション。
インスタグラムでちょいと触れただけで、アナウンスが遅くなりました。

今回の目白コレクションでは、お客さまからお預かりした勝本みつる氏の初期作品を10点ほど展示販売いたします。
1996年前後の貴重な初期のコレクションです。

開場してしばらくは混雑するかもしれませんので、ふたつつだけルールを。
・作品には触らない。
・ご購入されるお客様は作品のカードを私のところまでお持ちください。
これを第一優先とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。


f0074803_11322447.jpg



11月3日 12時開場ー18時
11月4日 10時開場ー17時まで

目白 椿ホール
東京都豊島区目白1-4-8 デサントビル地下1F

当日のお問い合わせ 090-2980-9224 宮脇

by pointcinq | 2018-11-01 11:45 | お知らせ | Comments(0)
メジコレ特別企画 勝本みつる 1990’s
だいぶ秋らしくなってきました。
普段、素足で過ごすことが多いですが今日は靴下を履きました。あったかい(笑)。

今年の夏はあまりに暑すぎたのか、蚊に刺されるということが少なかったのですが、なんだか今頃になってぼこぼこと刺されて、痒いうえにいつものムヒがあまり効かない。困ったものです。

さて、まだもう少し先ですが11月の目白コレクションのお話を。(と、書いて、今年の残り少なさにちょっと焦りを感じています。)今回、お客様から預かった勝本みつるの作品を展示販売いたします。1990年代の貴重な作品を10点ほど。ご期待ください。
f0074803_13464923.jpg
f0074803_13470477.jpg
f0074803_13471794.jpg
どうぞよろしくお願いいたします。

by pointcinq | 2018-09-22 13:49 | お知らせ | Comments(0)
来週末は目白コレクション

暑かったり、寒くなったりが続いてちょっと風邪をひきかけました。
そういうとき、治ったような気がする風邪薬や栄養ドリンクにはなるべく
手を出さずに、とにかく体を温めるということで改善していくように努力しています。
なんでも僕は冷えからいろんなことが悪くなりやすい体質だそうで、夏でも
冷たいものはやめなさいと言われました。(ビール167.png。。。145.png
ということで、夏の終わりから日本酒とワインの人です。
昨日は湯豆腐とお酒が最高でした。(戴いた鹿児島の橙で仕込んだポン酢がちょうど良い頃)

はい、さて、この季節と言えば湯豆腐もそうなんですが、目白コレクションです。
今年も全国から60の名店が出店しますので、僕にも品物にも緊張感があります。
とはいえ、がちがちの玄人イベントでもありませんので、特に私は玄人!という方でなくても
遠慮なくいらしてください。初心者もぜひぜひ。初めての骨董イベントが目白コレクションなんて
まあ素敵なことです。初めて観たバレエがパリのオペラ座だった、くらい素敵なことです。
(私です(笑))

宮脇モダンのブースも気合いが入っています。メジコレでワールドプレミアとなる(笑)
Buquet(ブケ、もしくはビュケ)のシングルバランスのランプ、先回の仕入れで一番のモノと
自負している天秤などをお披露目する予定です。

今週はこのままずっとお天気が悪そうですが、目白コレクションは屋内イベントです。
JR目白駅から歩いてすぐ、スポーツ用品のデサントという会社とショップの地下の大きなホールでの
開催です。傘とお財布とお持ち帰りのバッグを持って、安心していらしてください。
今日は文章だけで失礼します。会場でお待ちしています。

2017 秋 目白コレクション 
10月21日(土)12:00~18:00
10月22日(日)10:00~17:00 入場無料
JR山手線目白駅となり デサントビル地下
f0074803_11225435.png














公式FBページにもぜひ登録ください こちら

参加店一覧(五十音順)

アンティークギャラリー 藍 (神奈川)
アンタイディー (東京)
古美術 いけだ (静岡)
古美術 韋駄天 (岡山)
一柳堂 (東京)
井上オリエンタルアート (東京)
gallery uchiumi (東京)
Gallery ULALA (東京)
海老屋美術店 (東京)
大隅コレクション (東京)
古美術 尾崎 (神奈川)
GalleryONO (岡山)
花元 (大分)
嘉多加古 (東京)
ギャラリー 桑納 (東京)
古美術川﨑 (東京)
古美術 神田 (静岡)
古美術観宝堂 (東京)
古童 (東京)
古美術 小林 (東京)
しかまファインアーツ (京都)
四方堂 (福岡)
志村道具店 (東京)
古美術陣屋 (東京)
相馬舎 (三重)
大吉 (京都)
高橋 亮 (東京)
巽や (宮城)
Tanagokoro (宮城)
古美術 丹青丘居 (岩手)
工藝 丹中 (大阪)
つづらぼっこら (山梨)
古美術 哲 (東京)
古美術 天宝堂 (東京)
古美術 桃凛 (東京)
冨江洗心堂 (東京)
古美術 中上 (奈良)
奈々八 (東京)
古美術 28 (東京)
長谷雄堂 (東京)
古美術・古民芸 花地蔵 (新潟)
はならかん (東京)
古美術 東中野 (東京)
肥後 (東京)
ひだか (千葉)
道具屋 広岡 (京都)
フルミナ (愛知)
平安地下美術 (栃木)
ギャラリー ボーグ青山 (東京)
本田 (岐阜)
古美術 丸愛 (東京)
古美術 三樹 (埼玉)
三坂堂 (奈良)
古美術 水野 (山梨)
南方美術店 (東京)
宮脇モダン (東京)
古道具 安田 (静岡)
古美術 山法師(東京)
利菴アーツコレクション (東京)
こっとう 画餅洞 (京都)


by pointcinq | 2017-10-16 11:35 | お知らせ | Comments(0)
リアルのゆくえ
f0074803_09075298.jpg
遅くなりましたが、お知らせ。
現在、湘南の平塚市美術館で開催中の展覧会「リアルのゆくえ」、
こちらに祖父、宮脇晴の作品も展示されています。

明治の時代から現代へと、「写実」は様々な作家に表現されながら
変化したり変化しなかったり、脈々と引き継がれてきました。

その群の中に祖父の作品も生きていることを嬉しく思います。
この展覧会は平塚の後も巡回いたします。ご興味のある方は是非お近くの会場まで足をお運びください。
f0074803_09224723.jpg

【企画展】リアル(写実)のゆくえ 高橋由一、岸田劉生、そして現代につなぐもの
2017年4月15日(土) ~6月11日(日)
開館時間 9:30 ~ 17:00(入場は16:30 まで)
休館日 月曜日

4/15ー6/11 平塚市美術館
6/17-7/30 足利市立美術館
8/8-9/18 碧南市藤井達吉現代美術館
9/23-11/5 姫路市立美術館

by pointcinq | 2017-05-30 09:26 | お知らせ | Comments(0)
目白コレクション〜京都ふるどうぐ市
f0074803_15011547.jpg
4月に入りました。東京の桜は早くに咲き始めたものの、冷え込みが厳しく今年は長い間
楽しませてくれそうです。それでも寒すぎて、花見というムードは全然ありませんが。

上野の東京都美術館で開催中のブリューゲル「バベルの塔」展を観に行きたいのですが、
桜の時期にクルマではきっと難しいのだろうなと思うと躊躇です。しばらく待ってもいいかも。
いや、その間にNHKで特集があったりするととんでもない混み様になって結局いけない、という
可能性もあるし、悩みどころです。

さて、4月は大きなイベントがふたつ。

4/15(土)ー4/16(日) 目白コレクション 
これは東西の「旬」のアンティークショップ約60店が目白駅すぐそばの椿ホールに集まる
東京でも有数の骨董イベント。和物がメインですが、僕やアンタイディーのような洋物も
ちらほらおります。

4/22(土)ー4/23(日) 京都ふるどうぐ市
こちらも比較的新しいイベント。今や、春の京都の名物になりつつあるイベント。
立誠小学校という廃校になった小学校が会場で、それもまたこのイベントの素晴らしい
ポイントだったのですが、残念ながらこの会場は今回が最後。是非お見逃しなく。

この、どちらにも出店いたします。
本当は、このイベントの前に仕入れに行きたかったのですが、イベントと重なってしまい
今回は出店を優先しました。まず、売ってから仕入れ、ですかね。
どちらも本当に魅力のある骨董店が多く、僕自身もたくさんの買い物、仕入れをさせて
もらうことが多いです。掘り出し物狙いの初日オープン直後、日曜は散歩がてら自分の
好きなものをゆっくり探すのにとても良いと思います。是非お出かけください。
東京の店はその2週休みとなりますので、どうかご了承ください。

 

by pointcinq | 2017-04-01 15:00 | お知らせ | Comments(0)
来週は京都ふるどうぐ市


f0074803_1738848.jpg


来週は京都ふるどうぐ市に出店します。(店は休みとなります、ご注意!)
毎年楽しみにしているイベント。前乗りしてちゃちゃっと設営を済ませてどこで一杯やるか、
これほんとに大事でして、今回もまだ見ぬ噂の居酒屋を想像するだけでまた一杯酒が
飲めるというもの。困ったもんです。

関西の皆さま(もちろん、それ以外の皆さまも)、どうぞお誘いあわせの上、おいでください。

今日も一つだけ品物の紹介を。

f0074803_1741254.jpg


f0074803_17415217.jpg


時計の中身。
ホールクロックという大きな柱時計の機械部分だけ。それも歯車もその他部品も揃ってはいないし、
もう時計ではなくなったオブジェ。こういうのを探していたのです。
あー、いいな、よさそうだなと思って引き上げると文字盤が付いていたり、機械が完品だったりで
まだ「時計」だとなかなか買える価格じゃない。

今回の仕入れでは、今日はこの骨董市しかない、という状況が多かったので
一日中徹底的に「掘る」ということが多かった。それであらゆる箱の中、あらゆるケースの中を
ガサゴソと掘ったので本当に楽しい出会いがいくつもあった。
こうしてまた初心に戻っていくわけです。
が、しかし、次回の同じ業者のケースは中身がまったく変わっていないため、ぺんぺん草も生えてない。
欲しいものがひとつもない、という事もよくあるのですね。そして我々は野生動物のようにテリトリー内を
時にその外にまで移動していくことになるのです。
あー大変。

時計の中身 24,000-

お問い合わせ miyawakimodern@gmail.com
      
by pointcinq | 2016-04-16 17:54 | 品物の紹介 | Comments(0)
大草原の小さな店
f0074803_22371480.jpg


以前、神戸はトリトンでの展示会中に偶然にもお知り合いになった
オートマタというカラクリ箱を作る原田さん、彼が主催するイベントに娘と二人で
参加します。店は休みとさせていただきます、ご了承くださいませ。

僕もまだ全貌がわかっていないのですが、どうもこの『大草原』、原田さんちの広大な庭?
そちらに主催のオートマトンさんをはじめ、面白そうな方々があちこちから参加します。
どのようなイベントになるのでしょうか。ちょっと雨が心配ですが、雨でも
なんとか出来るよう、いまあれこれ手を打ってくださっているようです。

是非お越し下さい。 大草原の小さな店HP


〜小さなお店〜
宮脇モダン (フランスのガラクタ / 東京)
Chappo (帽子 / 東京)
kata kata (型染め・注染・プリント / 東京)
KULUSKA (オリジナルプロダクト・ワークショップ / 鎌倉)
FRANK (ごはん / 山口)
CAPIME coffee (喫茶・珈琲豆 / 山口)
AUTOMATON( オートマタ・お飲物 / 山口)

☆16日のみ出店
horta【オルタ】 (パン・焼菓子 / 広島)
マサオカ創建&moss (フード・アウトドアグッズ / 山口)
光浦醸造(味噌・醤油・乾物/ 山口)

☆17日のみ出店
CASICO (自家製ソーセージ・天然酵母のワイン / 広島)
SHOCO MITA (ヨーロッパの郷土菓子・焼菓子 / 広島)
KifuL (レデッカー社製品など生活雑貨 / 福岡)



by pointcinq | 2015-05-14 22:43 | お知らせ | Comments(0)